5月30日(木) 映画「家路」エキストラ募集のお知らせ

雨が降り始めたいわき市
また午後は強い雨に注意が必要との予報が出ております


さて現在、いわきフィルム・コミッション協議会では映画「家路」のエキストラ参加者を募集しております

物語は・・・
福島県の小さな町で生まれた主人公沢田次郎は、地元の有力者だった父、
2度目の妻である母、前妻の子である兄総一という複雑な家庭環境で育った。
母は常に総一に気を使い、次郎は本当のことが言えない子供に育った。
高2の時、ある事件の「犯人」の罪を被り、町を出て以来故郷には帰っていない。
だが次郎は3月11日以来、故郷の山や空が無性に恋しくなる不思議な気持ちに囚われていた。
そして誰もいなくなった故郷に戻り、自分の身一つで放射能に覆われた町で再び土と共に生きはじめる物語。

映画「家路」は、ふるさととは何か?家族とは何か?などを静かに問いかける作品だそうです。
お時間がある方はぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

募集・撮影内容
撮影日時:平成25年6月6日(水)昼、夜
・撮影場所:いわき市中戸渡/撮影シーン:検問所
・役柄:警察官または特別機動隊
・募集対象 20~40代の男性昼4名、夜4名(どちらもできる方歓迎)
※短髪の方でひげを生やしていない方
※白いワイシャツ、黒革靴、ベルトを用意できる方

撮影日時:平成25年6月9日(日)午前
・撮影場所:いわき市内郷支所/撮影シーン:記念写真用の写真撮影
・役柄:町長、幹部
・募集対象 50代1名、40~50代2名
※1990年の設定の為、古いスーツを用意できる方

撮影日時:平成25年6月9日(日)午前、夜
・撮影場所:いわき市内郷支所/撮影シーン:仮庁舎の警察署内
・役柄:警官、特別機動隊
・募集対象:30~40代の男性6名(午前4名、夜2名)
※短髪の方でひげを生やしていない方
※白いワイシャツ、黒革靴、ベルトを用意できる方

撮影日時:平成25年6月10日(月)午前
・撮影場所:いわき市関船体育館
・撮影シーン:避難者たちが体育館に集まり体操するシーン
・役柄:住民、NGO職員
・募集対象:20~60代の55名(50~60代を優先)
※お子様連れも可能
※住民は4~5月頃の現代着、内履き、職員はスーツを用意できる方

撮影日時:平成25年6月10日(月)夕方
・撮影場所:いわき市中釜戸集会場/撮影シーン:お通夜
・役柄:通夜業者、年配遺族
※こちらは上記の住民、NGO職員役の中から4名の方にお願いいたします。
※喪服、数珠を用意できる方

撮影日時:平成25年6月20日(木)午前
・撮影場所:小野町小野新町または滝根町神俣駅/撮影シーン:駅前での街頭演説
・役柄:有力者、選挙スタッフ、町民
・募集対象:50代3名、30代男女2名、30~60代30名
※選挙スタッフ役2名の方には午後の選挙カーでの撮影もお願いします。(ウグイス嬢経験者が良い)
※有力者は背広、選挙スタッフはスーツ、町民は1995年の設定の為華やかではない普段着を用意できる方。

お願い・注意事項
・参加して頂いた方には、記念品を予定しております。
・撮影時に食事時間を挟む場合は、食事は準備させていただきます。
・収録現場ではスタッフの指示に従って行動してください。
・撮影現場での写真撮影などは厳禁となります。
・撮影現場ではスタンバイのため、お待ち頂くこともあります。
時間については、あくまでも予定の時間です。
撮影の進捗によっては、終了時間の変動の可能性がありますので、予めご了承ください。

お申込み
氏名・年齢・電話番号等を下記申込先までご連絡ください。
なお、応募いただいた個人情報につきましては、エキストラ募集に関する目的にのみ使用いたします。
お伝えいただいた内容は制作会社にお渡しし、詳細については制作会社から御連絡いたします。
※申込み期限は、平成25年6月4日(火)16時までとなっております。

【お申込・お問い合わせ先】
いわきフィルム・コミッション協議会((社)いわき観光まちづくりビューロー内)
電話 0246-44-6545
※土・日曜日はつながりませんので、あらかじめご了承ください。

いわき市観光情報サイトいわきフィルム・コミッション協議会のホームページにも情報が掲載されております。

スポンサーサイト