地域学講座「四倉学」2月開講! [平成28年1月18日(月)更新]

よつくら学1

南岸低気圧の影響により大荒れの天気となったいわき市。
いわき駅周辺は風が強くなり、傘をさすのが困難なほど吹き付けています。
市街地は雨ですが山間部は雪となっており、国道49号線・いわき三和インター付近、長沢峠付近は積雪による通行障害が発生しております。
常磐線は強風の影響で、JR勝田~いわき駅間の上下線で特急の運転を見合わせています。
今後の列車情報にご注意ください。



さて、本日は2月に開講する地域学講座「四倉学」についてご紹介いたします。
いわき市内は13の地区があり、それぞれ風土や歴史が異なります。
実際住んでいても、この地域の特性とは?成り立ちとは?と「?」となる方も多いのではないしょうか。
いわき市内ではその地域を学ぼうと「内郷学」「好間学」「常磐学」「たいら学」がすでに開講されており、来月には「四倉学」が行われます。

この「四倉学」はヨツクラムジカヘッズが中心となり、地域にまつわる歴史、伝説等を題材にしながら、地域の過去・現在・将来のまちづくりについて総合的に学習する内容となります。

1回目はいわき地域学會 副代表幹事の夏井芳徳さんを講師に迎え、「四倉の歴史と伝説 ~四倉の浦島太郎と龍宮伝説と下仁井田の獅子舞~」
浦島伝説が残る四倉町下二井田の諏訪神社では4年に一度、江戸時代から受け継がれてきた三匹獅子舞が奉納されます。JR四ツ倉駅前には亀の石像も建立されており、どのような伝説が伝わっているのか、楽しみですね。

2回目は「四倉の起こり(太古編)~四倉高校に眠っていた「イワキクジラ」~」、講師はいわき市石炭・化石館「ほるる」菜花智さんです。
昭和53年四倉高校で16体のヒゲクジラ類の化石が採取され、その中から第1・2・3・7標本がほるるに「イワキクジラ」と名付けられ展示されております。
受講前に一度化石を見学してみてはいかがでしょうか。

3回目は四倉ふれあい市民会議会長の川崎憲正さんとNPO法人よつくらぶ 理事長の伊藤浩一さんを迎え、「四倉の未来を語る」についてお話をしていただきます。

さまざまな視点からまちづくりを学習する内容となっている「四倉学」。
事前の申し込みは必要ありませんので、関心のある方はどなたでも受講できます。
この機会にぜひ、「四倉」の歴史を学びながら、現在、そして将来のまちづくりを一緒に考えてみませんか。

よつくら学3

地域学講座「四倉学」
開講日:平成28年2月4日(木)・18日(木)・25日(木)
時間:午後6時30分~午後8時30分
会場:四倉商工会館2階(福島県いわき市四倉町字西4丁目4-5)
定員:40名程度
受講料:無 料
参加方法:事前の申し込みは必要ありません。


【お問い合わせ先】
・ヨツクラムジカヘッズ(佐藤さま)電話:090-9426-6928
・いわき市役所四倉支所 電話:0246-32-2111



※駐車場は、四倉支所敷地内とローソン裏の駐車場、商工会館の駐車場をご利用ください。






いわき市石炭・化石館「ほるる」の臨時休館日のお知らせ
いわき市石炭・化石館「ほるる」は、空気調和設備改修工事を行うため平成28年1月18日(月)~20日(水)までの3日間臨時休館いたします。
平成28年1月21日(木)~29日(金)までは、同改修工事の影響により暖房が効かないため観覧料を無料といたします。
また、石炭・化石館の休館にともない屋内あそび場「いわきっず もりもり」も休館となります。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

【お問い合わせ先】
いわき市商工観光部観光振興課施設係 電話:0246-22-7480



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト