平成25年12月29日(日) 「正月事始め」~お正月を迎える準備~

お正月の準備

青空が広がるいわき市。
今年もあと3日となりました。
今年中に済ませておきたいことは山ほどの中の人。
3日を大切に過ごしたいと思います。


さて皆さんはお正月を迎える準備はお済ですか
大掃除やお正月飾りの準備、餅つきなどなど。
今はスーパーなどお店で手に入りますが、昔は全てその家庭で準備したとか。
昨日の餅つきの様子をご紹介したいと思います

餅つきと言っても今は杵と臼でなく機械での餅つきの様子となります。
餅つき
まずは、もち米をふかしていきます。
餅つきは29日を避けて行われているとか。なんでも12月29日は「苦」に通じると言い伝えられているからだそうです。
28日の8は、漢字で八、末広がりということもありこの日に餅つきをする家庭も多いそうです。
餅つき2
もち米がふけあがれば、いよいよ餅つきの始まりです。
餅つき3
スイッチを入れると、はねが回り始めます。だんだんもち米が餅になっていく様子がわかっていただけるのではないでしょうか。
餅つき4
小学生もお手伝い、餅つき機の前で餅とにらめっこ
ずっと見ていると餅が回り始めます。すると「餅が回り始めたよー」と大人に知らせるのです。実は重要なお手伝いかもしれません。
餅つき5
様子を見て…真っ白いお餅がつきあがりました

さてここから、のし餅へ
のし餅1
手早く袋に餅を入れ、伸ばしていきます。つきたての餅は柔らかいですが、熱い。手を真っ赤にしながら伸ばします。
のし餅2
じゃんのし餅の完成です

さてさて続いては、鏡餅を
鏡餅は年の数分作ると言い伝えられているとか。
1年は12か月、12個の鏡餅を毎年作り、飾っているそうです。
鏡餅1
こちらの作業もとにかく手のひらを真っ赤にしながら行われます。
鏡餅2
「丸くなれ、丸くなれ」と願いを込め
鏡餅3
じゃん鏡餅の完成です
また神棚に供えるものは3段という言い伝えもあるそうで、3段の飾りも作っていきます。これは大きくなるため丸めるのも大変だとか。

お正月にはなぜ、鏡餅を備えたり、餅をたべるのでしょうか。
餅は、はれの日の食べ物であり、餅には稲の霊が宿りると考えられ、また餅を食べるものには力が与えられると考えらていたからとか。同時に年神様の神霊が宿る供物でもあります。
また鏡餅という名は、丸く鏡のような形をしているからその名が付いたと言われています。



さて続いては、ごぼう作りの様子
しめ縄がお正月に飾られるのは、年神様の目印のためにかざられるとか。
こちらではごぼうも自宅で作るそうで、その様子も見せていただきました。
おじいさんも手作りで作られていたそうで、おじいさんの作り方で今もごぼう作りをしているそうです。
ごぼう作り
稲わらをねじり、もじり、作られていきます。難しそうに見えるのですが、慣れとのこと。
ごぼう作り2
それでも、いつもの同じのは作れないとか。
こちらはごぼう〆に宝船を創作したものなのかなと話してくれました。
確かにお店の物とは形が違います。
ごぼう作り3

ごぼう作り6
おじいちゃんの隣で挑戦うまくできないと言っていましたが、2~3度やり直すと、コツをつかんだようで縄もじりができるように
↓は、縄をもじる様子。
手の動きが早すぎて写っていませんが、あっという間なんです。
ごぼう作り4

ごぼう作り5

家族総出の餅つきとごぼう作り。
その中で親から子へといろいろな言い伝えや習わしが伝承されていくのが分かりました。
地区がかわれば、違う言い伝えや習わしもあるかもしれません。
このような言い伝えがこれからも残っていくことを願います



《年末年始関連記事》
年末年始施設休館のお知らせ
いわき市内文化施設の冬休みの催し物
アクアマリンうおのぞきイベント「那須動物王国がやってくる!」
もぎたてのいちごは格別です♪ 観光いちご園オープン!
いわき・ら・ら・ミュウ お正月イベント情報!




年末年始の営業時間について
(一社)いわき観光まちづくりビューロー 電話番号 0246-44-6545】
・平成25年12月28日(土)~31日(火) 午前9時~午後5時まで
・平成26年1月1日(水) 休所
・平成26年1月2日(木)・3日(金) 午前9時~午後5時まで

いわき市総合観光案内所 電話番号 0246-23-0122】
・平成25年12月29日(日)~31日(火) 午前10時~午後5時まで
・平成26年1月1日(水) 休所
・平成26年1月2日(木)・3日(金) 午前10時~午後5時まで

カモン!いわき市 ハダカのおもてなしについて】
平成26年1月1日(水)は(一社)いわき観光まちづくりビューロー・いわき市総合観光案内所はお休みさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ラリーカード・オリジナル手ぬぐいの配布は休止させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。
詳しくは《いわき市観光交流課 電話:0246-22-7477》へお問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト