5月28日(火) 市外イベント情報 「東北六魂祭」6月1日(土)より開催!

東北六魂祭
※この画像は東北六魂祭公式ホームページよりお借りいたしました。

青空が広がるいわき市
風がありますが、湿度が高く少し動くと汗ばむ陽気となっております。


さて本日は、6月1日(土)から福島市にて開催される「東北六魂祭」をご紹介いたします。
東北六魂祭公式チラシ

東北六魂祭とは、東日本大震災からの一刻も早い復興を祈り、年に1度、東北の6大祭りが集結する祭り
鎮魂と復興への祈りを込めた狼煙を仙台市で上げ、昨年は盛岡市で行われました。
第3回目となる今年は、福島県福島市に舞台を移し、東北6都市に加え、福島県の12市が参加を表明。いわき市も東北六魂祭に参加いたします。
毎年テーマがあり、第1回目は「祈」、第2回目が「希」。そして今年は、福が訪れる島の福島県で開催されることから「福」をテーマに「東北六魂祭2013 福島 今こそ、魂のチカラを」が開催されます。
この祭りをきっかけに多くの幸福が、福島、東北そして日本の全ての方々に訪れるようにと願いが込められています。

会場は、6大祭りパレード、東北六魂祭メイン広場、祭り展示広場、福島ふるさと広場、うまいもの広場、こでらんに広場、ベネフィット・ワンふれあい広場に別れており、各会場で様々な催しが行われます。
中でも6大祭りパレードは圧巻の一言。またブルーインパルス(宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」)が東北六魂祭の上空でパフォーマンスを行います。
6月1日(日)・2日(土)には、福島市中心部で交通規制がありますので、ご注意ください。

東北地方が福島市に集結するこの「東北六魂祭」
ぜひ、魂の競演をご覧ください。

開催日時
平成25年6月1日(土)・2日(日)午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)

開催会場
福島県福島市(福島市役所西当建設予定地、国道4号ほか)

東北六魂祭公式ホームページ http://www.rokkon.jp/
東北六魂祭 6大祭りパレードスケジュール http://www.rokkon.jp/schedule/
交通規制図チラシ PDF

【お問い合わせ先】
福島市商工観光部観光課 観光振興係
電話 024-525-3722
ホームページ http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/rokkonsai/


いわき市の参加について詳細は、続きを読むからご覧ください。


いわき市からの出展をご紹介いたします

メイン会場福島ふるさと広場では、フラガールで有名なスパリゾートハワイアンズダンシングチームの皆さんのフラショーやじゃんがら念仏踊が披露されます。
フラガールと言えば震災後、全国きづなキャラバンを行い全国各地に笑顔と元気を届けてくれた復興のシンボル。
今回も笑顔と元気を会場に届けてくれることと思います。
また、じゃんがら念仏踊は、いわきの人々にとって最も親しみのある芸能で、夏の風物詩ともなっています。
月の旧暦のお盆の時に新盆の家庭をまわり、太鼓と鐘のリズムに合わせながら念仏を唱え踊る伝統芸能で、いわき市指定の無形市指定無形民俗文化財になっています。
東北六魂祭の会場から多くの御霊を供養し、鎮魂の祈りを届けてくれることと思います。
東北六魂祭出展
フラガール(スパリゾートハワイアンズダンシングチーム)
6月1日(土)
・12:10~ 東北六魂祭メイン広場
・15:00~ 福島ふるさと広場
じゃんがら念仏踊
6月2日(日)
・13:00~ 東北六魂祭メイン広場
・15:20~ 福島ふるさと広場

ベネフィット・ワン ふれあい広場には移動水族館「アクアラバン」が登場
こちらはアクアマリンふくしまの移動水族館で、色とりどりの魚が泳ぐ水槽やヒトデなどに触れることができるタッチ水槽があります。

福島ふるさと市場ではいわき市が出店し、いわきの特産物の販売などを行います。
うまいもの広場にもいわき市勿来町にあるかに船が出店し、いわきの郷土料理「うにの貝焼き」などを販売いたします。

ぜひ、いわき市のブースにもお立ち寄りください

【いわき市の出展に関するお問い合わせ】
いわき市役所 商工観光部観光交流課
電話 0246-22-7477

いわき市観光情報サイトにも情報が記載されております。こちらもぜひご覧ください。
東北六魂祭について

スポンサーサイト