fc2ブログ

1月10日(火) 大國魂神社 初音祭報告

冷え込んでいるものの、青空が広がっている今日のいわき市
こんぴら様のお祭りは、天気が荒れる」とよく言われるのですが、今日は穏やかな天気の中での金刀比羅神社例大祭となりそうです
※お祭りの詳しい情報は、昨日のブログをご覧下さい。

                              
昨日、いわき市平菅波にある大國魂神社で行われた「初音祭」。
神楽殿で舞われるのですが、あくまでも神様に奉納する舞なのだということ。
(つまり、境内の客様が見やすい振り付けでは無いですよー・・・ということでしょうか)

一時昭和25年頃から中断していましたが、昭和59年に復活。
現在まで、大和舞伝承会が結成されて伝えられています。

案内所 中の人ちょっとゆっくりしすぎまして、現地に着いたのが10:20過ぎ
境内はお参りする人、大和舞を楽しみに待つ人で賑わっていました
初音祭 大和舞1
大和舞の演目には「三番叟」「三本剣」「猿田彦の舞」「恵比寿舞」「大黒舞」「天之岩戸の舞」があるということ。(いわき市の文化財より)
よく写真で目にする、鯛を釣り上げている恵比寿さま・・・というのは「恵比寿舞」の1シーンということになります。

が、中の人が行った時間に舞われた恵比寿舞では、このシーンはありませんでした
初音祭 大和舞2
↑このように、恵比寿さま一人がとっても楽しそうに舞っていました。

続いてこちらは「天之岩戸の舞」です。
初音祭 大和舞5
「手力男命(たぢからおのみこと)」「太玉命(ふとたまのみこと)」「天児屋根命(あまのこやねのみこと)」が登場しています。(が、どの人がどれかは・・・分かりません

こちらは「天之岩戸の舞」のひとつ「天宇豆女舞(あまのうずめのまい)」です。
初音祭 大和舞6
榊をちぎったりしながら、白扇を手にかなり激しく踊り狂います!

続きは下記をクリック。

続きを読む »

スポンサーサイト