1月24日(木) 「じゃんがらブック」が発行されました!

雨があがり、曇り空のいわき市
雲の切れ間から日差しが差し込んできました。
市街地には積雪はなかったものの山間部では積雪があるようです。
また、国道49号線の長沢峠付近は路面状況は湿潤になっていますが、周辺には積雪があります。
走行の際は十分にご注意ください。

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆ 

さてこのたび、 「じゃんがらブック」が発行されました
じゃんがらブック

いわきのお盆といえば、欠かせないのが「じゃんがら念仏踊り」。

「じゃんがら」とは・・・
いわきの夏の風物詩。
月の旧暦のお盆の時に新盆の家庭をまわり、太鼓と鐘のリズムに合わせながら念仏を唱え踊る伝統芸能で、いわき市指定の無形市指定無形民俗文化財になっています。

小さい頃、中の人も太鼓と鉦の音が聞こえてくると、「じゃんがらが来てる」と近所を探しまわりました。
現在、いわき市内では100以上の団体によって行われているそうです。
冊子には、「じゃんがら」の呼び名の由来やルーツ、歌などが詳しく掲載されています。
また「じゃんがら」禁止令がでていたなど、「そうなんだ」という内容がたくさん掲載されております。
いわき市文化活用実行委員会が発行しており、ホームページからもいわきの伝統芸能じゃんがらを知ることができます。
ホームページはこちらからhttp://www.iwaki-bunka.jp/

いわき市の伝統芸能になっている「じゃんがら」をもっと知っていただく機会になるのではと思います。
ぜひ、読んでいただきたい冊子です。

いわき市暮らしの伝承郷・いわき市観光物産課・(社)いわき観光まちづくりビューロー・いわき市総合観光案内所で配布しておりますので、お気軽にお立ち寄りください


「じゃんがら」つながりと言えば
いわき市の代表的銘菓と言えばみよしさんの「じゃんがら」
じゃんがら念仏踊りが描かれた包み紙は一枚一枚絵柄が違い、また3個入りの箱はじゃんがらの太鼓をイメージして作られリニューアルしたそうです。
じゃんがら じゃんがら2
どうでしょうか太鼓に見えますか
水を使わずに焼き上げたサクサクとした生地とほどよい甘さの餡はお土産にぴったりです


スポンサーサイト