いわき市遠野町のジャケツイバラが見頃に! [平成27年5月18日(月)更新]

ジャゲツイバラ1

カラッとした風が吹き、快晴のいわき市です。
こんな日はお散歩に出かけたくなりますね
このお天気も夕方から下り坂、明日の午前中までは雨マークが出ています。お戻りが夕方以降になる方は傘のご用意を

さて、本日はお花の話題をご紹介いたします。
「ジャケツイバラ」=「蛇結茨」。
あまり耳馴染みが無い花木で、スタッフも今回初めて知りました。
名前の由来は、トゲが多いため蛇の巣穴に差し込み、蛇避けに用いたことから「ジャケツイバラ」と呼ばれたそうです。
高さ2メートル程度のつる性のマメ科の植物で、枝や茎には鋭いトゲがあり、黄色の花を多くつけます。

福島県の準絶滅危惧に指定されており、県内では主に沿岸部のいわき市内に多く分布。低山地や川辺、野原などに生えます。
宮城県南部が北限の暖地系植物で、現在個体数の減少が危惧されている植物です。

ジャケツイバラ4

いわき市ではいわき市遠野町根岸の県道20号線・鮫川沿いで確認でき、この他国道6号バイパスでも見ることができました。

遠目でも目立つ黄色い花が一房に多く付いており、藤の花を逆さにしたような、葉の上に立っているのが特徴。
葉は丸く、ニセアカシアの葉と似ています。
ジャケツイバラ5

ジャケツイバラ2

枝にはトゲが付いており、蛇でなくても嫌がるほどの鋭さを持っています。
ジャケツイバラ3

クマバチでしょうか。花の蜜を吸いに忙しく飛び回っていました!
ジャケツイバラ6

余談ですが、ジャケツバラが咲く場所の近くには、レンガ作りのこのような遺構がありました。
ジャケツイバラ7

鮫川を挟んだ対面にもこのようなコンクリート製の物が。
これらは一体何に使われていた、もしくは使われているものなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけると幸いです。
ジャケツイバラ8


鮫川沿いに咲くジャケツイバラ、絶滅が危惧されている植物です。
お花を観賞だけをお楽しみください。
ジャケツイバラ9


ジャケツイバラ
住所:福島県いわき市遠野町根岸地内
駐車場:無し 周囲に駐車場はありませんので、路上駐車はご遠慮ください。

《交通アクセス》
常磐自動車道いわき湯本インター下車、県道14号線を遠野方面へ約10キロ進むと県道20号線と交わる十字路を左折。ここから約400メートルほど進んだ左手になります。






「国宝白水阿弥陀堂 新緑の季節ライトアップ」 4月25日(土)より開催中!
ふくしまデスティネーションキャンペーン開催に併せ、初の試みとなる「国宝白水阿弥陀堂 新緑の季節ライトアップ」を今週末の25日(土)より5月24日(日)までの約一ヶ月間行います。
また、ライトアップ期間中の土・日・祝日はJR湯本駅と国宝白水阿弥陀堂を結ぶシャトルバスを運行いたします。



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト