ドラマリーディング「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」3月20日(月・祝)開催! [平成29年3月6日(月)更新]

ドラマリーディング「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」-1



どんよりくもり空のいわき市。
気温は11度ありますが、湿気ているせいか空気がひんやりとしています。
昨日の当ブログへ常磐共同火力(株)勿来発電所の河津桜をアップいたしました。全体的に3~5分程度まで開花が進んでおり、来週末には見頃となる予想です。
春の季節が少しずつ近づいていますね。



3月20日(月・祝)、チームスマイル・いわきPITにてドラマリーディング「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」を開催いたします。

いわき駅裏手にある丹後沢公園。
磐城平城の本丸・二の丸・三の丸と杉平郭の内濠だった場所が現在の公園で、一度は訪れた方もいらっしゃると思います。
この公園の名称には由来があることはご存知でしょうか。

由来について勉強会が行われ、昨年度は「人柱-HITOBASHIRA-を考える ~史実なのか?それとも伝説なのか?~」、今月1日は「人柱について考える~史実なのか?それとも伝説なのか?」が行われ、鳥居忠政が磐城平城を築城した際に「人柱」を立てたこと、また新島襄が書き記した磐城平城の「人柱」の話について学びました。

ドラマリーディングでは磐城平城と丹後沢についての理解をより深める内容となっています。
原作は夏井芳徳さん、作・演出は小林基さんです。
公演は午後3時30分と午後6時30分の2回行われ、上演時間は70分、入場料は500円です。
事前の申込が必要となり、ファックス・Eメールのいずれかにより「氏名・連絡先・観覧希望の回」を明記の上、いわき市文化スポーツ室文化振興課までお申し込みください。


ドラマリーディング「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」-2

人の命を捧げることで、とてつもない力がはたらくといわれる「人柱」。
その力は、神や仏の力をも超えるとも考えられている。
磐城平城を築城する際も、菅波村の95歳の老人・丹後が人柱になったといわれており、丹後沢という沢の名は、人柱となった丹後の願いによって名付けられたといわれている。
なぜ人柱にならなければならなかったのか。

※「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」パンフレットより


命を賭して為すべきことがあるー
人柱となった丹後の心中が初めて描かれた「この土手、ゆるがじ」をぜひお聴きください。



ドラマリーディング「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」
開催日:平成29年3月20日(月・祝)
時間:第1部 午後3時30分~/第2部 午後6時30分~ (開場各30分前・上映時間 70分)
会場:チームスマイル いわきPIT(福島県いわき市平祢宜町5-13)
入場料:500円

《脚本》
夏井芳徳(いわき明星大学客員教授・いわき地域学會 副代表幹事)

《作・演出》
小林基(NPO法人Wunder ground・演劇結社 スナフ缶)

《キャスト》
酒井悠太(NPO法人Wunder ground・劇団ギャング団)
阿部嘉明(演劇集団黒ヒゲキャラバン)
新田誠(演劇集団黒ヒゲキャラバン)
蛭田智道(劇団いわき小劇場)


【お申し込み・お問い合わせ先】
いわき市文化スポーツ室文化振興課
住所:〒970-8026 福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
ファックス:0246-22-7552
Eメール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp












++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++






スポンサーサイト

「人柱について考える」 3月1日(水)開催! [平成29年2月27日(月)更新]

人柱について考える


青空が広がるいわき市です。
太陽の温もり感じる室内にいると、ついウトウトしてしまいそうです…が、外に出るとぶるっと身震いする寒さです。
午前11時を過ぎ、風も強くなってきました。明日までは気温が低い予報ですので、防寒対策はしっかりとお出かけください。


さて、本日は勉強会「人柱について考える」開催のお知らせです。

いわき駅裏手にある丹後沢公園。
磐城平城の本丸・二の丸・三の丸と杉平郭の内濠だった場所が現在の公園で、名称には由来があります。
磐城平城を築城する際、菅波村の95歳の老人・丹後が人柱となり、丹後沢という沢の名称は人柱となった丹後の願いによって名付けられたといわれています。

昨年3月に行われた勉強会「人柱を考える」では講座と実際の磐城平城本丸跡を歩き、人柱まつわる話しから歴史的背景を読み取り、全国各地の築城にまつわる「人柱」について考証を行いました。

今回行われる勉強会「人柱について考える」では、いわき地域学會副代表幹事の夏井芳徳さんを講師に迎え、『磐城平城の「人柱」と歴史的背景』と『全国城普請人柱番付の考察』についてお話し頂きます。

歴史的背景では、鳥居忠政が磐城平城を築城した際に「人柱」を立てたことについて掘り下げるほか、いわきにやって来た新島襄が書き記した磐城平城の人柱の話について考えます。
もしかすると、人柱は一柱だけではなく二柱なのかもしれません。

番付では昨年の勉強会最終日でグループに分け、全国16箇所の人柱を検証しランク付けを行いました。今回は新たに分かったことなどについて考察します。


参加方法は事前申し込みとなっており、所定の受講申込用紙に氏名・住所・職業・電話・Eメールアドレスを明記の上、ファックスもしくはEメールにていわき市文化スポーツ室文化振興課までお申し込みください。
定員は50名、参加費は無料です。


また、3月20日(月・祝)、チームスマイル・いわきPITにて朗読劇「この土手、ゆるがじ -磐城平城丹後沢の由来-」を開催いたします。
磐城平城と丹後沢について理解を深めるドラマリーディングで、原作に夏井芳徳さん、作・演出は小林基さんです。

皆さまのお申し込みをお待ちいたしております。



人柱について考える~史実なのか?それとも伝説なのか?
日時:平成29年3月1日(水)午後6時30分~8時
会場:いわき産業創造館会議室1(福島県いわき市平田町120 LATOV6階)
定員:50名
参加費:無料

【お申し込み・お問い合わせ先】
いわき市文化スポーツ室文化振興課
住所:〒970-8026 福島県いわき市平梅本21
電話:0246-22-7546
ファックス:0246-22-7552
Eメール:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp






++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++


NHK BSプレミアム「きらり!えん旅」宮川大助・花子ミニライブ入場整理券配布について [平成29年1月25日(水)更新]

NHK-BSプレミアム「きらり!えん旅」宮川大助・花子ミニライブ入場整理券配布



放射冷却現象の影響で底冷えの朝を迎えたいわき市。
あまりの寒さになかなかお布団から出られなかったスタッフです。
空気が乾燥していますので、風邪にはくれぐれもご注意ください。


NHK BSプレミアムで毎月最終水曜日に放映中の番組「きらり!えん旅」。
震災で大きな被害を受けた東北各地を励まそうと、市町村を訪ねる番組です。
また、「えん旅」の「えん」とは、東北を“応援”しようという“援”、ふるさと自慢を訪ね歩き、地元の方々と“ご縁”をつなぐ“縁”、旅の終わりにステージで芸を披露する“公演”の“演”など、さまざまな意味が込められています。

今回は漫才コンビの宮川大助・花子さんがいわきへ来市され、市民の方の案内によりふるさと自慢を訪ね歩きます。
旅の終わりには泉公民館にて無料ミニライブを開催します。

このミニライブの入場整理券を1月28日(土)いわき市役所 本庁舎1階フロアにて配布いたします。
280名の市民の皆様を対象としており、先着順となります。
なお、ミニライブの開催は2月26日(日)となり、入場整理券の配布日とは異なりますのでご注意ください。

番組はBSプレミアムにて平成29年3月29日(水)午後7時30分から放送予定です。
この機会にぜひ宮川大助・花子さんのライブをご覧ください。




入場整理券の配布について
日時:平成29年1月28日(土)午前10時~正午
会場:いわき市役所 本庁舎1階フロア(福島県いわき市平梅本21)
配布枚数:先着順280名分(お一人につき2名分まで、定員に達し次第締切となります)

1月28日(土)以降の配布は1月30日(月)~2月3日(金)となり、定員に達した場合は配布は実施しませんのでご注意ください。
日時:平成29年1月30日(月)~2月3日(金)午前10時~午後4時
会場:いわき市役所 本庁舎5階 観光事業課


ミニライブについて
日時:平成29年2月26日(日)開場 午後2時30分/公演 午後3時~午後4時
会場:いわき市 泉公民館(福島県いわき市泉町4丁目13-11)


注意事項
主催者の意向により、市内在住の方を対象としています。
ミニライブは公開収録を兼ねており、テレビカメラの撮影が行われますので、あらかじめご了承ください。

《いわき市ホームページ》
NHK BSプレミアム「きらり!えん旅」宮川大助・花子ミニライブ入場整理券配布のお知らせ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1484716701003/index.html


【お問い合わせ先】
いわき市観光交流室 観光事業課 電話:0246-22-7477






++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++





年末年始情報まとめ [平成28年12月31日(土)更新]

年末年始情報まとめ [平成28年12月31日(土)更新]



2016年も今日で最後。
午前中は快晴でしたがお昼を過ぎ、雲が広がってきたいわき市です。
風はありませんので、大掃除や買い出しなど屋外活動がし易い一日となりそうです。

本日は、ブログへ掲載した年末年始の情報を再度掲載いたします。

初日の出について
海上保安庁海洋情報部調べによるといわき市内の初日の出は塩屋埼灯台周辺で午前6時48分頃。初日の出時刻計算ではいわき市は午前6時49分となっています。
平成29年の初日の出情報については海上保安本部海洋情報部ホームページをご覧下さい。
ホームページ:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/index.html

また、お天気が気になります。
福島地方気象台午前11時の発表を見ると午前6時から9時までの浜通りは曇りと出ています。
今後風向きなどが変わってくるかと思われますので、ご来光を期待しましょう!

※波立海岸では東日本大震災の影響により平成28年12月現在、弁天島へ渡ることはできません。また波立海岸では護岸工事等も行われておりますので、ご注意ください。


初詣について
国宝白水阿弥陀堂ではお堂には五色幕がまかれ、31日午後11時から国宝白水阿弥陀堂前広場にて「白水の四季まつり「28年新春の輝き祭」」が開催されます。ペットボトルで作られた灯籠を参道に並べ、参拝客の足元を照らします。年に一度しか見ることができない光景をぜひご覧下さい。

閼伽井嶽薬師常福寺は午前0時からご祈祷が始まります。初詣に伴ない31日午前10時から1日午後6時まで、県道133号線は赤井方面から三和方面へ一方通行となります。
国道49号線・三和町合戸地区からの進入はできませんのでご注意ください。

専称寺では午後11時45分から「除夜の鐘」を参拝客がつくことができます。なお、鐘楼堂への階段は大変急なため足元を照らすライトの準備や運動靴などをお勧めいたします。

四倉諏訪神社では元旦午前0時に歳旦祭が執行され、境内では仲町笹立ての会による甘酒と、ヨツクラムジカヘッズによる温かい「汁物」が振る舞われます。

新年が良い年でありますように祈願し足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、夕方から気温はぐぐっと下がりますので、防寒対策をしっかりとお出かけください。


観光・文化施設の休館について
年末年始 観光・文化施設の休館について
平成28~29年 年末年始休館施設一覧

なお、いわき市内の施設年末年始のお知らせについていわき市役所ホームページで見ることができます。
広報いわき(電子ブック版)
広報いわき 平成28年12月号(PDF版)



イベント情報について
いわき市海竜の里センターでは平成29年1月2日(月・祝)に「新春わんぱくまつり」を開催いたします。
羽付きやけん玉、輪投げあそびが楽しめるコーナーや小学生以下を対象にパラトルーパーやドラゴンコースターなど遊戯施設が無料になります。
この他、先着100名に花の苗をプレゼントしますので、寒さに負けずお正月遊びを楽しみましょう。
日時:平成29年1月2日(月)午前10時~午後2時
会場:いわき市海竜の里センター(福島県いわき市大久町大久字柴崎9)

また、いわき・ら・ら・ミュウはおさかなゾーン・飲食ゾーンが元旦の朝6時30分から開館します。小名浜港で日の出を見るのもいいですね!
お正月もイベント盛りだくさんですので、ぜひご来場ください。

いわき市内観光施設 平成28年度冬休み企画展・イベント情報について
いわき・ら・ら・ミュウ 平成29年お正月イベント情報について
環境水族館アクアマリンふくしま 「アクアマリンのお正月」について
那須どうぶつ王国がやってくる!12月28日(水)から開催!




今年一年、いわき市総合観光案内所スタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。
イベントや食レポに加え、今年よりいわきの四季情報をスタッフブログへ加えました。
年々記事が膨大な数となり、来年はいかに見やすいブログとするかが課題となりました。試行錯誤中で、ぜひご助言いただけましたら幸いです。

新年が皆様にとりまして素敵な一年となりますよう心からお祈り致します




年末年始の休所・開所時間について
一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 電話:0246-44-6545
 平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火) 休所
 ※平成29年1月4日(水)より通常業務となります。

いわき市総合観光案内所 電話:0246-23-0122
 平成28年12月29日(木)~31日(土) 午前10時~午後5時まで
 平成29年1月1日(日) 休所
 平成29年1月2日(月)・3日(火) 午前10時~午後5時まで
 ※平成29年1月4日(水)より通常業務となります。





初日の出・初詣スポット情報! [平成28年12月29日(木)更新]

TOP_20151228122240983.jpg

空は一面曇り空のいわき市です。
昨晩は冷え込みましたね。
つい先日までクリスマスカラーだった街並みも、気づけば新年を迎える準備へと切り替わっています。
年内の内に済ませておきたい事などを終わらせて、気持ちよく新年を迎えたいですね。

本日の話題です。
今年もあと残すところ残り2日!新しい年を迎えたら初日の出や初詣へお出かけしてみてはいかがでしょうか?
本日の話題はいわき市の初日の出・初詣情報をご紹介します。

まずは初日の出スポットから。

平成29年1月1日(金)の初日の出は塩屋埼灯台周辺で午前6時48分頃(海上保安庁海洋情報部調べ)となっております。

☆日本の灯台50選における初日の出情報はこちらをご覧ください。
また任意地点から平成29年の初日の出時刻計算をすることもできます。詳しくはこちらをご覧ください

三崎公園
三崎公園
海上46mの高台に位置する三崎公園。
駐車場も広く完備されており、車での移動も安心。
番所灯台や太平洋に突き出す潮見台から見る太平洋を一望できる日の出もオススメ。
住所:いわき市小名浜下神白大作93


塩屋埼灯台
いわき市のシンボル的存在のひとつ塩屋埼灯台。
日本全国に灯台の数は3000基以上、その中でも全国的にも珍しい登る事が出来る灯台の一つです。
灯台のふもとには昭和の歌姫美空ひばりさんの歌碑と遺影碑があり今なおファンの方が訪れます。
住所:いわき市平薄磯字宿崎34

勿来海岸
勿来海岸
いわき市の南端勿来の海岸は広い砂浜と赤い鳥居が特徴。
日の出をバックに鳥居と二つ岩を眺めたり写真撮影もオススメです。
駐車場はすぐそばにいわき市営の勿来駐車場があります。
住所:いわき市勿来町関田地内

波立薬師
波立海岸
いわき市の北部に位置する波立海岸も有名な初日の出スポットとして有名です。
現在弁天島や海岸へ渡る事はできませんが、波立薬師から初日の出を見ることが出来ます。
※弁天島の鳥居の横棒は10月の台風により壊れてしまったため写真と様子が異なります。
※平成28年12月現在、弁天島へ渡ることはできません。また波立海岸では護岸工事等も行われております。
住所:いわき市久之浜町田之網地内



お次は初詣スポット
年の始まりに、昨年お世話になった感謝を、そしてこれから始まる一年が良い年でありますように祈願し足を運んでみてはいかがでしょうか?


閼伽井嶽薬師 常福寺
いわきの三大薬師として信仰を集めており、午前0時からご祈祷がはじまり、毎年たくさんの参拝客で賑わいます。
家内安全、交通安全、商売繁盛の他、龍宮の乙姫様が難産で苦しんだ際、薬師様のご利益を得て無事に出産した伝説が残っており安産祈願として訪れる方も多いです。
※元旦は県道133号線は交通規制があります。赤井方面からは赤井嶽薬師へ向かい、三和方面へ降りるようになります。
住所:いわき市平赤井字赤井岳1
電話:0246-36-2161

赤井諏訪神社
鎮守600年の歴史を持つ赤井諏訪神社。元日祭が大みそかから夜通し受け付けており午前6時30分からは山外舞(やまとまい)が奉納されます。昭和51年に市の無形民俗文化財に指定され、大國魂神社の大和舞を伝承したのが始まりと伝えられております。
山外舞では縁起の良い来福扇子などをまき、また古い御札の清払い焼却も同時に行われます。
住所:いわき市平赤井字団粉田74

飯野八幡宮
平安時代の康平6年(1063年)、源頼義が奥州討伐の際、源家が崇敬している石清水八幡を磐城の地に勧請し、戦勝を祈願したのが始まりと伝わっています。必勝祈願厄祓いのご利益があります。
※交通規制となりますので、車でのご参拝はご遠慮ください。飯野八幡宮はいわき駅から徒歩約15~20分程度です。
住所:いわき市平字八幡小路84
電話:0246-21-2444

光円寺 祐命地蔵尊
大学、高校入試合格祈願のお地蔵様がある高円寺。
多くの受験生が参拝に足を運びます。
合格祈願のお守り、森の賢者のふくろうマスコットもあります。
元旦は午前0時と午前10時に元朝護摩が行われます。
住所:いわき市平泉崎磐井作102
電話:0246-342768

金刀比羅神社
地元の方からは「こんぴら様」と親しまれる金刀比羅神社。
日本三大金毘羅宮のひとつでもあり、海上安全の神様として知られております。
海に大きく面するいわき市の人々には厚い信仰をうけており、他に商売繁盛家内安全など。
1月10日は例大祭「初こんぴら」が開催されます。
住所:いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話:0246-43-1001
HP:http://kotohira-iwaki.jp/

大國魂神社
こちらの神社は約1,300年前につくられたと言われており、市内でも最も古い歴史を持っています。
周囲には甲塚古墳をはじめとした古代文化の繁栄の跡地が残されています。
縁結び商売繁盛などのご利益があります。
1月11日(月・祝)の成人の日大黒様のお祭り「初音祭」が行われます。
初音祭では「大和舞」と「稚児舞」が社殿と向き合って建立されている神楽殿で奉納されます。
大和舞はいわき市の無形重要文化財に指定されており江戸時代には既に演じられていた貴重な舞です。
住所:いわき市平菅波字宮前54
電話:0246-34-0092
H P:http://ookunitama.jp/

住吉神社
小名浜住吉神社は西暦901年~923年に作成された当時の神社を書いた、延喜式に記録が残っており、全国住吉七社の一社に数えられています。
大臣建内宿禰(おおおみ たけのうちのすくね)が住吉の土地に航海安全と国家鎮護のために東北の総鎮守として祀られたと伝えられており、関東・東北の中でも古い歴史をもつ神社のひとつです。
厄祓い学問成就のご利益があります。
住所:いわき市小名浜住吉字住吉1
電話:0246-58-4526
HP:http://www.sumiyosi-jinja.jp/index.htm

四倉諏訪神社
平安時代の天長三年(826年)田戸修理太夫によって勧請されてきたと伝えられています。
元旦午前0時に歳旦祭執行と同時に仲町笹立ての会による甘酒と、ヨツクラムジカヘッズによる温かい「汁物」を振る舞います。
住所:いわき市四倉町字西三丁目61



このほか、子鍬倉神社(平揚土)や三島八幡神社(平北白土)、立鉾鹿島神社(平中神谷)などございます。

ご家族や友人と揃っておでかけしてみてはいかがでしょうか?
年のはじめ、1年が良い年になりますように!

このほかいわき市観光情報サイトでも情報を公開しております。あわせてご覧ください。
http://kankou-iwaki.or.jp/news/68680

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++