平成26年3月25日(火) リアル宝さがしイベントin福島「コードF-4」開催中!

コードF-4
今日も晴れて、ぽかぽか陽気のいわき市。
この暖かさで今週は花粉の飛散のピークを迎えるとか。
花粉症の方は対策をしっかりとしてお出かけください。
また日中と朝晩の気温差があるので、体調管理にもご注意ください。


現在、開催中の「リアル宝さがしイベント コードF-4」をご紹介いたします。

特務機関レッドカウからの指令が
≪ミッション≫
2011年以降、福島県内の各地で解読不能な暗号により構成された地図が発見される事例が3度にわたり報告されています。
そして2014年も20枚もの「コードF」が同時多発的に福島県内各地で見つかりました。
調査の結果、今回見つかった「コードF」は会津藩にゆかりのある「新島八重」によって描かれたものだという事が分かりました。
新島八重は幕末から明治の逆境の時代を生きた強く美しい「ハンサムウーマン」
現代の私たちに何かを伝えるためにこの「コードF」を描いたに違いありません。
新島八重からの「コードF」を解読し、福島県の宝物を発見しましょう
※物語はフィクションです。


《参加方法》
宝の地図をゲットしよう!
手がかりとなる宝の地図は県内の主な観光施設や県内の高速道路PA・SA等で配布しています。
またタカラッシュ公式ホームページからもダウンロードできます。

検索エリアを選択しよう!
ますは宝探しの舞台となる20エリアから自分が挑戦するエリアを選びます。
いわき市は常磐地区周辺です。

3つの「手がかり」を探そう!
選択した捜索エリアの地図に記載されている2つの暗号を解読します。
暗号を解読すると宝箱の隠し場所の手がかりを手に入れることができます。
また情報屋に行くと1つの手がかりが手に入れることができます。
コードF-4いわきエリア ヒント店
各エリアごとにヒント店もあり、暗号を解くヒントをもらうことができます。


宝箱を探そう!
3つの手がかりから宝箱の在りかを探し出し、宝箱に書かれているキーワードを記入し、発見報告所へ。
いわき市の発見報告所は、いわき市石炭・化石館ほるるとなっています。
住所:いわき市常磐湯本町向田3-1
電話:0246-42-3155
休館日:毎月第3火曜日
発見報告受付時間:9:00~16:30まで

5発見者賞をゲットしよう!
宝箱の発見者には先着順でエリアごとのオリジナル特典と、発見者賞「タカラッシュ!カード」をプレゼント!
いわきエリアのオリジナル特典は「超高速参勤交代」の缶バッジをプレゼントします。

今回はエージェントランクもあり、クリアするとオリジナル商品がプレゼントとなるとか。
7エリアをクリアすると…7エリアクリア賞として缶バッジ
14エリアをクリアすると…14エリアクリア賞としてピンバッジ
全ての20エリアをクリアすると…パーフェクト賞としてカードバインダーをプレゼント
また抽選で豪華賞品が当たるチャンスもあります

宝の地図を手に入れて宝さがしの旅に出かけてみてはいかがでしょうか


期間:平成26年3月21日(金・祝)~5月6日(火・振)
イベントホームページ http://www.takarush.jp/promo/fukushima4/


【お問い合わせ先】
福島県観光交流課
電話:024-521-7389
受付時間:8時30分~17時30分まで(土日・祝日を除く)


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト