喜楽苑の梅が開花♪ [平成29年1月25日(水)更新]

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]2


本日2回目の投稿となります。
早咲きの梅として知られるいわき湯本温泉・喜楽苑
お宿の正面左手側の紅梅が昨年末ごろから咲き始めており、現在8~9分程度まで開花しております。
近づくと梅の香りがほのかに漂い、春の先取りを五感で感じられます。

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]1

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]3

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]5

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]4

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]6

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]7

喜楽苑の梅 [平成29年1月25日(水)更新]8



喜楽苑では立ち寄り湯も可能ですので、梅と温泉が楽しめるのも魅力です。
梅の見学の際には、宿の方に一声お掛けください。


喜楽苑
住所:福島県いわき市常磐白鳥町勝丘119
電話:0246-43-2227
ホームページ:http://www.ryokan-kirakuen.com/






++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++


スポンサーサイト

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]1


新春を告げる花・フクジュソウ。
そのため元日草とも呼ばれており、福を招く花言葉の意味も持っています。

いわき市三和町にある福寿草の里では例年12月ごろから3月ごろまで開花しており、現在、鈴木さん宅の斜面ではあちらこちらに黄色い蕾が顔を出しています。

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]2

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]3

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]4

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]5



こちらは稲荷神社境内の様子。
いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]6

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]7

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新]8

三和支所へ伺ったところ、昨年12月中旬ごろから咲き始めており、見頃は1月下旬から2月上旬とのこと。
見頃となるのが待ち遠しいですね。

なお、見学の際みなさまへお願いがあります。
国道49号線から福寿草の里へ向かう県道358号線は所々に積雪が見られ、道路が凍結しております。
ご通行の際はくれぐれもご注意ください。

いわき市三和町・福寿草の里 「フクジュソウ」が開花しました! [平成29年1月11日(水)更新] 道路


また、「福寿草の里」は、入合地内の複数の個人宅が協力して株を管理しています。
見学できる場所も数ヶ所に分かれていますので、マナーを守り、ご迷惑にならないように配慮をお願いいたします。


福寿草の里
住所:福島県いわき市三和町下三坂字入合地内
駐車場:無し
トイレ:無し




++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++




高野花見山でラベンダーの摘み取り体験スタート! [平成28年6月8日(水)更新]

高野花見山

午後になり、どことなく雨の気配が漂ってきたいわき市です。
5日に関東甲信地方が梅雨入りと発表されました。
東北南部は平年6月12日ごろに梅雨入りとなりますが、今年はどうなるのでしょうか。


さて、本日はいわき市内郷地区にある「高野花見山」のお花をご紹介いたします。
約3万坪の広い敷地には約180種類の花々が植栽されおり、園路はどなたでも歩きやすいよう、斜面が緩やかに作られています。そのため広い園内、四季折々の花をゆっくりと鑑賞できます。

例年この時期になるとラベンダーが咲き始め、「ラベンダーの摘み取り体験」を楽しむことができます。
今年はすでにスタートしており、ハサミと摘み取り容器のカンを受付で貸出いたしますので、手ぶらででも摘み取りが楽しめます。
会期は今月末の6月30日(木)まで。
摘み取ったラベンダーは鑑賞後、しっかり乾燥させてポプリやサシュにしてもいいですね。

ラベンダー

高野花見山ラベンダー1

ラベンダー摘み取り体験


摘み取りを楽しんだ後は、園内散策!
この時期はヤマボウシやギョリュウバイ、アグロステンマなどが見頃を迎えており、アジサイも咲き始めています!
アグロステンマは今年初登場したお花で、ナデシコ科の植物、白や淡紫色の花をつけます。
園内には東屋もあり、花を眺めながらゆったりとした時間を過ごすのもいいですね。
これからの季節、熱中症対策に帽子や水分をどうぞお忘れなく。

・アグロステンマ
アグロステンマ

・ギョリュウバイ
ギョリュウバイ

・キンポウジュ
キンポウジュ

・カルニア
カルニア

・アジサイ
アジサイ

・ハス
ハス

・バラ
バラ

・ハマナス
ハマナス

・タイサンボク
タイサンボク

・スモークツリー
スモークツリー

・ルピナス
ルピナス




ラベンダー摘み取り体験
会期:平成28年5月28日(土)~6月30日(水)
料金:500円 ※入園料別途

【お問い合わせ先】
高野花見山
住所:福島県いわき市内郷高野町広萱1
電話:0246-27-2537
ホームページ:http://www13.plala.or.jp/kohya-hanamiyama/
ブログ:http://khanami.exblog.jp/
営業時間:4月~7月・9月 午前9時~午後5時/10・11・3月 午前9時~午後4時
休園日:不定休(悪天候時と8月、12~2月は冬期休園)
入園料:1日券 大人 3月 300円・4~5月 500円・6~11月 300円/子供100円(小学生)/年間券 1,500円

《交通アクセス》
車:常磐自動車道いわき湯本インターより約20分
電車:JR常磐線内郷駅下車 タクシーで約15分






++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

春を告げる梅の花を見に行きませんか♪ [平成27年3月2日(月)更新]

梅

時折大きな雲が太陽を遮りますが、晴れのいわき市です。風があり体感温度は低いです。
花粉が飛び鼻がムズムズするスタッフ、辛い花粉の時期となりました。
皆さんはどのような花粉症対策を行っていますか?


さて、3月に入り少しずつ暖かくなってきたため、市内各地で梅のたよりを耳にすることが多くなってきました。
本日、小名浜特別地域気象観測所(旧小名浜測候所)のウメが開花が確認されました。
今年の開花は平年より11日遅く、昨年より3日早い開花となりました
そこで本日はいわき市内の梅の名所についてご紹介いたします。

スパリゾートハワイアンズに程近い場所にある湯本温泉・喜楽苑
敷地内にはおよそ80本の梅の木があり、梅の名所となっております。
すでに早咲きの梅が開花しており、八重や枝垂れなど種類も豊富で3月中旬頃まで鑑賞できます。
また、喜楽苑ではゆったりと日帰り入浴(大人1,500円/小学生800円)も可能ですので、梅と温泉をお楽しみください。
なお、梅の見学の際にはお宿の方に必ず一声お掛けください。
喜楽苑

【お問い合わせ先】
喜楽苑
住所:福島県いわき市常磐白鳥町勝丘119/電話:0246-43-2227


喜楽苑の咲きへ進むと競走馬総合研究所常磐支所、通称「馬の温泉」があります。こちらの道路沿いにも梅が植栽されております。
日中は施設内の見学が可能ですので、足をのばしてみるのもおすすめです。
JRA周辺

【お問い合わせ先】
日本中央競馬会 競走馬総合研究所常磐支所
住所:福島県いわき市常磐白鳥町上ノ原71/電話:0246-43-3185


お寺の名前の通り境内に梅林が広がる梅林寺。
JR湯本駅にほど近く、紅梅・白梅約120本が例年2月下旬から咲き始め、3月上旬~中旬に見頃を迎えます。
境内に入ると梅の香りがふんわりと漂い、街並みを眺めながら梅を楽しむことができます。
ご住職が梅のお寺にしようと時間をかけて、1本1本植栽されており、ご住職の優しい人柄が境内にあふれ出ています。
梅林寺5

【お問い合わせ先】
梅林寺
住所:福島県いわき市常磐水野谷町千代鶴283/電話:0246-43-2376


いわき市暮らしの伝承郷では民家ゾーンの旧家前に紅梅・白梅・枝垂れの木があり、江戸から明治時代にかけての農村風景を楽しみながら梅を観賞してみてはいがでしょうか。
また、猪狩家の前には猪狩満直の詩碑「帰郷」が建立されておりますので、こちらの碑もぜひご覧下さい。
いわき市暮らしの伝承郷

【お問い合わせ先】
いわき市暮らしの伝承郷
住所:福島県いわき市鹿島町下矢田散野14-16/電話:0246-29-2230


晴れた日には太平洋が一望できるいわき市フラワセンター
園内には梅園があり、例年2月下旬から梅が咲き始め3月に見頃を迎えます。
温室ではハイビスカスやブーゲンビリアが咲き誇り、温室前にはパンジーが植栽されておりますので、四季のお花と共にお散歩をしながら鑑賞してみては
いわき市フラワーセンター

【お問い合わせ先】
いわき市フラワーセンター
住所:福島県いわき市平四ツ波字石森116/電話:0246-22-5667



※本日ブログに使用した画像は全て、過去に撮影したものであり、現在の様子ではありません。

《関連記事》
いわき巡り花編 ~梅(1)梅林寺~
いわき巡り花編 ~梅(2)喜楽苑~



観光イチゴ園オープン!!
いわき市内には3箇所のイチゴ園があり、暖かい温室には甘酸っぱいイチゴがたわわに実っています。
詳しくは平成26年度いわき市イチゴ狩り情報!をご覧下さい。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

平成26年6月11日(水) いわき巡り花編 ~紫陽花 久之浜地区(波立薬師・JR末続駅・海竜の里センター)~

いわき巡り花編・久之浜地区

梅雨空が広がっているいわき市です。
今日夜半から明日にかけて強く雨が降る予報が出ております。
土砂災害などにはくれぐれもご注意ください。

梅雨時期の花といえば、紫陽花を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
本日のブログはいわき巡り花編・紫陽花をご紹介いたします。
しっとした空気の中、白やピンク、青、紫などのグラデーションを描きながら色を変えて咲きます。
この七変化することから花言葉は「移り気」。
あまりよい意味ではありませんが、小さな花が集まることから「団欒」という言葉も。
梅雨空の移ろなお天気と密集した花びらによって言葉の意味も違ってくるのでしょうね。

この紫陽花の名所として、いわき市久之浜地区では波立薬師・JR末続駅・海竜の里センターの3箇所があげられます。
春から夏へと季節が変わる時期、梅雨空の下で美しく咲く紫陽花をぜひ御覧ください。

波立薬師
アジサイ寺として親しまれている久之浜の波立薬師。
参道や境内の各所にアジサイが植栽されており、その数は1,000株以上とも言われております。14代目のご住職が境内に植え始めたことがきっかけで、現在では色とりどりの紫陽花が咲き誇ります。
例年6月中旬ごろから咲き始め、7月上旬には見頃を迎えます。
東日本大震災の津波被害により、花芽がつかない株もチラホラありますが、昨年・一昨年と美しい姿を見せてくれました。
波立薬師1

波立薬師2

波立薬師3

波立薬師4

●波立薬師(波立寺)
住所:福島県いわき市久之浜町田之網字横内89
電話:0246-82-2820
駐車場:あり
トイレ:あり
《交通アクセス》
電車:JR常磐線四ツ倉駅から車で約5分、徒歩40分
車:常磐自動車道いわき四倉インターから約10分


JR末続駅周辺
国道6号線からJR末続駅へと向かう交差点やJR末続駅、国道6号線の法面には約4,000株のアジサイが植栽されています。
駅周辺に美化に取り組もうと、地域の方々が平成12年から始めたました。
定期的に手入れがされており、すくすくと成長したアジサイが咲く光景は見応えがあり、まさにアジサイロードです。
例年6月中旬から7月中旬にかけて見頃を迎えます。
この美しい景色をぜひご覧ください。
JR末続駅1

JR末続駅2

JR末続駅3

JR末続駅4

●JR末続駅周辺
住所:福島県いわき市久之浜町末続地内
駐車場:あり ※JR末続駅駐車場を利用
トイレ:なし
《交通アクセス》
電車:JR常磐線末続駅下車、徒歩すぐ
車:常磐自動車道いわき四倉インターから約15分


いわき市海竜の里センター
海竜の里センターには、施設前を流れる大久川や周囲を取り囲むように、アジサイが植栽されています。
このアジサイはセンターと久ノ浜・大久地域づくり協議会が、施設を花で彩ろうと平成10年に約850株を植えました。
年々株が成長しており、満開となると色とりどりの花びらで美しい景色を堪能できます。
センター敷地内は恐竜の模型や観覧車といった遊戯施設のほか、屋内遊び場「いわきっずるんるん」も併設されています。
また、第4日曜日には屋外遊戯施設が小学生以下の子供たちを対象に無料開放しておりますので、ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。
海竜の里センター1

海竜の里センター2

海竜の里センター3

●いわき市海竜の里センター
住所:福島県いわき市大久町大久字柴崎9
電話:0246-82-2772
駐車場:あり
トイレ:あり
《交通アクセス》
電車:JR常磐線久ノ浜駅下車、タクシーで約20分
車:常磐自動車道いわき四倉インターから県道35号線を経由して約15分


※本日ブログに使用した画像は全て過去に撮影したものであり、現在の様子ではありません。
今後の開花状況についてはいわき市の四季観光ブログにてご紹介いたしますので、こちらをぜひご覧ください。



紫陽花を見学したあとは、菓匠梅月さんの柏餅はいかがでしょうか。
東日本大震災により大きな被害を受けましたが、JR久ノ浜駅前で再オープンいたしました。よもぎがふんだんに使われたお餅の中には、甘さ控えめの粒あんがたっぷり入っています。
一つ一つ丁寧に作られたこの味は、食べると心からほっとする味です。
昔から変わらぬ味で、たくさんの方に親しまれてきた柏餅をぜひご賞味ください。

菓匠梅月1

菓匠梅月2

●菓匠梅月
住所:福島県いわき市久之浜字南畑田6
電話番号:0246-82-2020
定休日:毎週火曜日
営業時間:午前7時30分~午後3時 ※商品がなくなり次第終了



より大きな地図で いわき巡り花編 ~紫陽花 久之浜地区(波立薬師・JR末続駅・海竜の里センター)~ を表示


写真・記事の無断転用は固くお断りさせていただきます。
特に明記のない場合、画像・文章共に著作権は(一社)いわき観光まちづくりビューローに帰属します。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++