8月28日(水) 赤井諏訪神社例大祭レポート!

赤井諏訪神社例大祭16

いわき市内は青空が広がっています。
日射しは強いですが、空気がカラリと乾燥しており、過ごしやすい一日となりそうです。
8月も今週で終わり。
少しずつ秋の気配が感じられますね。


本日は8月25日(日)に赤井諏訪神社で行われた例大祭の様子をお伝えいたします。
諏訪神社の例大祭は例年8月最後の土・日曜日に執り行われており、棒術・獅子舞・山外舞が奉納されます。
また、今年は7年に一度の神輿渡御が行われ、町内を巡りました。

赤井諏訪神社例大祭1

赤井諏訪神社例大祭2

赤井諏訪神社例大祭3

まずは棒術・獅子舞からご覧ください。
赤井諏訪神社例大祭5

三匹獅子舞は「山がかり」→「花吹い」→「山がかり」の順で奉納。
赤井諏訪神社例大祭6

赤井諏訪神社例大祭7


「山外舞」は「やまとまい」と読みます。
昭和51年に市の無形民俗文化財に指定されており、大國魂神社の大和舞を伝承したのが始まりと伝えられています。
宝暦年間(1751~1764)には行われていたという文章が残っており、境内の神楽殿にて保存会によって奉納されます。

平成21年から「三番叟」が復活。
赤井諏訪神社例大祭8

白装束に鬼面を付け、右手に剣を持って舞う「四方舞」。
赤井諏訪神社例大祭9

天細女命が右手に扇、左手に幣束を持って舞う「おしだおかめ」。
赤井諏訪神社例大祭10

手力男命が岩戸を開く「天の岩戸」。
赤井諏訪神社例大祭17

風呂敷づづみを背負った大黒様が右手に小づち、左手に鈴を持って舞う「大黒舞」。
赤井諏訪神社例大祭12

白狐が飛び跳ねながら舞う「稲荷舞」。
赤井諏訪神社例大祭13

恵比寿様とひょっとこがユーモラスに鯛を釣り上げる「恵比寿舞」。
赤井諏訪神社例大祭18

ろうそくを両手に持ち舞う「ろうそく舞」は「火伏せの舞」とも呼ばれています。
赤井諏訪神社例大祭14

最後に餅と扇子がまかれ、子どもたちが口々に扇子ちょうだいと叫んでいました。
この扇子は拾うと縁起がよく、魔除けにもなるとのこと。
赤井諏訪神社例大祭15

いわきに伝わる伝統芸能、三匹獅子舞と山外舞。
来年お時間がございましたら、ぜひご覧ください。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト