初日の出・初詣スポット情報! [平成27年12月28日(月)更新]

TOP_20151228122240983.jpg

空に雲がぷかぷかと浮いていますが青空が綺麗ないわき市。
今朝は一段と冷え込み、車のガラスがガチガチに凍ってしまっていました。
冬タイヤの装着がお済でない方はお早目の装着を!


本日の話題です。
今年もあと残すところ残り3日!新しい年を迎えたら初日の出や初詣へお出かけしてみてはいかがでしょうか?
本日の話題はいわき市の初日の出・初詣情報をご紹介します。

まずは初日の出スポットから。
平成28年1月1日(金)の初日の出は午前6時49分頃となっております。

三崎公園
三崎公園
海上46mの高台に位置する三崎公園。
駐車場も広く完備されており、車での移動も安心。
番所灯台や太平洋に突き出す潮見台から見る太平洋を一望できる日の出もオススメ。
住 所:いわき市小名浜下神白大作93

勿来海岸
勿来海岸
いわき市の南端勿来の海岸は広い砂浜と赤い鳥居が特徴。
日の出をバックに鳥居と二つ岩を眺めたり写真撮影もオススメです。
駐車場はすぐそばにいわき市営の勿来駐車場があります。
住所:いわき市勿来町関田地内

波立薬師
波立海岸
いわき市の北部に位置する波立海岸も有名な初日の出スポットとして有名です。
現在弁天島や海岸へ渡る事はできませんが、波立薬師から初日の出を見ることが出来ます。
※弁天島の鳥居の横棒は10月の台風により壊れてしまったため写真と様子が異なります。
※平成27年12月現在、弁天島へ渡ることはできません。また波立海岸では護岸工事等も行われております。
住所:いわき市久之浜町田之網地内



お次は初詣スポット
年の始まりに、昨年お世話になった感謝を、そしてこれから始まる一年が良い年でありますように祈願し足を運んでみてはいかがでしょうか?


閼伽井嶽薬師 常福寺
いわきの三大薬師として信仰を集めており、午前0時からご祈祷がはじまり、毎年たくさんの参拝客で賑わいます。
家内安全、交通安全、商売繁盛の他、龍宮の乙姫様が難産で苦しんだ際、薬師様のご利益を得て無事に出産した伝説が残っており安産祈願として訪れる方も多いです。
※元旦は県道133号線は交通規制があります。赤井方面からは赤井嶽薬師へ向かい、三和方面へ降りるようになります。
住所:いわき市平赤井字赤井岳1
電話:0246-36-2161

赤井諏訪神社
鎮守600年の歴史を持つ赤井諏訪神社。元日祭が大みそかから夜通し受け付けており午前6時30分からは山外舞(やまとまい)が奉納されます。昭和51年に市の無形民俗文化財に指定され、大國魂神社の大和舞を伝承したのが始まりと伝えられております。
山外舞では縁起の良い来福扇子などをまき、また古い御札の清払い焼却も同時に行われます。
住所:いわき市平赤井字団粉田74

飯野八幡宮
平安時代の康平6年(1063年)、源頼義が奥州討伐の際、源家が崇敬している石清水八幡を磐城の地に勧請し、戦勝を祈願したのが始まりと伝わっています。必勝祈願厄祓いのご利益があります。
※交通規制となりますので、車でのご参拝はご遠慮ください。飯野八幡宮はいわき駅から徒歩約15~20分程度です。
住所:いわき市平字八幡小路84
電話:0246-21-2444

光円寺 祐命地蔵尊
大学、高校入試合格祈願のお地蔵様がある高円寺。
多くの受験生が参拝に足を運びます。
合格祈願のお守り、森の賢者のふくろうマスコットもあります。
元旦は午前0時と午前10時に元朝護摩が行われます。
住所:いわき市平泉崎磐井作102
電話:0246-342768

金刀比羅神社
地元の方からは「こんぴら様」と親しまれる金刀比羅神社。
日本三大金毘羅宮のひとつでもあり、海上安全の神様として知られております。
海に大きく面するいわき市の人々には厚い信仰をうけており、他に商売繁盛家内安全など。
1月10日は例大祭「初こんぴら」が開催されます。
住所:いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話:0246-43-1001
HP:http://kotohira-iwaki.jp/

大國魂神社
こちらの神社は約1,300年前につくられたと言われており、市内でも最も古い歴史を持っています。
周囲には甲塚古墳をはじめとした古代文化の繁栄の跡地が残されています。
縁結び商売繁盛などのご利益があります。
1月11日(月・祝)の成人の日大黒様のお祭り「初音祭」が行われます。
初音祭では「大和舞」と「稚児舞」が社殿と向き合って建立されている神楽殿で奉納されます。
大和舞はいわき市の無形重要文化財に指定されており江戸時代には既に演じられていた貴重な舞です。
住所:いわき市平菅波字宮前54
電話:0246-34-0092
H P:http://ookunitama.jp/

住吉神社
小名浜住吉神社は西暦901年~923年に作成された当時の神社を書いた、延喜式に記録が残っており、全国住吉七社の一社に数えられています。
大臣建内宿禰(おおおみ たけのうちのすくね)が住吉の土地に航海安全と国家鎮護のために東北の総鎮守として祀られたと伝えられており、関東・東北の中でも古い歴史をもつ神社のひとつです。
厄祓い学問成就のご利益があります。
住所:いわき市小名浜住吉字住吉1
電話:0246-58-4526
H P:http://www.sumiyosi-jinja.jp/index.htm



このほか、子鍬倉神社(平揚土)や三島八幡神社(平北白土)、立鉾鹿島神社(平中神谷)などございます。

ご家族や友人と揃っておでかけしてみてはいかがでしょうか?
年のはじめ、1年が良い年になりますように!

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト