《事前申込制》ミニミニツアー 第4回白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」参加者募集のお知らせ [平成29年7月2日(日)更新]

第4回内郷白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」-1



青空が広がるいわき市。
当案内所は日陰にありますが、それでも正午過ぎの気温は30度!
夏日から一気に真夏日へとレベルアップし、非常に蒸し暑いですね
小名浜潮目交流館では「第5回ママフェス in いわき」を開催しており、フリーマーケットやお仕事体験が楽しめます。熱中症対策をしっかりとイベントをお楽しみください。


本日はツアー参加者募集のお知らせです。
いわき市内郷地区では今春から「へるし~ふ~ず」を食べながら町歩きを行うミニミニツアーが行われております。

第4回目は内郷白水町をクローズアップし、「夏休み 川底見える白水川で川遊び」と題したツアーを7月30日(日)に開催いたします。
今回のツアーは夏休み期間中ということで、親子で楽しめる体験プログラムをご用意。
常磐炭田発祥の地である白水町みろく沢で、石炭を発見した片寄平蔵の気持ちになり、白水川を遡ります。


内郷白水町はJR内郷駅の南西部に位置し、白水川(現 新川)が町のほぼ中心部を流れています。
また、福島県で唯一、建築物として国宝に指定されている「白水阿弥陀堂」、炭鉱関係用具・資料を収集展示している「みろく沢炭鉱資料館」があります。

第4回内郷白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」-5

第4回内郷白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」-4

第4回内郷白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」-3



阿弥陀堂駐車場から歩いてすぐの「あみだ橋」周辺で、片寄平蔵は安政3年(1856年)にこの白水川で石炭のかけらをみつけ、この川の上流に石炭の山があると気づいたと言われております。
現在でも見ることができ、下部画像の川底が少し盛り上がった場所の灰色の岩の層が石炭です。

5_20151027154005311.jpg



みろく沢炭鉱資料館で石炭の歴史を学び、木のぬくもりを感じる白水小学校で読み聞かせ体験や薬膳弁当を味わいます。

また今回のツアーのメインイベントである白水川での「川遊び
白水川は小学校のすぐそばにあり、水かさはくるぶし程度。
護岸工事により近年は川遊びが難しくなってきていますが、ここは違います。木造の橋がかかるノスタルジック溢れる雰囲気は、夏休みの思い出としてもぴったりの場所です。
川底が浅いため泳ぐことはできませんが、濡れてもよいシューズと着替え、タオルのご用意を。

なお、今回のツアーは「親子」での参加となり、参加される方のお車で移動となりますので、ご注意ください。

今年の夏は親子で川遊びを体験してみませんか。
皆様のご参加をお待ちいたしております。



第4回白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」
日時:平成29年7月30日(日)午前9時~午後1時30分 ※雨天決行
集合場所:みろく沢炭鉱資料館(福島県いわき市内郷白水町広畑223)
定員:親子15組
参加費:1,500円(中学生以上)/1,000円(小学生)/未就学児は無料(おやつのみ)
申込締切:平成29年7月18日(火)

《コース》
みろく沢炭鉱資料館→(ご自分の車で移動)→白水小学校見学・読み聞かせ体験→白水川で川遊び→白水小学校教室で昼食→解散

《お申し込み方法》
はがき、ファックス、Eメールのいずれかにより、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・第4回白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」参加と明記の上、お申し込みください。
応募者多数の場合は抽選となります。
また、グループの場合は、グループ代表が参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・参加人数を明記してお申し込みください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
いわき市内郷支所 地域振興担当
住所:福島県いわき市内郷綴町榎下46-2
電話:0246-26-2111
ファックス:0246-27-5183
Eメール:uchigo-shimin@city.iwaki.fukushima.jp



今後開催のツアーはこちら

第4回内郷白水町「夏休み 川底見える白水川で川遊び」-2




++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト

『平成29年度いわき市海水浴場開設』について[平成29年7月1日更新]

S__4177969.jpg
※2016年の写真ですのでご了承ください。


いわき駅前は生憎スッキリとしない曇り空です。
変わりやすい不安定なお天気ですので、急な雨にご注意下さい。

本日は『平成29年度いわき市海水浴場開設』についてご紹介いたします。

平成29年5月24日(水)に開催された「第1回いわき市海水浴安全対策会議」において協議を行い、安全対策面、環境衛生面、共工事等の影響等について検討し、今年開設となる海水浴場は「勿来海水浴場」、「四倉海水浴場」、「薄磯海水浴場」の3ヵ所を開設いたします。

去年は勿来海水浴場で海水浴場海開き式が行われましたが、薄磯海水浴場は震災の影響で長年海開きは行われませんでした。
しかし、今年度の海開き式は7月15日(土)に薄磯海水浴場をメイン会場とし行われます。遂に7年ぶりの海水浴場の再開です。
以前は、海の家や、家族連れの方達も多く海水浴を楽しんでいられました。
その賑わいが戻るといいですね。


S__4177973.jpg
※2016年の写真ですのでご了承ください。


また、平成29年海開き式が薄磯海水浴場にて行われるとともに、7月15日(土)12時から、いわき発祥「水風戦」も開催されます。
水風戦についての記事はこちら↓
http://iwakikankou.blog12.fc2.com/blog-entry-2923.html


暑い日差しの中、思いっきり海で水遊びをしましょう。
夏の思い出に足を運んでみてはいかがでしょうか。


いわき市では、開設する海水浴場の放射線に関する状況について、民間業者に調査を委託しており、下記サイトよりダウンロードファイルをご覧ください。
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000002698/index.html



期間:平成29年7月15日(土)~8月15日(火)※32日間
時間:午前9時~午後4時
開設海水浴場:勿来海水浴場(福島県いわき市勿来町関田須賀)、四倉海水浴場(福島県いわき市四倉町東三丁目)、薄磯海水浴場(福島県いわき市平薄磯)


【お問い合わせ先】
いわき市役所観光交流室観光事業課観光施設係 電話:0246-22-7480



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++



ふくしま酒造めぐりスタンプラリー2017が発行されました[平成29年6月29日(木)更新]

20170518_170629_0035.jpg

本日のいわき駅前は晴れておりスッキリとしたお天気です!
気温も現在23.9℃となり、徐々にあがっています。水分補給と紫外線対策が必要ですね!

本日は「ふくしま酒造めぐりスタンプラリー2017」についてご紹介いたします。

自然に恵まれた福島。福島の魅力ある酒蔵・地ビール工場・ワイナリーなどが掲載されております。
福島県は「全国新酒鑑評会」金賞受賞数が5年連続日本一!凄い事ですね。
沢山の素敵なお酒がある中でも、いわき市の四家酒造店といわきワイナリーをピックアップしてご紹介いたします。


四家酒造店は約170年にわたって受け継がれており、市民に愛されとても親しまれております。また、「全国新酒鑑評会」でも「又兵衛大吟醸」が金賞を受賞されております。
いわきワイナリーは完全オリジナルのワインを作ろうと2015年7月にオープンしました。

こちらの店舗のお酒はいわき市石炭・化石館ほるるの売店でも販売しております!

S__25346062.jpg

店内の中を進んでいくと…

S__25346060.jpg

初代又兵衛の心意気が受け継がれ、地酒「又兵衛」として市民に親しまれている又兵衛がドン!と置かれてあります。

S__25346059.jpg

更に…

S__25346056.jpg

ぶどうの栽培から収穫まで行いながら丹精込めて作ったいわきワイナリーの美味しそうなワインもあります。

S__25346058.jpg

どのお酒も味わい深く、とことんこだわった商品です。
ぜひこの機会に皆様お試しください!


ふくしま酒造めぐりスタンプラリー2017はいわき市総合観光案内所カウンターにて配布しております。
冊子が無くなり次第配布終了となります。
福島の美酒を巡る旅のお供にいかがせしょうか。

ふくしま酒造めぐりホームページ↓
http://www.fukushima-sakagura.jp/

【お問い合わせ先】
主催:福島観光交流課
スタンプラリースタンプラリー運営事務局(株式会社ライト・エージェンシー内)
住所:〒960-8043 福島県福島市中町1-19 中町ビル4F
電話:024-521-2550(受付時間/午前9時~午後5時)※土・日・祝日は除く



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

「背戸峨廊」の入山制限の解除について[平成29年6月28日(水)更新]

背戸峨廊

ジメジメと湿度が高く、梅雨らしい曇り空が広がるいわき市。
この季節に不調となる方も多く「梅雨だる」という言葉も聞かれます。
ジメジメとした梅雨に負けず、元気に過ごしたいですね。


本日は夏井川渓谷「背戸峨廊」の入山制限の解除についてからご紹介いたします。

背戸峨廊は、昨年8月の大雨により登山道の一部が損壊したことから、入山する方々の安全確保のためトッカケの滝より先が入山禁止となっておりました。
この度、登山道の整備が完了したことから7月1日(土)より入山可能となります。

夏井川渓谷の支流の一つである江田川。
いわき市出身のかえる詩人である草野心平が「背戸峨廊(せどがろ)」と命名し、滝や沢に「トッカケの滝」や「釜ん淵」など名前を付けました。

入山される皆さんへお願いがあります。
背戸峨廊はコース途中に鎖場や梯子があり、濡れた石の上を歩くところが多々あります。
これらの場所は大変滑りやすくなっておりますので、登山靴・トレッキングシューズ、手袋等の装備をしっかりと、入山ください。

通常は4時間程度ですが、登山シーズンは混雑しますので、一周約5時間程度かかることもあります。
また谷底なので日没が早いため、以下の入山時間を厳守してください。
入山時間:春・夏 午後2時まで/秋・冬 正午まで
初めて背戸峨廊に入山される方は無理をせず「トッカケの滝」を目標にしてください。
(トッカケの滝までは往復1時間程度です。)

ゴミは必ず持ち帰るようにお願い致します。

入山を心待ちにしていた方も多いのではないかと思います。
流れる水の音や大自然が作り上げた渓谷美の世界をぜひお楽しみください。


《コース 所要時間:4時間程度》
駐車場〜屏風岩〜廻り淵〜トッカケの滝〜釜ケ淵〜片鞍の滝〜竜門滝〜黄金とろかし〜黒鍋の淵〜竜の寝床〜鹿の子滝〜三連の滝〜展望広場〜休憩所〜駐車場

背戸峨廊
住所:いわき市小川町上小川地内
アクセス(JR):JR磐越東線江田駅下車
アクセス(車):常磐自動車道いわき中央I.Cより約20km 車で約30分
駐車場:有り(大型車はJR江田駅前のみ駐車可能)
トイレ:有り

【お問い合わせ先】
いわき市観光交流室観光事業課観光施設係  電話:0246-22-7480




++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

四倉周遊・無料シャトルバスのお知らせ[平成29年6月17日更新]

0617.jpg

いわき駅前は気持ちよく晴れておりますが、
風もあり、空気もひんやりとしており少し肌寒いです。上着があるといいかもしれませんね!


本日は『四倉周遊・無料シャトルバス』をご紹介いたします。
こちらは予約不要先着順なので海水浴場開設期間の特別運行になります。

◇四ツ倉駅発着 ◇各便定員25名(先着順)

・四倉海水浴場
 白い砂浜が延々と広がる、開放感にあふれた海水浴場。シャワー・トイレの設備も整っておりますのでとても便利です。
付近には道の駅よつくら港があります。1階には地元の新鮮な野菜などを販売している直売所やお土産売り場があります。
2階にのフードコーナーでは地元の食材を使ったメニューをご用意。
※開設期間:7月15日(土)~8月15日(火)
【いわき市観光事業課 ☎0246-22-7480】

・いわき市海竜の里センター
 観覧車やコースター、恐竜すべり台などの遊戯施設や屋内遊び場があり、お子さんも思う存分に楽しめます。
※遊具使用料は別途がかかります。
【☎0246-82-2772】

・いわき市アンモナイトセンター
 アンモナイト等の貴重な化石を産出する露頭をそのまま建物で覆った日本初の観察施設。
夏休みの自由研究に化石発掘はどうでしょうか!?
【発掘体験】午前10時~午前11時30分/午後1時30分~午後3時
※受付手続きが必要です。
※入館料・体験料は別途かかります。
【☎0246-82-4561】

・ワンダーファーム
トマトの収穫が体験できます。他にもビュッフェレストランや森のマルシェ(直売所)が併設されたトマトのテーマパーク。美味しいトマトを味わってください!
【☎0246-38-8851】


◇運行日
7/15(土)・16(日)・17(月)・22(土)・23(日)・29(土)・30(日)
8/5(土)・6(日)・11(金)・12(土)・13(日)・14(月)・15(火)

◇往路(行き)


JR四ツ倉駅9:4011:0512:35
四倉海水浴場・道の駅よつくら港9:4511:1012:40
いわき市海竜の里センター9:5811:2312:53
いわき市アンモナイトセンター10:0311:2812:58
ワンダーファーム10:1711:4213:12


◇復路(帰り)

ワンダーファーム11:4514:0015:02
いわき市アンモナイトセンター12:0014:1515:17
いわき市海竜の里センター12:0514:2015:22
四倉海水浴場・道の駅よつくら港12:1814:3315:35
JR四ツ倉駅12:2314:3815:40



※天候や道路状況によって予告なく変更となる場合があります。
※先着順となりますので満席の場合はご乗車いただけない場合がございます。


【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課
電話:0246-22-7480
(平日午前9時~午後5時)
※海水浴場場開設期間中は土日祝日もお問い合わせいただきます。

海水浴場開設期間限定ですので
皆さん夏の思い出作りに利用してみてはいかがでしょうか?



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++