5月14日(火) いわき市考古資料館 企画展「いわきの貝塚」

いわきの貝塚

天気予報通りなのか雲が広がり始めたいわき市。
日差しは届いていますが、時折、強い風が吹いています。
気温差が大きいので、体調を崩さないようにご注意ください。


さて、本日はいわき市考古資料館で開催されている企画展「いわきの貝塚」をご紹介いたします。
皆さんはその昔、いわき市がどのような場所で、人々はどのような生活をしていたか、興味はありませんか
その答え導きだしてくれるのが貝塚なのかもしれません。

市内には縄文時代~古墳時代にかけて形成された約20を超える貝塚があり、中にはいわき市の指定史跡になっている貝塚もあります。
貝塚では、古代人が食べた貝や動物の骨、壊れた土器や石器が見つかることもあり、その生活を知ることができます
貝塚は古代人のゴミ捨て場だと思い描く方も多いかも知れませんが、食料となってくれた貝や魚、動物、役目を終えた土器や石器などの道具などに感謝をこめて、それらの魂をもとの場所に送り返す場とも考えられているそうです。

会場では貝塚周辺の写真や資料の他、出土品も展示されています。
また5月18日(土)には、いわき短期大学の山崎京美教授による講演会「貝塚調査で分かったこと」や芸員による展示解説などが行われます。

古代の人々がいわき市での生活の様子が分かるのではないでしょうか。
興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか

開催期間 平成25年8月25日(日)まで
開催場所 いわき市考古資料館
入館料 無料
休館日 毎月第3火曜日

《貝塚調査でわかったこと》
・日時 平成25年5月18日(土)13:30~
・場所 いわき市考古資料館
・講師 山崎京美(いわき短期大学教授)
・参加費 無料

《展示解説》
・日時 平成25年5月18日(土)15:10頃~
・場所 いわき市考古資料館
・参加費 無料

【お問い合わせ先】
いわき市考古資料館
住所:いわき市常磐藤原町手這50-1
電話:0246-43-0391
ホームページ http://www.iwaki-koukoshiryoukan.jp/

より大きな地図で いわき市考古資料館 を表示


                                   

今年度の海水浴場の開設が決定いたしました
今年度は勿来海水浴場四倉海水浴場の2箇所が開設されます。
海開きは、海の日の7月15日(月・祝)に四倉海水浴場をメイン会場とし行われます。
詳細は決定次第、お知らせいたします。

【お問い合わせ先】
いわき市役所商工観光部観光交流課
電話:0246-22-7477




 
スポンサーサイト