平成28年金刀比羅神社例大祭について [平成28年1月5日(火)更新]

TOP-2_201601051429039d2.jpg

朝はポカポカと暖かく穏やかでしたが、お昼頃からどんよりとした雲が見え風も出始めたいわき市。
曇天ですがJRいわき駅改札前の温度は13℃!ここまで暖かく過ごしやすいお正月も珍しいですね。
空気が乾燥気味ですので加湿・保湿に気を付けたい所です。


本日の話題です。
こんぴら様」として親しまれる常磐関船町の金刀比羅神社例大祭が、1月10日(日)に開催されます。
日本三大金毘羅宮のひとつでもあり、海上安全の神様として知られております。
海に大きく面するいわき市の人々には厚い信仰をうけており、毎年約10万人もの参拝者でにぎわいを見せます。
例大祭では、その年一年の商売繁盛、交通安全、家内安全などを祈願するとともに東日本大震災からの復興の願いも込め執り行われます。

大黒様 恵比寿様

社殿では随時、お神楽が午前8時すぎから午後4時頃まで10回ほど奉納されます。
御神楽に合わせて大黒様と恵比寿様、福むすめによる「福銭まき」が行われます。
見事あたりくじの入った福銭をゲットした方には、お神楽で使用した鏑矢(かぶらや)、瓦せんべい、お神酒セット、黄金色の福銭などが頂けますので福をつかみに参拝の際には是非ご参加ください。

当日はJR湯本駅から金刀比羅神社までの約2キロの道路が午前6時~午後10時までの間車両全面通行止めとなります。
沿道両側、参道、境内には400軒を超える露店が並び、商売繁盛の熊手やいわきだるまなど縁起物を買い求める人で朝から晩まで賑わいます。

だるま

いわきだるまの特徴は、顔の周りに群青の縁取りと両目には初めから目が入っており、お腹には福の文字が入っております。
群青の縁取りは、いわきの海をイメージしているかのような鮮やかさですね。
はじめは一番小さなサイズのだるまを、その次の年はひとつ大きなサイズのだるまを購入します。
サイズはダルマの底に書かれていますので、お出かけ前に忘れずにチェックしてくださいね。

1-2_201601051449313cd.jpg

金刀比羅神社周辺には駐車場がございません。
周辺が大変混雑されることが予想されますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください
JR湯本駅から神社まで徒歩15分程です。
また、車でお越しの際には21世紀の森公園にて臨時駐車場を設け、公園から湯本駅までシャトルバスを運行いたします。
往復で中学生以上200円、小学生以下は無料となります。
チケットはくれぐれもなくさないようご注意ください。

こんぴら様の日は天気が荒れるとも言われておりますが、週間天気予報によると、10日(日)は曇り時々晴れとの事。
夕方からお出かけの際には防寒対策をしっかりと整えてお出かけください。

日時
平成28年1月10日(日) 早朝より深夜まで

場所
金刀比羅神社
住所:いわき市常磐関船町諏訪下6-3
電話:0246-43-1001
HP:http://kotohira-iwaki.jp/
アクセス:電車 JR常磐線湯本駅下車 徒歩15分



通行止めについて
県道56号常磐勿来線 湯本駅前矢吹カメラ店-常磐関船町志座の関船橋付近まで
時間:午前6時~午後10時まで

シャトルバスについて
神社周辺は車両通行止めとなっており、21世紀の森公園(福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33)に臨時駐車場を設けてあります。
料金:往復200円 ※中学生以上
《21世紀の森公園駐車場》
始発 午前8時~最終 午後8時30分 10分間隔で運行
《湯本駅前5番乗場》
始発 午前8時30分~最終 午後9時45分 10分間隔で運行

バスについてのお問い合わせは
常磐交通 貸切事業本部
電話:0246-72-1151

《関連記事》
・金刀比羅神社例大祭 レポート! [平成27年1月14日(水)更新]


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト