FC2ブログ

3月26日(金)今日の天気

昨日の冷たい雨は止み、雲の間から太陽が出して・・・
いたのですが、あっという間に雲に隠れてしまいました。

ひんやりとした空気で、肌寒く感じます。
春の到来が待ち遠しいですね。


昨日より供用が開始されたペデストリアンデッキ
エレベーター・エスカレーターが動き始め、移動が便利になりました

駅西側には第一タクシー乗り場があり、一般車の乗降場にもなっております。
車でお越しの際は↓のように、「一般車」看板に従って入場下さい(現在ポールは撤去されております)。
デッキ1
車椅子用乗降場も設けており、ここからエレベーターでデッキ3階まで上れます。

デッキ部分には総合案内板が設けられ。。。
デッキ2

イベント広場の一角からは1番線ホーム停車中の車両をじ~っくり観察できます
デッキ3





3月25日(木) お天気とペデ供用開始!

冷たい雨がシトシトと降る今朝のいわき市。
山間部は雪の可能性もあります。
お出掛けの際にはスタッドレスタイヤ、暖かい服装がお勧めです。


さて本日、いよいよJRいわき駅前のペデストリアンデッキの共用が開始されます(ました?)。
午前10時からは交通安全祈願祭が行われており、続いてこのあと11時からは竣工式典・テープカットが行われる予定です。
11時50分からはくす玉が割られるのですが、その時にはマーチングバンド「WINGS」の皆さんによるファンファーレ、引き続きマーチングが行われます。
雨のため自由通路を使ってのマーチングです。

ぜひこの瞬間を見にお出掛け下さい!
CA3C06570001.jpg
CA3C06580001.jpg

昼12時から午後3時までは、多目的広場において屋台村やミニ物産展なども行われますよ!

3月24日(水) 今日のお天気と案内看板

厚い雲に覆われ、肌寒い今日のいわき市。
天気予報を見ても曇りが続き(15時頃には晴れマークも見えますが・・・)、気温も10度に届かないようです。

また花粉も多いということ。
お出掛け時には暖かい服装+マスクが必須です!


いよいよ明日、JRいわき駅前南口の共用が開始されます。
電車・バスの始発に併せてエレベーター・エスカレーターも利用できるようになるそうです。

午前10時からは、交通安全祈願祭。
同じく11時からは、オープニングセレモニーが行われます。

改札の正面にも、新しいバス乗り場の案内看板が設置されました。
CA3C06510001.jpg
↑クリックすると少し大きな画像でご覧になれます。

行き先によって、24日までの乗り場の番号から変わるところもあります。
行き先・乗り場番号を確認して、バスに乗車してくださいね。

分からない場合には、デッキ下のバス案内所、または当観光案内所へお尋ねください。

3月23日(火) 今日のお天気と案内所の看板

三連休も終わり、いつもの静けさを取り戻した当案内所です。
今日のいわき市は白っぽい雲に全体が覆われ、少し肌寒さを感じます。

東京では桜の開花宣言が出されましたが、いわきはまだまだ先になりそうです・・・
ただ、一部では別の種類の桜などは咲き始めているところもあるよう。
皆さんも自分だけの“春”を見付けにお出掛けになってみてはいかがですか?!


さて当案内所の看板ですが、新たに中国語表記と韓国語表記が追加されました。
100323_1028~01
ただし。
業者さんが中国語表記の訳を間違ってしまったそうで・・・
まだ中途半端です^^;

そして当案内所スタッフは中国語・韓国語とも出来ないのです。
不安・・・ですが、誠意を持って対応させていただきます!
どうぞ安心してご利用下さい!

3月22日 今日のお天気とアクアマリンえっぐ

連休最終日、青空が広がり行楽日和のいわき市。

昨日の強風も弱まり、JR常磐線も通常ダイヤに戻りました。

寒気の影響で気温が低いため、ちょっと厚めの上着が必要です。
また、花粉飛散が「非常に多い」と予測が。。。
花粉対策も忘れずに!


今月20日にオープンしたアクアマリンえっぐ
皆さんはもう行かれましたか?

先日、スタッフが内覧会にお邪魔しました。

白い壁とガラスで作られており、デッキから蛇の目ビーチ、その先の太平洋と開放的な施設。
様々な形をした水槽が並び、探検しながら魚の観察ができます。
えっぐ1
上から見るとこんな感じ。
えっぐ2

撮影した時は熟睡中だったユーラシラカワウソ。
水槽で泳ぐ姿が楽しみです
えっぐ3

そして、最大の特徴は釣り堀を併設
釣った魚をその場で食べることができます
えっぐ5

係員が手際よくさばき・・・
えっぐ6

あっという間にサクサクの唐揚げに
えっぐ7


自然の大切さや生物の多様性、命の尊さなどを学ぶことができるアクアマリンえっぐ
皆さまのお越しをお待ちしております。

アクアマリンふくしまについて詳しくはこちらをクリック!