fc2ブログ

第5回伝統芸能フォーラム in いわき 「菅波のじゃんがら」と「熊川稚児鹿舞」 [平成26年9月22日更新]

第5回伝統芸能フォーラムinいわき1

くもり空のいわき市。時折日が差しますが、空気がひんやりと冷たく肌寒いです。
小名浜港にサンマが今年初水揚げされました
いわきを代表するお魚「サンマ」。
塩焼きやお刺身、ぽーぽー焼きなど食べ方は色々ありますが、みなさんどの食べ方がお好きですか

本日は10月11日(土)に行われる『第5回伝統芸能フォーラム in いわき 「菅波のじゃんがら」と「熊川稚児鹿舞」』についてお伝えいたします。
今回は”いわき市と大熊町に伝わる地域の伝統芸能を未来へと伝える”をテーマに開催。
いわき市平菅波地区の「菅波のじゃんがら念仏踊り」と双葉郡大熊町熊川の「熊川稚児鹿舞」を披露いたします。

江戸時代の初めごろにいわきへ伝わったとされるじゃんがら念仏踊。
フォーラムでは「道中太鼓」「ぶっつけ」「手踊り」の構成からなる踊りの歴史に迫ります。

また、いわき市でも各地域で行われている獅子舞。
今回は双葉郡大熊町熊川に伝わる「熊川稚児鹿舞」を熊川稚児鹿舞保存会が披露します。
熊川稚児鹿舞は200年以上の歴史があり、鹿舞=ししまいと読みます。
演じるのは地区の子供たちで4人一組で舞い、8月に行われる諏訪神社の例大祭に奉納されていたそうです。
震災後活動を休止していましたが、昨年から練習を再開し今年7月に4年ぶりに復活しました。

第5回伝統芸能フォーラムinいわき2

入場は無料ですが、事前申込みで先着順となります。
申込方法は、「第5回伝統芸能フォーラム in いわき」と明記のうえ、氏名・住所・郵便番号・電話番号、観覧者数を記入し、ハガキ・ファックス・Eメールにてお申し込み下さい。

社会変化などから年々伝承が難しくなっており、途絶えてしまった踊りも少なくはありません。
古くから地域に伝わる伝統芸能のじゃんがら念仏踊と獅子舞をぜひご覧ください。


日時
平成26年10月11日(土)
開場 午後2時30分/開演 午後3時/終演 午後5時30分

会場
いわき芸術文化会館アリオス小劇場
(福島県いわき市平三崎1-6/0246-22-8111)

入場料
無料 ただし入場整理券が必要となります

申込方法
《ハガキ》
いわき市文化活用実行委員会
〒970-8021 いわき市平中神谷瀬戸74 夏井方
《ファックス》
022-716-0636
《Eメール》
baba@landbrains.co.jp

【お問い合わせ先】
いわき市文化活用実行委員会 担当 馬場さん
電話:080-4631-4366


《関連記事》
愛宕神社の松明祭りレポート! [平成25年9月16日(月・祝)]
第4回伝統芸能フォーラムinいわき じゃんがらと合戸の獅子舞 [平成26年8月27日(水)更新]
滝尻棒ささらと愛宕神社の松明祭り [平成26年9月10日(水)更新]
高坂住吉神社の宵祭りが行われました [平成26年9月21日(日)更新]


いわきで果物狩りを楽しみませんか
梨狩りへ行こう!!
マルウチ誓子梨園では、9月30日まで幸水・豊水がお楽しみいただけます。
夏井川渓谷 葡萄の里オープン!
10月下旬までもぎたてフレッシュ、そして多種多様なブドウを味わう事が出来ます。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト