いわき市立草野心平記念文学館 平成27年度詩作講座「詩の教室」開催について [平成28年3月16日(水)更新]

チョウベエザクラ1

チョウベエザクラ2

薄日が差し始めたいわき市。
昨日より少しずつ気温が上がってきており、いわき駅改札前の温度計も13度を表示しています。

本日はまず桜の話題からご紹介いたします。
いわき市平の市街地を流れる新川。
新川沿いで一足早く開花した桜があります。
この桜は「チョウベエザクラ」と呼ばれており、現在5分程度まで開花。
緋寒桜に似ており、ソメイヨシノよりも濃いピンクの花びらが目を引きまね。
週末にかけ気温が上がる予報が出ており、例年3月下旬に見頃を迎えますが、今年は早まりそうです。
満開となる日を心待ちにしているスタッフです



続いてはいわき市立草野心平記念文学館の催し物についてご紹介いたします。
3月26日(土)・27日(日)の二日間、平成27年度詩作講座「詩の教室」を開催いたします。
週末アートスクール1

いわき市立草野心平記念文学館 「和合亮一 詩の教室」


「詩の教室」では講演会とワークショップが行われ、講師は福島市出身の詩人・和合亮一さんです。
『週末アートスクール「詩人・和合亮一さんと作る海の詩・いわきの詩」』が平成25年に開催された際、和合さんは「辛い現実もあると思いますが、故郷をあきらめない、生きていくと決めた私達。その思いを、決意を詩に込めるということがみなさんの作品の中に感じられました。海を見つめて何かを始める。その一つが詩を書く、物を作るということだったのではないかと思います。」とおっしゃいました。

講演会では「あの日から詩について思うこと 五年を振り返って」というテーマで、東日本大震災からの詩作について振り返りながらご公演いただきます。
どなたでも聴講でき参加費は無料ので、直接会場までお越しください。

翌27日のワークショップでは詩の作り方について指導していただきます。
こちらは事前申し込み制となり、先着30名となります。申込期間は3月23日(水)までとなり、定員になり次第受付終了となりますので、参加希望の方はお早めに。
また、これまでに書いた詩作品があればご持参ください。
この機会に詩を中心とした文学や創作への関心を深めてみてはいかがでしょうか。



🔴講演会「あの日から詩について思うこと 五年を振り返って」
日時:平成28年3月26日(土)午後2時~3時30分
参加費:無料 ※申し込み不要

🔴ワークショップ「詩を書き、読んでみよう」
日時:平成28年3月27日(日) 午前10時正午、午後1時~午後3時
参加費:無料 ※申し込みが必要となり、先着30名(定員になり次第、受付終了)
《申込方法》
住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、電話・ファックス・はがき・E-mailのいずれかの方法で「文学館詩作講座係」までお申し込みください。



館内には絵本コーナーや詩作コーナーもあり、年代を問わず詩に触れることができます。心に浮かんだフレーズを文字にしてみる…そんな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

週末アートスクール8

週末アートスクール7





【お問い合わせ先】
いわき市立草野心平記念文学館
住所:福島県いわき市小川町高萩字下タ道1-39
電話:0246-83-0005
ファックス:0246-83-2939
E-mail:info@k-shimpei.jp
ホームページ:http://k-shimpei.jp/
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日の火曜日が休館)
観覧料:一般 430円/高・高専・大学生 320円/小・中学生 160円





++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト