いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪ [平成29年5月13日(土)更新]

いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪



お昼を過ぎても雨・風共に依然強い状態です。
大雨・洪水・強風・波浪・濃霧注意報が出ておりますので、今後の気象情報にはくれぐれもご注意ください。

初夏の味覚「カツオ」が今朝、小名浜港に初水揚げされました!!
カツオのお刺身といえばニンニク醤油が定番のスタッフですが、みなさんはどういった薬味で召し上がられていますか?シソやミョウガなどの薬味をたっぷり使ったカツオもいいですよね。
身が引き締まり、あっさりとした味わいの初鰹をお召し上がりください!

さて、2度目の投稿はいわき巡り食編です。
いわき市平正内町にあるいわきの台所「鮮場」には海産物やお肉、野菜、果物、プロ御用達食材などを扱うお店が入っています。
豊富な品揃えで、スタッフの知人は「まるで市場のよう!」と言い、いわきへ来るたびに鮮場でお買い物を楽しんでいます。
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪1


鮮場平店に先日、おのざき「潮目食堂」がオープンしました!
青を基調とした店内で、店舗入口脇は食券機とメニュー表が並んでいます。
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪2

いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪3


スタッフが頂いたのは海鮮盛定食!
8種類のネタとこのボリュームで980円とは、さすがお魚屋さんならでは。
新鮮なネタにお箸が止まりません!
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪4

いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪5


お味噌汁はぶりのあら汁で、臭みは全くなく、旨味たっぷりです。
ご飯・あら汁はおかわりができるため、あら汁をおかわりする方もいらっしゃいました。
これからの季節だとカツオのあら汁も出てくるのでしょうか♪
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪6


ご飯は酢飯のため、ご飯を巻いて食べるのもありですよ。
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪7


こちらはお刺身定食(1,250円)。
こちらもボリューム満点で、ご飯は白米です。
美しい盛り付けに麦の飲料が欲しくなるほど!
いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪8

いわき巡り食編 おのざき「潮目食堂」でお魚三昧♪9

この他に日替わりで焼き魚と煮魚のメニューがあり、どれも食べたい!となり、どれを食べようか迷ってしまうほど。
ちなみにこの日の煮魚はどんこ。
お隣のオーダーを横目でみていましたが、醤油の照りがとても美味しそうで、次回は煮魚!と決めているスタッフでした。
お近くにお越しの際はぜひ、潮目食堂でお魚ランチをしてみませんか


潮目食堂
営業時間:午前11時~午後3時

【お問い合わせ先】
海産物専門店おのざき
住所:福島県いわき市平正内町80-1
電話:0246-23-4174
ホームページ:http://onozaki.net/
Facebookページ:https://www.facebook.com/onozaki.nahanaha/









++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++










スポンサーサイト

いわき市考古資料館 平成29年度ミニ企画展「塚前古墳」本日より開催! [平成29年5月13日(土)更新]

いわき市考古資料館 平成29年度ミニ企画展「塚前古墳」



あいにくの雨模様となったいわき市です。
今日は一日傘マークが出ており、市内小学校で行われる予定だった運動会は順延となりました。
せっかくの週末なので、なんとか晴れてほしいものですね。

本日はいわき市考古資料館にて本日よりスタートする平成29年度ミニ企画展「塚前古墳」についてご紹介いたします。

いわき市小名浜林城にある「塚前古墳」。
民有地内に墳丘の一部と考えられる盛土が残されているのみで、前方後円墳と考えられてきました。
昨年10~11月にいわき市教育委員会が発掘調査をおこなったところ、後円部の周溝が確認され、埴輪も出土しました。その後、福島大学が測量調査を実施し、先日5月10日に調査結果が発表されました。
新聞報道でご覧になられた方も多いとおもいますが、全長が最大で120メートルの前方後円墳で6世紀の古墳としては東北最大とのこと。

古墳を作るためには大和政権の許可が必要であり、政権と関係が深い豪族がいわきにいたということに歴史ロマンが広がります。
古代のいわきはどのような位置づけだったのか、企画展をご覧になりながら、想像してみはいかがでしょうか。


いわき市考古資料館 平成29年度ミニ企画展「塚前古墳」
会期:平成29年5月13日(土)~31日(水)
場所:1階ロビー



【お問い合わせ先】
いわき市考古資料館
住所:福島県いわき市常磐藤原町手這50-1
電話:0246-43-0391
ホームページ:http://www.iwaki-koukoshiryoukan.jp/

《施設情報》
入館料:無料
開館時間:午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
休館日:毎月第3火曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、1月1日






《関連記事》
いわき市考古資料館 平成29年度第1回企画展 近世いわきの藩展Ⅳ「泉藩・窪田藩」 





++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++