6月18日(火) いわき市立美術館「美しき日本 京の四季展」開催中!

京の四季展
曇り空が広がる天気のいわき市。
湿度は高いですが、外は風があり涼しく感じられます。
お出かけの際は傘を持ってお出かけください。


京都ゆかりの日本画家、洋画家が京都の文化を後世に伝えていくために1986年に京都府の提唱で制作された約280点の作品群「京の四季」。
京の四季展 裏
京の四季展ではその中から、上村松篁、淳之親子や池田遙邨、広田多津らの日本画や向井潤吉、三尾公三、芝田米三らの洋画あわせて91点を精選し展示しております。
自然の風景や伝統芸能などの作品が描き出す、京都の四季折々の細やかな表情を紹介するものです。
風情ある日本の美しさに心の安らぎや愛着の念をもたらすものと期待されての開催となっております。

また会期中に催しも行われます。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか


開催期間
平成25年6月15日(土)~7月15日(月)

開館時間
午前9時30分から午後5時(入場は閉館30分前まで)
※7月、8月の毎週金曜日は夜8時まで開館

会場
いわき市立美術館

観覧料
一般 800円/高・高専・大生 400円/小・中生 200円

【会期中の催し】
ワークショップ「魅惑の日本画材―日本画ってな~に?」
日本伝統の画材や絵画について、実物の画材や絵画を見ながら解説を聞いたり、実際にその画材を用いて日本画を描くことに挑戦します。
・日時 平成25年6月22日(土)、23日(日)午前10時~午後5時
・会場 3階セミナー室
・参加費 500円程度(材料費)
・講師 久保木桂子さん(画家)

セミナー&ワークショップ「初夏に味わう―煎茶の楽しみ」
展覧会にちなみ、生活に密着した煎茶について基本的な知識や入れ方を学び、時節にあった楽しみ方や日常での生かし方について体験します。
・日時 
平成25年6月29日(土)午前10時30分~/午後3時~
平成25年7月5日(金)、12日(金)午後6時30分~
・会場 3階セミナー室
・参加費 500円程度(お茶代)
・講師 梶塚宏之さん(日本茶インストラクター)
・定員 各回先着20名 ※事前申込が必要です。
・募集方法
美術館直接、または、電話、ファクスで申し込み。住所、氏名、年齢、電話番号をお知らせください。

コンサート・パフォーマンス「美しき日本の音色―笙に酔う」
・日本の音色、伝統の楽器笙の演奏
・日時 平成25年6月30日(日)午後2時~3時
・会場 1階ロビー
・参加費 無料
・出演 真鍋尚之さん(雅楽家)

※催しの詳細はこちらから PDF

【お問い合わせ・お申込先】
いわき市立美術館
住所 いわき市平字堂根町4-4
電話 0246-25-1111
FAX  0246-25-1115
ホームページ http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/

より大きな地図で いわき市立美術館 を表示


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト