FC2ブログ

8月26日(月) 閼伽井嶽薬師夏大祭「柴燈大護摩供」(8月31日・9月1日)

閼伽井嶽薬師

青空が広がり、心地よい風が吹くいわき市です。
今日からいわき市内の小・中学校では2学期がスタートしました。
元気に登校する子どもたちの姿を見て、パワーをもらったスタッフです

さて、本日は閼伽井嶽薬師常福寺で行われる夏大祭についてご紹介いたします。

火祭り」の別名でも知られている「柴燈大護摩供」は修験道の技法。
柴(しば)と薪(まき)で護摩をたき、入峯した行者を悩ます毒蛇を退治するために用いられたと伝えられています。

本祭りの9月1日(日)は正午から山伏の衣装に身を包んだ修験者達が、ほら貝を吹きながら、祭りの開始を告げます。
参拝客の願いことが書かれた護摩木が燃やされ、13:30頃から火が消えた護摩壇の灰の上をはだしで歩く「火渡り」が山伏を先頭に開始されます。

また、宵祭りの8月31日(土)は午後3時から多宝塔にて抹茶による接待が行われ、日没近くには参道にろうそくの明かりを灯す「万燈会」とじゃんがら念仏踊が披露されます。

参拝は自由ですので、合掌をしながら灰の上を踏みしめて、家内安全や無病息災を祈願してみてはいかがでしょうか。

日時
《8月31日(土) 宵祭り》
・午後3時
 檀信徒檀信徒総回向(多宝塔)震災巡礼者総回向
 抹茶接待(多宝塔)
 万燈会(境内参道)
・午後6時
 大般若会(本堂)
 自安我楽念仏踊り
 盆踊り
《9月1日(日) 本祭り》
・正午
 柴燈大護摩供

会場
赤井嶽薬師常福寺
住所 福島県いわき市平赤井字赤井岳1
電話 0246-36-2161

より大きな地図で 赤井嶽薬師常福寺 を表示
スポンサーサイト