いわき巡り食編 冬の味覚!あんこう鍋を食べに行こう! [平成27年1月27日(火)更新]

top-2_20150127120206850.jpg

雨が上がり、空は曇り空ですが雲の切れ間から青空が見えます。
夜にかけて次第に晴れてくるそうですがそれに伴い気温もガクンと下がりそうです。
夜に帰宅される方、外出される方は衣類で上手に調節をしてくださいね。

            

本日の話題です。
冬になるとお鍋が恋しいですね。
ぽっかぽかのお鍋で身体を温めて、冬を乗り切りたいところです。

いわきの冬の味覚といえば「あんこう鍋
調理法は作る方によって様々ですが、あんこうの肝を味噌と一緒に乾煎りし、あんこうから出る豊富な水分と野菜から出る水分のみで煮込む「どぶ汁」はとっても濃厚な味わいです♪
あんこうは深海魚ゆえに見た目が奇怪ですが、あんこうは「捨てるところが無い」と言われるほど皮や内臓など骨以外は全て食べることが出来る魚です。
体重の約8割が水分でまな板でさばきにくい為、つるし切りという方法でさばかれます。

いわきで是非味わいたい冬の味覚「あんこう鍋」
現在市内で調理されるあんこうは県外産のものを使用していますが、いわきが誇る板前さんの目利きは確かだと確信しております。

お店-2


スタッフがあんこう鍋を食べに訪れたのはいわき駅から徒歩約5分の「旬香酒房 かどや」
こちらであんこう鍋を食べる時は前日までに予約・2人前からの受付になります。

あんこう1-2

火を入れる前にちょっと蓋をあけちゃいます。
手前にあるほんのり薄桃色をしたのがアンコウです。
旬のお野菜がいっぱいです。

蓋をして数分後…
ぐつぐつと沸騰し火が通ったらお待ちかねです。

あんこう2-2

蓋を開けた瞬間湯気と共に立ち込めるお鍋の香り…!
は、は、は、早く食べたい~~~!
器によそって、いざ!

いただきます!


…あぢぢぢ!熱い!
ふぅふぅ…はふっ…
…んんん~♪あったか、うま~!

あんこうの身はとても淡白。
ふわふわの身がほろりほろりと噛むたびに柔らかくほどけていきます。
皮の部分は「キョロキョロ」と呼ばれており、とろける食感がたまりません。
骨の周りの身も、ちゅちゅちゅと余すことなく食べつくします

味噌ベースの汁には、具材のおダシが溶け込んでいます。
あん肝をほぐして溶かし、ゴクンゴクン。

……はぁ~~~♪

温かいものを食べた後のこの幸福感…
ホッとしますね。

ごちそうさまでした!


いわきの冬を感じるあんこう鍋。
是非味わっていただきたい逸品です。

この度、いわき市総合観光案内所ではいわき駅周辺と小名浜地区の飲食店であんこう鍋が食べられるお店をまとめた「あんこう鍋マップ」を作成いたしました!

map-2.jpg

お店の営業時間、定休日、あんこう鍋の料金や予約についてをまとめております。
是非こちらのマップであんこう鍋を食べられるお店をチェックして、あんこう鍋をお楽しみください。
マップをご希望の際には遠慮なくカウンターのスタッフにお声がけください。


【旬香酒房 かどや】
住  所:いわき市平二町目58-1
電  話:0246-23-6003
営業時間:午後5時~11時
定休日 :日・月曜日

あんこう鍋…2人前から受付 3,600円~
予 約  :前日までに予約 



観光イチゴ園オープン!!
いわき市内には3箇所のイチゴ園があり、暖かい温室には甘酸っぱいイチゴがたわわに実っています。
詳しくは平成26年度いわき市イチゴ狩り情報!をご覧下さい。


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト