「熊川稚児鹿舞」練習見学会開催について [平成27年6月15日(月)更新]

「熊川稚児鹿舞」練習見学会1

涼やかな風は吹いていますが、湿度が高いいわき市。日が差し始め、今日も気温が上がりそうです。
いわき駅から北東方面を見ると靄がかって見えます。午後から雨の予想が出ておりますので、念のため雨具のご用意を

本日は7月18日(土)に行なわれる「熊川稚児鹿舞」練習見学会についてご紹介いたします。

大熊町熊川地区に伝承されている「熊川稚児鹿舞」は200年以上の歴史があり、鹿舞=ししまいと読みます。
震災後伝承活動を休止していましたが、平成25年から練習を再開し昨年7月に4年ぶりに復活しました。
昨年10月に第5回伝統芸能フォーラム in いわき 「菅波のじゃんがら」と「熊川稚児鹿舞」が開催され、拝見された方も多いかと思います。

熊川稚児鹿舞は風流系の獅子舞で、大熊町の無形民俗文化財に指定されています。
演じるのは地区の子供たちが4名が鹿役となり、猿の面を付けた野猿役1名が笛・太鼓・唄にあわせて舞います。
熊川地区に凶作と病が流行り、諏訪神社に鹿舞を奉納したのが始まりとされており、毎年8月に行われる諏訪神社の例大祭で奉納されてきました。

いわきの獅子舞は3頭が一組となって舞いますので、いわきとの違いはどのようなところなのでしょうか。
見学会では練習に励む子ども達の姿を公開し、獅子たちの動作や舞いの展開について、詳しい解説があります。
疑問点があったらどんどん聞いてみてはいかがでしょうか。

練習見学会はハガキによる事前申込制となっておりますので、下記の申込方法をご覧下さい。
見て感じることによって、伝承されてきた芸能をより身近に感じることができると思います。ぜひご覧下さい。

「熊川稚児鹿舞」練習見学会2
※上部画像は「第5回伝統芸能フォーラム in いわき 「菅波のじゃんがら」と「熊川稚児鹿舞」」開催チラシより転載いたしました。


「熊川稚児鹿舞」練習見学会
日時:平成27年7月18日(土)午前10時~正午
会場:いわきワシントンホテル椿山荘(福島県いわき市平一町目1 いわきティーワンビル3階)
参加費:無料

《見学申込方法》
見学を希望される方はハガキにて「熊川稚児鹿舞練習見学会参加希望」と明記の上、お申込みください。
・表面
〒970-8021 福島県いわき市平中神谷宿畑9-2
いわき地域学会
・裏面
参加される方の氏名、住所、電話番号、一緒に見学される方がいる場合はその方の氏名をご記入ください。。







++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト