fc2ブログ

11月29日(火) 今日のお天気と中釜戸のシダレモミジ

暑く雲に覆われている今日のいわき市
昨日からずっとこんな感じですが、気温が高めなのがせめてもの救い。
今日も当案内所の前を通る人は、コートなどの防寒着無しの方が多いですね

天気予報ではこの後、午後から夕方に掛けては晴れ間も覗くようです
このお天気を利用して、一足早い大掃除を始めてみてはいかがですか?


さて今日は、見頃を迎えた中釜戸のシダレモミジについて、改めてご紹介します
まずは今日の午前中に撮影した現地の様子です
中釜戸のシダレモミジ'111129_2
どうでしょう?!
かなり良い状態で色が付いていると思いませんか?

別の角度からもう一枚。
中釜戸のシダレモミジ'111129_1
こんなに見頃なのに、平日のためか(それとも風評被害か・・・)観賞に訪れている人の姿はまばら・・・
勿体ないっ

【中釜戸のシダレモミジ】
いわき市渡辺町の観音堂境内にあります。(※無人の小さなお堂です)
イロハカエデの突然変異で、樹幹が白くねじ曲がり、ところどころゴツゴツとしたにコブができているのが特徴です。

大小2本の樹からなり、傘の広がりは東西約10メートル、南北約2メートル。
大株の樹高は6.8メートル、胸高幹回りは3.5メートル。
小株の樹高は4メートル、胸高幹回りは80センチメートル。

樹齢は分かっていません。

突然変異によって生まれた奇形木と考えられており、植物形態学的にも遺伝学的資料としても非常に貴重なものです。
このようなことから、昭和12年6月15日に国の天然記念物に指定されました。

ちなみに・・・
このシダレモミジの種を蒔いても、シダレモミジになるものはごく僅かで、その他は通常のイロハカエデに育つそうです。
※かといって、落ちた種などを持ち帰らないでくださいね!法律に触れますよ!

続いてこちらは、非常に珍しい春のシダレモミジの画像です。

続きを読む »

スポンサーサイト