9月8日(水) 今日のお天気と救急の日キャンペーン

台風による雨は小休止のいわき市。
それにしても雨の朝を迎えたのは、いったい何日ぶりでしょう???

台風の被害が心配な一方、久し振りの雨にホッとしている方も多いかもしれません。

気になるいわき市のお天気はこちら

なお本日は「小名浜美食ホテル」が休館日となっています。
お出掛けの方はご注意下さい。


そんな今朝は当案内所の前で、明日の「救急の日」を控えてキャンペーンが行われていました。

救急の日とは・・・
9(きゅう)と9(きゅう)で「きゅうきゅうの日」、すなわち「救急の日」です。
「救急の日」は、救急業務及び救急医療に対して皆様方の理解と認識を深めるていただくともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に昭和57年に定められました。
以来、毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む1週間を「救急医療週間」(本年は9月8日~14日)として、全国各地において応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されています。
(以上、総務省消防庁HPより引用しました)

いわき市消防本部のみなさん。
救急の日1
こちらは職場実習で参加している、四倉中学校の生徒さん。
救急の日2

AEDや火災報知器設置について、駅利用者などに呼びかけていました。
みなさんもこの機会に、救急医療について、そして防災について考えてみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト