いわき市暮らしの伝承郷 3月イベント情報について [平成28年3月2日(水)更新]

いわき市暮らしの伝承郷 3月イベント情報

少しずつ曇り始めてきたいわき市です。
太陽の陽射しが感られないせいか、肌寒く感じます。
ところによってはにわか雨の可能性もありますので、念のため雨具のご用意を!

本日はいわき市暮らしの伝承郷で行われる企画展についてご紹介いたします。
現在、年中行事「おひなさま」を開催しており、市民の皆さんから寄贈を受けた雛人形を展示しています。
ひな祭りは子どもの健やかな成長を願い行われている日本の伝統行事であり、時代によって雛人形も変化しています。
会期は6日(月)までとなっておりますので、お早めにご覧下さい。
また、節句にちなみ、5日(土)は「桃の節句 篠笛演奏会」が催され、いわき濤笛会の皆さんによる「うれしいひなまつり」や「春祭り」が演奏されます。
どなたでもご自由にお聴きいただけますので、篠笛の美しい音色とともに春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

🔴年中行事「おひなさま」
会期:平成28年2月21日(日)~3月6日(月)
場所:休憩コーナー

🔴演奏会「ハーモニカ演奏会」
泉ハーモニカクラブひばりの皆さんによる演奏で、「うれしいひなまつり」や「青い目の人形」などを奏でていただきます。申し込みは必要ありませんので、ご自由にお聴きください。
日時:平成28年3月3日(木)午前10時30分~11時30分
場所:休憩コーナー

🔴演奏会「桃の節句篠笛演奏会」
日時:平成28年3月5日(土)午後2時~3時
場所:休憩コーナー


また施設では、3月5日(土)より特別展 「炭鉱(やま)への想い-菊地正男作品展Ⅱ-」を開催いたします。
菊地正男さんは古河好間炭砿に昭和20年から34年9月の閉山まで勤めていらっしゃいました。
いわきの産業を担った炭鉱を様々な角度から描き、私達に当時の様子を伝えてくださいます。

なお、関連事業として、3月6日(日)は講師に常磐炭田史研究会の野木和夫さんと渡辺文久さんを招き、講座「常磐炭田の歴史」が行われます。
3月13日(日)は午後1時30分~3時まで菊地正男さんによる展示解説がありますので、この機会にぜひ、いわきの産業に触れてみてはいかがでしょうか。

🔴特別展 「炭鉱(やま)への想い-菊地正男作品展Ⅱ-」
会期:平成28年3月5日(土)~31日(木)


伝承郷




【お問い合わせ先】
いわき市暮らしの伝承郷
住所:福島県いわき市鹿島町下矢田字散野14-16
電話:0246-29-2230
ホームページ:http://www.denshogo.jp/
開園時間:10月~3月の期間は午前9時~午後4時30分まで 入園は午後4時まで
観覧料:一般330円/高・大学生210円/小・中学生170円
休園日:毎週火曜日(その日が祝祭日の場合、その翌日)





++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト