平成26年3月22日(土)いわき市石炭・化石館ほるる 紙の大恐竜展

恐竜展

ぽかぽかと気持ちの良い晴れ空が広がるいわき市
冷たい風がやや吹いておりますが、今日は連休の二日目とあり絶好のお出かけ日和ですね♪

さて、本日はいわき市石炭・化石館ほるるにて行われる大恐竜展をご紹介いたします。

環境破壊問題が問題視される昨今、リサイクルやエコといった言葉は普段から耳にすることが多いと思います
今回のこの「紙の大恐竜展」にて展示される恐竜たちの材料は全て再生紙針金ハンガーで作られています!

紙で作られたとは思えないリアルな造形の恐竜たちが約25体以上も登場!
セイスモサウルスティラノサウルスブラキオサウルスなどおなじみの恐竜たちや中には全長3メートルも超える巨大な恐竜も!
リアルさの中にも、どこか紙のあたたかな表情を感じられる恐竜たちを是非お楽しみください♪

3月22日(土)23日(日)は再生紙造形師の亀井由美子さんの「Tレックスの赤ちゃん」を作れるワークショップも開催されます。
参加費は無料、時間は90分ほど。手先を動かし恐竜が出来上がっていく楽しさは創作意欲をびしびしと刺激されると思います!
この連休はぜひ親子でお越しください!

【開催日時】
2014年3月22日(土)~5月6日(火/祝)

≪ワークショップ≫
3月22日(土)1回目 AM10:00~11:30
       2回目 PM13:00~14:30
3月23日(日)1回目 AM10:00~11:30
       2回目 PM13:00~14:30
所要時間:約90分 
参加費:無料
定員:先着25名

いわき市・石炭・化石館ほるる
〒972-8321
福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
TEL:0246-42-3155

観覧料
一般   630円 団体(20名から)570円
中大学生 420円 団体(20名から)380円
小学生  320円 団体(20名から)280円
※平成26年4月より観覧料が改定になります

アクセス
【電車の場合】
JR常磐線JR湯本駅から 歩いて約15分
【バスの場合】
JRいわき駅前バス停3番乗り場 湯本東口経由小名浜行き「温泉入口」下車徒歩1分
【車の場合】
常磐自動車いわき湯本I.Cから15分


より大きな地図で いわき市石炭・化石館ほるる を表示

さらに本日はもう一つお出かけにぴったりの話題を

浄土宗 旧奥州惣本山・専称寺が本日22日()23日()の2日間、梅が限定公開されます。

東日本大震災により甚大な被害を受けた専称寺は約500本の梅の木が植えられており「梅のお寺」としても親しまれ、いわき市内や市外からも梅を楽しみにされる方が多い場所でした。

災害復旧工事の為現在境内は立入禁止とされておりましたが、2日間のみ限定公開されることになりました。
ぜひ、お出かけになってはいかがでしょうか?

専称寺には駐車場がございません。専称寺へのお車の駐車は近隣の住民の方にもご迷惑になりますので九品寺へ駐車していただき循環バスをご利用ください。
※2日間限りの限定公開のため、公開日以外は境内には立ち入らないでください。

九品寺
住所:〒970-8026
いわき市平九品寺町6-1
電話:0246-24-2604

アクセス
【車の場合】
JRいわき駅前から約7分

【浄土宗 旧奥州惣本山・専称寺 梅の限定公開】
平成26年3月22日(土)23日(日)10:00~16:00
浄土宗 旧奥州惣本山・専称寺
住所:福島県いわき市平山崎字梅福山5

アクセス
【電車・バスの場合】
JRいわき駅前バス7番乗り場 夏井経由西原行き「専称寺前」下車徒歩約1分
※土曜日のみの運行となります


お問い合わせ
0246-34-2283 担当:副住職 遠藤 様
HP:http://sensyouji.com/


より大きな地図で 専称寺・九品寺 を表示

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト