fc2ブログ

歴史の道『勿来切通し、勿来の関』をたずねて参加者募集中[平成26年9月16日(火)更新]

20140916blog.jpg
朝から続いた青空に、少しずつ雲が見え始めたいわき市。
湿気が少なく気温も程よい為、過ごしやすさを感じます。風も優しく吹きぬけます。


少し今日の出来事の話を…
本日来所されたお客様、県外からいらっしゃったそうなのですがテレビで紹介された「ひざあて」の存在を観光と一緒に確かめにいらっしゃったとか。

ひざあてとは、ご存じない方の為に説明いたしますと…小学校、中学校で掃除の時間にひざに装着する布で作られたサポーターです。
しっかりとひざを床につき、一マス一マス雑巾で丁寧に磨き上げる。その際、ひざがこすれて汚れたり、角質が固くなるのを防ぐため…と教えられてきました。

ひざあて

スタッフももちろん使用していました。着古した服の袖を切り、両端を縫い合わせ、すそにゴムを通せば出来上がり。母に作ってもらいました。
いわき市とその周辺地区のローカルなものだとは知らず、当たり前に使っていたのでビックリしました。
ひざあては本当に機能性もいいですし、無理な体勢を取らずに床を磨けますので、ぜひ他の地域にも取り入れてほしいですね。

ひざあては、いわき市内の布屋さんや、スーパー、100円ショップや文具屋で見かけます。※一部取り扱いの無い所もあります
いわきにお越しになった際には是非その目で確認してみてはいかがでしょうか?

        

勿来切通


さて、本日の話題です。
勿来の関顕彰会主催、ウォーキングイベント「歴史の道『勿来切通し、勿来の関』をたずねて」の参加者を募集中です。

開催日は平成26年10月5日(日)初秋の勿来の関を歩いてみませんか?

top_20140917113047507.jpg

コースは
市営勿来駐車場→勿来切通し→勿来漁港→勿来海岸→吹風殿→市営駐車場脇→勿来の関→勿来の関国民宿舎

参加申し込みは平成26年9月25日(木)まで。
参加費は当日会場にての支払いとなります。

勿来切通とは、江戸時代初期の1600年代国境を遮られる人や馬の通行を改善するために山を切り通したと伝えられています。
磐城平藩の参勤交代にも使用されていたとか。
当時の陸前浜街道の現代で言う大通りだったというわけですね。

平安時代、源義家や小野小町、紀貫之が和歌の歌枕に詠んだ勿来の関をメインに周辺の名所名跡に触れてみてはいかがでしょうか?
電話、FAXで申し込み可能です。申し込み用紙は案内所カウンターでも配布しております。

【歴史の道『勿来切通し、勿来の関』をたずねて】

開催日 :平成26年10月5日(日)午前9時30分集合(午前10時出発)
集合場所:勿来駐車場
参加費:1人 1,500円(資料、傷害保険、昼食、カニ汁またはサンマ汁、お茶代)
申し込み締め切り:平成26年9月25日(木)

【お問合せ】
勿来の関顕彰会 電 話:0246-64-7918/FAX:0246-65-5825


より大きな地図で 勿来切通し、勿来の関をたずねて 集合場所 を表示

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト