「記憶の街」模型復元プロジェクト ふるさとの記憶ふくしま特別展明日から開催! [平成28年2月23日(火)更新]

0224~0304ふるさとの記憶-1Blog


雨上がりのしっとりとした空気のいわき市。
空は曇っていますが、所々青空が見えお日さまも降り注いできました。
外にいると指先などがキンと冷えてきます。外出の際には暖かくしてお出かけください!

本日の話題です。
明日からいわき産業創造館企画展示ホールにて「記憶の街」模型復元プロジェクト ふるさとの記憶ふくしま特別展が開催されます。
NHKでは東日本大震災の発生から震災を風化させない為の様々な番組やイベントに取り組んでおり、その一つとして「失われた街」模型復元プロジェクトの活動に密着しドキュメンタリー番組を放送しております。

02_20160223122234026.jpg

東日本大震災による津波によって失われてしまった街並みを1/500スケールの模型で復元することで、かつてそこで営まれた人々の暮らしや環境の記憶を保存、継承する事を目指すプロジェクトです。
今回のふくしま特別展ではこれまでに制作された福島県内の模型が一堂に展示され、いわき市は久ノ浜地区の模型が展示されます。
また、2月27日(土)に関連イベントとして、神戸大学大学院准教授で監修者の槻橋修さんほかによるシンポジウムが開催されます。 

今は姿かたちが変わっていたとしても、そこで確かに営まれていた人々の生活や記憶、思い出がよみがえる特別展となっております。
入場は無料となっております。
是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

会期
平成28年2月24日(水)~3月4日(金)午前10時~午後5時30分
※平成28年2月26日(金)~27日(土)は19時まで
※2月29日(月)は休館日

会場
LATOV 6階 いわき産業創造館企画展示ホール(いわき市平田町120)

《展示内容》
被災地の模型展示
展示予定模型
・いわき市:久之浜地区
・南相馬市:小高駅周辺、村上地区
・富岡町:富岡駅周辺、夜ノ森地区
・大熊町:旧熊町村、旧大野村
・双葉町:双葉町中心部、両竹・浜野地区
・浪江町:請戸、権現堂、大堀地区
・新地町

関連イベント
監修者の槻橋修さんによるシンポジウム
日時
平成28年2月27日(土)午後6時~8時30分
会場
LATOV 6階 いわき産業創造館 セミナー室
定員:先着70名 無料

お車でお越しの場合
会場のLATOV地下に駐車場400台(有料)がございます。
来場の方は駐車券を会場までお持ちいただけますと2時間分の割引が受けられます。



【お問い合わせ先】
NHK福島放送局
電話:024-526-4660
平日:午前9時30分~8時30分
HP:http://www.nhk.or.jp/fukushima/

またいわき市観光情報サイトでも情報を掲載しておりますのでこちらもあわせてご覧ください。
・「ふるさとの記憶 ふくしま特別展」開催

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト