滝尻棒ささらと愛宕神社の松明祭り [平成26年9月10日(水)更新]

滝尻棒ささらと愛宕神社の松明祭り1

くもり空のいわき市。
今日は夜から雨予報が出ているため、湿度が高めです。
日中は少し蒸し暑く感じますが、朝夕はぐっと気温が下がりますので、体調管理にはくれぐれもご注意を。

さて、本日は週末に行われる愛宕神社の松明祭りと滝尻棒ささらをご案内いたします。

愛宕神社の松明祭り
滝尻棒ささらと愛宕神社の松明祭り2

「あたごさまのおまつり」と地元の方から親しまれているこの祭り。
地区内に灯籠を点火し、愛宕山長谷寺東福院にて三匹獅子舞とじゃんがら念仏が奉納されます。
その後、松明を持ち「タイモータイモー」という言葉を唱えながら、愛宕神社参道を登ります。
この松明は長さ4~5メートルのものから、子ども用ものまであり、地域の方がそれぞれ木を切り出し作成します。また掛け声の「タイモー」とは「退魔」=「タイマ」がいつの頃か「タイモ」となっていったそうです。
無病息災や五穀豊穣を祈願し、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。

日時:日時:平成26年9月13日(土)午後6時~
場所:愛宕神社(福島県いわき市平菅波字南作155)
【お問い合わせ先】
大國魂神社 電話:0246-34-0092


より大きな地図で 愛宕神社の松明祭り を表示


滝尻棒ささら
滝尻棒ささらと愛宕神社の松明祭り3

剣聖・塚原ト伝の流れを組む「滝尻棒ささら」は毎年、諏訪神社の夏祭りに合わせて奉納されています。
江戸時代の安永7年(1778年)初代吉田善三郎が滝尻村に移り住み、村の若者たちに農民の護身術として教えたのが初めと伝えられており、戦後一時途絶えていましたが、昭和42年に「滝尻棒ささら保存会」が復活させました。
所作は全て口伝によるもので、子供たちによる花棒から大人の棒術へと技が脈々と受け継がれております。
また、三匹獅子舞の獅子頭は一本の木から彫られており、雄獅子2頭と雌獅子1頭が一組です。この獅子頭、近くで見ると迫力があります。

滝尻棒ささら保存会と滝尻青年会のメンバーが笛・太鼓のおはやしで盛り上げ、棒術・三匹獅子舞・花棒の編成で踊りを披露いたします。
当日は午前8時に滝尻公民館で披露されたあと、午前9時30分から泉諏訪神社の境内で奉納されます。

日時:平成26年9月14日(日)
午前8時 滝尻公民館(福島県いわき市泉町滝尻字中ノ坪138)
午前8時15分 札場
午前8時30分 稲荷神社(福島県いわき市泉町滝尻字神力前127)
午前9時30分 諏訪神社(福島県いわき市泉町6丁目10-20)
午前11時 北野神社(福島県いわき市泉町一丁目19-3)
午後3時30分 マルト泉店(島県いわき市泉町滝尻字定ノ田211)

【お問い合わせ先】
泉諏訪神社
住所:福島県いわき市泉町6丁目10-20
電話:0246-56-6450


より大きな地図で 滝尻棒ささら を表示


イベント案内
第3回がんばっぺ!福島そばまつり」が9月14日・15日に開催いたします!
福島県内のそば粉を使った各地の手打ちそばが味わえる他、川前町のスローフード・家庭料理バイキングなど食のイベント盛りだくさん!
また、2日間ともに川前駅から川前活性化センターまでを歩く「川前駅からウォーキング」が行われます。そばの花が見頃を迎えておりますので、道中は可憐な白いお花をお楽しみ下さい。
そばの花

週末は少し足を伸ばして、ぜひ川前町へ遊びへ出かけてみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト