6月5日(水) 「福島をつなぐ・つたえるフォーラム」6月15日開催!

福島をつなぐ・つたえるフォーラム

薄い雲が空を覆っていますが、晴れのいわき市。
第6回いわきフラオンパクが6月23日からスタートします!
詳細は後日ご紹介いたしますね。
また、パンフレットはこちら案内所にも置いてありますので、お気軽にスタッフへお申し付けください。

さて、今年3月16日(土)・17日の2日間いわき市で行われた「週末アートスクール」。
詩人の和合亮一氏をお招きし、アクアマリンふくしまで作詞、いわき市立草野心平記念文学館で朗読ワークショップが行われ、盛況のうちに終了いたしました。

この福島県と東京都が連携したアートプロジェクト「福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo」が今年もスタートします!

今年最初のプロジェクト「福島をつなぐ・つたえるフォーラム」。
こまばアゴラ劇場芸術監督、劇団「青年団」主宰の平田オリザ氏と、詩人の和合亮一氏をお招きしたフォーラムを開催いたします。

第1部はアートによる「まちづくり」や「教育」といった視点からそれぞれの想いを語っていただき、第2部は「被災地とアートの関わり」というテーマでディスカッションを行います。

また、今年度の福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyoのプログラムもご紹介いたします。
事前申込み制となっておりますので、こちらからどうぞ お申込みフォーム 

皆様のご参加をお待ちいたしております。

《スケジュール》
13:00 開場・受付/13:30~13:35 はじめに
■第1部 講演会
13:35~14:05
講演テーマ「 文化の自己決定能力 」 平田オリザ氏
14:05~14:35
講演テーマ「未来芸能をめぐって ~ いま 考えていること」 和合亮一氏
14:45~14:55
福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo2013 プログラム紹介
■第2部 ディスカッション
14:55~16:00
平田オリザ氏 × 和合亮一氏 モデレータ 森司
ディスカッションテーマ「被災地とアートの関わり」

開催日 平成25年6月15日(土)
定員 200名
会場 福島県立美術館 住所:福島市森合字西養山1/電話:024-531-5511

《アクセス方法》
車:東北自動車道 福島飯坂インターより約15分/福島西インターより約20分

より大きな地図で 福島をつなぐ・つたえるフォーラム を表示


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人Wunder ground(担当:島﨑)
電話 090-1938-0170
ホームページ http://iwaki.wangura.net/



《関連記事》
2月25日(月) 週末アートスクール「詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩」
3月18日(月) 『週末アートスクール「詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩」』が開催されました。
スポンサーサイト