いわきの漁業の現状を学ぶ 参加者募集中! [平成28年1月28日(木)更新]

0206 平成27年度第2回市民学習 いわきの漁業の現状を学ぶBlog

青空が広がっているいわき市。
西の空を見るとやや雲が出ています。
風も少ないので寒さは感じにくいですが空気が乾燥しておりますので加湿器やマスクなどでお肌や喉の保湿を!


本日の話題です。
平成27年度第2回市民学習 いわきの漁業の現状を学ぶが2月6日(土)に開催されます。

東日本大震災の地震や津波によって甚大な被害を受けた小名浜魚市場は、昨年3月26日に新しく竣工されました。
新小名浜魚市場では、沖合漁業の大型船2隻が同時に水揚げが出来る規模、衛生面の強化や放射性物質の検査室などを構え、観光客の方が市場の入札風景を見学する事が出来るよう整備されています。

小名浜魚市場

今回の市民学習では新小名浜魚市場検査室の見学、専門講師をお招きし水産物と放射性物質をテーマとした講演会を行います。
福島県第1原発事故からもうすぐ5年の月日が経とうとしているこんにち、事故直後からこれまでにどのような取り組みがあったのか。
放射性物質とは、検査はどのように行われているのか、今の現状はどのようになっているのか等を専門の方から直接聴く事で漁業の魅力や安心を得ることが出来るのではないでしょうか。

参加費は無料、18歳以下の方は保護者同伴となります。
参加を希望される方は電話、FAX、Eメールのいずれかの方法で下記までお申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日
平成28年2月6日(土)午前10時~正午
 受付開始午前9時45分~
会場
新小名浜魚市場(いわき市小名浜字辰巳町41)
参加費:無料
定 員:50名

開催内容
・新小名浜魚市場検査室の見学
・講演会
 消費者庁「食品中の放射性物質の基準値の評価の管理について」
 国立研究開発法人 水産総合研究センター 
 中央水産研究所 森田貴己さん

申込み締切 平成28年2月3日(木)
※定員に達しましたので募集受付を終了致しました。


《申込方法》

「市民学習参加希望」と明記し
参加される方の
1.住所
2.氏名
3.電話番号
4.年齢を
電話・FAX・Eメールのいずれかの方法でお申込みください。



【申込み・お問い合わせ先】
いわき市漁業協同組合 
いわき市中央台飯野四丁目3-1
電話:0246-29-3565/FAX:0246-29-3566
電話受付:月~金曜日 午前8時30分~午後4時30分
Eメール:honsyo2@fsiwakigyokyo.jf-net.ne.jp

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト