四倉周遊・無料シャトルバスのお知らせ[平成29年6月17日更新]

0617.jpg

いわき駅前は気持ちよく晴れておりますが、
風もあり、空気もひんやりとしており少し肌寒いです。上着があるといいかもしれませんね!


本日は『四倉周遊・無料シャトルバス』をご紹介いたします。
こちらは予約不要先着順なので海水浴場開設期間の特別運行になります。

◇四ツ倉駅発着 ◇各便定員25名(先着順)

・四倉海水浴場
 白い砂浜が延々と広がる、開放感にあふれた海水浴場。シャワー・トイレの設備も整っておりますのでとても便利です。
付近には道の駅よつくら港があります。1階には地元の新鮮な野菜などを販売している直売所やお土産売り場があります。
2階にのフードコーナーでは地元の食材を使ったメニューをご用意。
※開設期間:7月15日(土)~8月15日(火)
【いわき市観光事業課 ☎0246-22-7480】

・いわき市海竜の里センター
 観覧車やコースター、恐竜すべり台などの遊戯施設や屋内遊び場があり、お子さんも思う存分に楽しめます。
※遊具使用料は別途がかかります。
【☎0246-82-2772】

・いわき市アンモナイトセンター
 アンモナイト等の貴重な化石を産出する露頭をそのまま建物で覆った日本初の観察施設。
夏休みの自由研究に化石発掘はどうでしょうか!?
【発掘体験】午前10時~午前11時30分/午後1時30分~午後3時
※受付手続きが必要です。
※入館料・体験料は別途かかります。
【☎0246-82-4561】

・ワンダーファーム
トマトの収穫が体験できます。他にもビュッフェレストランや森のマルシェ(直売所)が併設されたトマトのテーマパーク。美味しいトマトを味わってください!
【☎0246-38-8851】


◇運行日
7/15(土)・16(日)・17(月)・22(土)・23(日)・29(土)・30(日)
8/5(土)・6(日)・11(金)・12(土)・13(日)・14(月)・15(火)

◇往路(行き)


JR四ツ倉駅9:4011:0512:35
四倉海水浴場・道の駅よつくら港9:4511:1012:40
いわき市海竜の里センター9:5811:2312:53
いわき市アンモナイトセンター10:0311:2812:58
ワンダーファーム10:1711:4213:12


◇復路(帰り)

ワンダーファーム11:4514:0015:02
いわき市アンモナイトセンター12:0014:1515:17
いわき市海竜の里センター12:0514:2015:22
四倉海水浴場・道の駅よつくら港12:1814:3315:35
JR四ツ倉駅12:2314:3815:40



※天候や道路状況によって予告なく変更となる場合があります。
※先着順となりますので満席の場合はご乗車いただけない場合がございます。


【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課
電話:0246-22-7480
(平日午前9時~午後5時)
※海水浴場場開設期間中は土日祝日もお問い合わせいただきます。

海水浴場開設期間限定ですので
皆さん夏の思い出作りに利用してみてはいかがでしょうか?



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++



スポンサーサイト

《事前申込制》 『「地域の魅力を学ぶ講座」いわきサンシャイン学』 受講者募集ついて [平成29年6月14日(水)更新]

『「地域の魅力を学ぶ講座」いわきサンシャイン学』受講者募集ついて [平成29年6月14日(水)更新]1



朝方は雨がぱらついたいわき市。
現在は止んでおり、雲の隙間から青空が見え隠れしています。湿度が高く、気温はさほど上がらない予報です。さっと羽織れる上着があるといいですね。


さて、本日の話題です。
いわき市内は13の地区があり、それぞれ風土や歴史が異なります。
実際住んでいても、この地域の特性とは?成り立ちとは?と「?」となる方も多いのではないしょうか。
市内ではその地域性を学ぼうと各地区で地域学講座が多く開催されています。

また昨年は、いわきサンシャイン博の一環として私たちが住むいわきをもう一度再発見していただくことを目的に「地域学総合講座」としていわきサンシャイン学を実施いたしました。たくさんの方に受講いただき、誠にありがとうございました。
今年度はいわきアフターサンシャイン博 「地域の魅力を学ぶ講座」を開講いたします。

総合的な地域学から地域の魅力を学ぶ講座として、全13回の多岐にわたる講座を開設。
先月、古墳時代後期として東北最大と発表があった小名浜林城にある「塚前古墳」。
皆様のご記憶にも新しいと思いますが、今回の講座第1回目はいわき市考古資料館の樫村友延館長を講師に迎え「いわきの古墳文化」についてお話していただきます。

また、第5回講座はいわき明星大学客員教授の夏井芳徳氏と共に小川江筋周辺散策しながら歴史について学びます。夏井川を水源とし、小川町関場にある取水口から四倉町までの約30キロメートルにおよぶ江筋は江戸時代、磐城平藩の郡奉行をしていた澤村勘兵衛によって開削されました。
直接見て・学ぶ絶好の機会ですね。

この他、いわき地域学會代表幹事の吉田隆治氏による「草野比佐男の文学」、いわき市立草野心平記念文学館主任学芸員の渡邊芳一氏による「草野心平の魅力」をお話していただきます。

現在、前期講座の受講者を募集しております。
講座受講料は無料となっておりますが、事前申し込みが必要です。

どの講座もいわきを知る上で貴重な内容となっております。
魅力溢れる「いわき」について、皆さんで楽しく学んで行きたいと考えておりますので、この機会にぜひ受講ください。


サンシャン学前期講座の様子
※昨年開催時の様子


いわきアフターサンシャイン博 「地域の魅力を学ぶ講座」いわきサンシャイン学
開催日:平成29年7月1日(土)・7月22日(土)・9月9日(土)・9月16日(土)・9月23日(土)・9月30日(土)
受講料:無料


 《第1回講座 いわきの古墳文化》 
開催日:平成29年7月1日(土)
時間:受付 午後1時30分~/講座 午後2時~3時30分
講師:いわき市考古資料館館長 樫村 友延氏
会場:いわき市考古資料館(いわき市常磐藤原町手這50-1)
定員:50名

 《第2回講座 草野心平の魅力》 
開催日:平成29年7月22日(土)
時間:受付 午後1時30分~/講座 午後2時~3時30分
講師:いわき市立草野心平記念文学館主任学芸員 渡邊 芳一氏
会場:いわき市立草野心平記念文学館(いわき市小川町高萩字下夕道1-39)
定員:50名

 《第3回講座 磐城平城の築城(鳥居家の時代)》 
開催日:平成29年9月9日(土)
時間:受付 午前9時30分~/講座 午前10時~11時30分
講師:いわき明星大学客員教授 夏井 芳徳氏
会場:磐城平城本丸跡地(いわき市平字旧城跡地内)
※会場には駐車場がございませんので、ご注意ください。また、駐車券の発券等は行われません。
定員:30名

 《第4回講座 草野比佐男の文学》 
開催日:平成29年9月16日(土)
時間:受付 午後1時30分~/講座 午後2時~3時30分
講師:いわき地域学會代表幹事 吉田 隆治氏
会場:いわき市生涯学習プラザ 大会議室(いわき市平一町目1)
定員:50名

 《第5回講座 小川江筋の歴史》 
開催日:平成29年9月23日(土)
時間:受付 午後1時30分~/講座 午後2時~3時30分
講師:いわき明星大学客員教授 夏井 芳徳氏
会場:小川公民館(いわき市小川町上小川下广門44-2)
定員:25名
※当日はJRいわき駅前を集合とし、バス・徒歩移動で小川江筋周辺を散策します。
詳細につきましてはいわきアフターサンシャイン博実行委員会へお問い合わせください。

 《第6回講座 いわきのお宮と祭り》 
開催日:平成29年9月30日(土)
時間:受付 午後1時30分~/講座 午後2時~3時30分
講師:大國魂神社禰宜 山名 隆史氏
会場:いわき産業創造館会議室(いわき市平字田町120 Latovラトブ6F)
定員:50名

『「地域の魅力を学ぶ講座」いわきサンシャイン学』受講者募集ついて [平成29年6月14日(水)更新]2


いわきサンシャイン学前期講座のチラシは下記からダウンロード(PDFデータ)をお願いいたします。
前期講座・表前期講座・裏



申込方法
申込用紙に必要事項を明記の上、ファックスにてお申し込みください。
Eメールでのお申込みの場合は件名に「いわきサンシャイン学申込」とし、本文に「氏名、住所、職業、電話番号、Eメールアドレス」とご希望の講座名をご記入ください。


【お申し込み・お問い合わせ先】
いわきアフターサンシャイン博実行委員会(事務局 (一社)いわき観光まちづくりビューロー)
住所:福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話:0246-44-6545(受付時間:平日 午前8時30分~午後5時)
ファックス:0246-44-6546
Eメール:soumu@iwaki-kankou.or.jp







++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++


『いわきの「戊辰戦争」』を一緒に学びませんか [平成29年6月7日(水)更新]

いわきの「戊辰戦争」1


雲が広がり、すっきりしないお天気のいわき市。
気温はさほど上がっておらず、湿度ばかり上がっており、半袖でいると肌寒いです。
九州地方で昨日梅雨入りが発表されましたが、東北地方もそろそろでしょうか。
梅雨入り前の準備をしなくてはいけませんね…。



さて本日は歴史講座「いわきの「戊辰戦争」~明治新政府軍と奥羽越列藩同盟軍の戦いから149年~」についてお知らせいたします。
1868(慶応4)年に薩摩藩、長州藩、土佐藩などによる明治新政府軍と、奥羽越列藩同盟の諸藩などが戦った「戊辰戦争」。
戊辰の年に始まったことからこの名前が付きました。

嘉永6(1853)年に浦賀沖に黒船が来航し、日本の鎖国は終わりを告げます。
当時、磐城平藩の藩主である安藤信正は安政5(1858)年に若年寄となり、皇女和宮の徳川家茂への降嫁や寛政の改革など手腕を振るいましたが、文久2(1862)年に坂下門外の変で失職します。
その後、薩長同盟の成立、大政奉還、内戦へと発展していきます。

戊辰戦争というと白虎隊とNHK大河ドラマ『八重の桜』が思い出されますが、ここいわきの地でも戦いが繰り広げられました。
小名浜大原地区の二ツ橋のたもとには仙台塚の碑が建立されており、仙台藩と明治新政府軍による激しい戦いがあった場所です。
いわきの「戊辰戦争」3




来年で戊辰戦争から150年を迎えます。
NPO法人Wunder groundではいわき地域学會副代表幹事の夏井芳徳氏を講師に迎え、いわきの「戊辰戦争」について詳しく学ぶべく歴史講座を開講いたします。

受講料は無料ですが、定員は80名とし、定員となり次第募集を終了致します。
いわきの地での「戊辰戦争」の経緯や状況を一緒に学んでみませんか。




いわきの「戊辰戦争」~明治新政府軍と奥羽越列藩同盟軍の戦いから149年~
開催日:平成29年7月20日(木)・8月2日(水)・8月23日(水)・9月13日(水)・9月21日(木)・10月4日(水)
時間:午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館(いわき市平字田町120 LATOV6階)
定員:80名 ※定員となり次第募集を終了致します。
受講料:無料


カリキュラム内容
日時:平成29年7月20日(木)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 会議室1
講座タイトル:「新政府軍の平潟上陸 ~新政府軍と仙台藩のやりとり~」

日時:平成29年8月2日(水)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 セミナー室
講座タイトル:「勿来での決戦 ~奥羽越列藩同盟軍の平潟港奪回作戦~」

日時:平成29年8月23日(水)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 企画展示ホールA
講座タイトル:「新田山での決戦 ~泉館、新田山、湯長谷館での攻防~」

日時:平成29年9月13日(水)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 セミナー室
講座タイトル:「笠間藩神谷陣屋の受難 ~中神谷から薬王寺、八茎へ~」

日時:平成29年9月21日(木)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 セミナー室
講座タイトル:「磐城平城での決戦(1) ~決戦前夜の状況~」

日時:平成29年10月4日(水)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館 企画展示ホールA
講座タイトル:「磐城平城での決戦(2) ~7月13日 決戦はじまる~」


申込方法
チラシに記載の受講申込書に必要事項をご記入頂き、ファックスもしくはEメールのいずれかによりお申し込みください。
申込期限は平成29年6月30日(金)必着としますが、定員になり次第締め切らせていただきます。




【お申し込み・お問い合わせ先】
いわき市文化スポーツ室文化振興課
住所:〒970-8026 福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
ファックス:0246-22-7552
Eメール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp


いわきの「戊辰戦争」2








++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++



『かつおフェアinほるる売店』開催情報![平成29年6月6日(火)更新]

20170601-ほるるフェア

いわき駅前は、風も強く空気もひんやりとしており少し肌寒いです。
上着が必要ですね!

昨日のいわき・ら・ら・ミュウのかつお祭りの話題でしたが、本日は『かつおフェアinほるる売店』の催しをご紹介いたします。

6月1日(木)~6月30日(金)にかつお商品が期間限定で販売されます。
初夏の味覚、初がつおをご賞味できますよ!

わら焼きカツオたたきも毎週土曜日と日曜日に限定発売されます。
かつおは炙ることで生臭みを消し、薫製にも似た香ばしさがつき、味が濃厚になる効果があるそうです。
カツオを使ったオリジナルのゆずポン酢風味のタレが付いています。
ニンニク醤油も定番でとても美味しいですが、
細かく切ったミョウガやタマネギなどと合わせても涼しい風味でさっぱりとお召し上がれます。
※カツオの水揚げによって入荷がない場合もございます。予めご了承ください。



販売期間:平成29年6月1日(木)~6月30日(金)
場所:いわき市石炭・化石館ほるるミュージアムショップ
※ほるるのミュージアムショップは入場無料。
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:第3火曜日



【お問い合わせ先】
いわき市石炭・化石館
住所:福島県いわき市常磐湯本町向田3番地の1
電話:0246-42-3155
ホームページ:http://www.sekitankasekikan.or.jp/
<車>常磐自動車道「いわき湯本I.C」から約5km、車で約10分
<公共機関>JR常磐線「湯本駅」下車、徒歩約10分





++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++



磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]

磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]2


気持ちのよい青空が広がるいわき市。
幾分風が冷たいので、薄手の上着が必要です。
本日は小名浜アクアマリンパークにていわき産トマトが勢揃いする「いわきトマトFes!」を開催しておりますので、トマト料理やトマトスイーツなどぜひご賞味ください。



いわき桜ロータリークラブと京都西山ロータリークラブの皆さんが地元の偉人をもっと若い人たちに知ってほしい、故郷の良さ・絆の大事さを知ってほしいという思いから、いわきの幕末の藩主である「安藤信正」の銘板を制作し、昨日除幕式が行われました。

今回の「安藤信正」は第二弾で、第一弾はいわき桜ロータリークラブ10周年企画「郷土愛を育むプロジェクト」の一環として、平成27年5月に「星一」の銘板が制作・設置されております。

銘板は平商業高校の美術部の生徒によって描かれました。
その際、いわき総合図書館の夏井館長に講義を受け、書籍やインターネットで学ぶほどに素晴らしい人物と知り、公の迫力を意識して描いたそうです。

安藤信正は磐城平藩の藩主であり、幕末の激動の時代、皇女和宮の徳川家茂への降嫁や寛政の改革など手腕を振るいましたが、坂下門外の変で失職します。
銘板には磐城平城の八棟櫓と三階櫓、ペリーと黒船、戊辰戦争などが描かれおり、字である鶴が描かれているのが非常に印象深いです。

磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]1

磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]3

磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]4

磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]5



平薬王寺台の松ヶ岡公園には安藤信正の像が建立されており、園内のツツジは東京大塚にあった安藤邸内のツツジが移植されております。
磐城平藩主・安藤信正公の銘板除幕式が行われました! [平成29年6月4日(日)更新]6


銘板設置場所はいわき駅南口4番バスプール前。
来年は戊辰戦争から150年を迎えます。
いわきの歴史を振り返り、幕末のいわきを知る上でもぜひご覧ください。










++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++