平成26年5月12日(月) いわき市立草野心平記念文学館 文学散歩「吉野せい作品の舞台 菊竹山を歩く」

三野混沌詩碑

薄い雲が空を覆っているいわき市。
湿度のある風が吹いており、夕方から雨が予報が出ております。
念のため雨具があると安心ですね。
明日はグリーンスタジアムで巨人VS東京ヤクルト戦
お天気が持ち直すよう祈るスタッフです

今週末の17日(土)、いわき市立草野心平記念文学館では文学散歩「吉野せい作品の舞台 菊竹山を歩く」が開催されます。

いわき市小名浜出身の作家、吉野せい。
詩人の三野混沌と結婚し、好間の菊竹山で開墾生活を送ります。
混沌の死後、40数年ぶりに筆をとり「洟(はな)をたらした神」を書き上げました。
昭和50年にこの「洟をたらした神』が、第6回大宅壮一ノンフィクション賞と第15回田村俊子賞を受賞。また、いわき市から教育文化功労者として表彰されました。

文学散歩では、好間町にある龍雲寺の墓前で焼香を行ったあと、文学館学芸員と共に菊竹山へ移動します。
草野心平が揮毫した三野混沌詩碑を観賞したあと、吉野せい作品などの解説が行われます。
スタッフは高校生の時に「洟をたらした神」を読みましたが、「春」の一行目から作品の世界に引き込まれました。
力強い文章に背筋がピンと伸びるほどです。
学芸員と共に巡る菊竹山文学散歩、定員は先着順30名となっておりますのでお申し込みはお早めに。

また、いわき市では毎年「吉野せい賞」を行っており、第37回目となる今年も8月15日(金)まで作品を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。


日時
平成26年5月17日(土)午前10時~正午

集合場所
龍雲寺駐車場(いわき市好間町北好間字上野107)

より大きな地図で 文学散歩「吉野せい作品の舞台 菊竹山を歩く」 を表示

参加費
無料 先着順定員30名で申込が必要となります。

参加方法
電話・ファックス・Eメールにて【氏名・住所・電話番号・年齢・生年月日】を添えて、お申し込み下さい。メールの場合は件名に「文学散歩申込」と明記下さい。
電話:0246-83-0005
ファックス:0246-83-2939
Eメール:info@k-shimpei.jp

申込締め切り
平成26年5月15日(木)まで

【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩字下タ道1-39
電話:0246-83-0005


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト