1月3日(木) 「金澤翔子美術館と新春書き初め体験・遠野の為朝集落母ちゃんの味」ツアー募集について

今日のいわき市は快晴ですが、非常に冷たい風が吹いています

外は寒いですが、暖かい温室でいちご狩りはいかがですか.
田人町の「田人観光いちご園」が本日よりオープンいたします
防寒レベルは最大に!!ぜひお出かけください

昨日、いわき市石炭・化石館「ほるる」では福袋の販売とお汁粉の振る舞いが行われました。
2013ほるる福袋1
今年の福袋はバウムクーヘンなどのスイーツや恐竜クラフト、ほるる君ぬり絵などが入っており、大変お買い得
ホクホク顔な中の人
2013ほるる福袋2 2013ほるる福袋3
恐竜の目玉とアロアロせんべいの販売も行われており、お客様に大好評でした。
2013ほるる福袋4 2013ほるる福袋5



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、本日は1月20日(日)に行われる「金澤翔子美術館と新春書き初め体験・遠野の為朝集落母ちゃんの味」の旅、募集についてご紹介いたします。
いわき再発見とソウルフードの旅シリーズ・いわき市遠野編

昨年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を担当した書道家・金澤翔子さんの美術館がいわき市遠野町にあり、開設一周年を記念して「第1回書き初め展」が開催されます。
そこで、ツアー参加者には書き初めを体験して頂き、作品を出品していただきます。

遠野地区の産品である遠野和紙を使い、書き初めを体験したあとは、金澤翔子さんの作品鑑賞や日本茶カフェで庭園を眺めながら本格的な日本茶や柿まんじゅうが味わえます。
この柿まんじゅう、干し柿を丸ごと使っており上品な甘さなんですよ

この他にも遠野和紙の紙すき体験や、遠野町の為朝地区で旬の野菜をふんだんに使った使った漬け物作り教室。
昼食は田舎汁と福島県オリジナル米の「天のつぶ」を羽釜で焚いたご飯でソウルフードな昼食をいただきます。

参加費は大人3,000円、小学生以下2,500円です。
募集定員は35名で、定員になり次第、締切といたします。
いわき再発見とソウルフードの旅シリーズ・いわき市遠野編、皆様のお申込みをお待ちしております

開催日
平成25年1月20日(日)  

応募方法
参加ご希望の方はハガキ、電話又はファックスにて、住所・参加者氏名・連絡先をご記入の 上、下記までお申込み下さい。

ツアーお申込み・お問い合わせ先
住所 〒970-8034 いわき市平上荒川字長尾74-8 常磐交通観光
電話 0246-29-5501/ファックス 0246-29-3555
ツアーチラシはこちら(PDF)からダウンロードできます。

【お問い合わせ先】
(社)いわき観光まちづくりビューロー「いわき再発見の旅」係
電話 0246-44-6545




年始営業時間について
(社)いわき観光まちづくりビューロー 電話番号 0246-44-6545】
・1月3日(木) 午前9時~午後4時まで

いわき市総合観光案内所 電話番号 0246-23-0122】
・1月3日(木) 午前10時~午後5時まで

スポンサーサイト