「国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観」4月29日より開催! [平成28年4月27日(水)更新]

国宝白水阿弥陀堂夜間特別拝観-1


薄い雲が空をおおっていますが、概ね晴れいわき市。
午前10時を過ぎ、少しずつ風が強くなってきました。
明日から週末にかけて雨予報が出ており、連休前半はすっきりしないお天気となりそうです。
新川沿いでは八重桜と菜の花が咲きそろい、お散歩にはぴったりの場所です
0427



4月1日より「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016がスタートし、県内各地で様々な催しものが行われています。
いわき市では4月29日(金)より「国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観」を実施します。

福島県で唯一、建築物として「国宝」に指定されている白水阿弥陀堂
岩城則道公の妻・徳尼が夫の供養のために建立したといわれており、平安後期の代表的な阿弥陀堂建築です。美しい曲線を描く屋根と浄土式庭園が調和し、四季を通じ優美な姿を見せてくれます。

昨年は初の試みとなる「国宝白水阿弥陀堂 新緑の季節ライトアップ」が催され、吉永小百合さんがご出演されているJR東日本・大人の休日倶楽部「白水阿弥陀堂」編のCMで首都圏と東日本エリアで放映されました。
萌黄色に染まる稜線をバックにお堂が美しく浮かび上がる阿弥陀堂を堪能された方も多いのではないでしょうか。

今年は昨年とは違った趣向を凝らしており、堂内でライトアップされた阿弥陀如来像を拝観ながら、住職の法話を拝聴できます。
堂内には阿弥陀如来像と脇侍の観世音菩薩・勢至菩薩の阿弥陀三尊と持国天・多聞天の二天王が安置されており、いずれも平安時代後期の作品であり、国の重要文化財に指定されています。
ライトアップされ黄金色に輝く阿弥陀如来像は、日中とは違った荘厳な姿であり、見る人の心を揺さぶります。

堂内の夜間特別拝観時間は午後7時~8時までとなり、午後8時30分に閉門となります。今年はLED照明を使った提灯の貸出が行われますので、堂内の拝観後は提灯片手に浄土式庭園の散策をお楽しみください。

なお、会期中はJR湯本駅と国宝白水阿弥陀堂を結ぶ臨時のシャトルバスを運行いたします。
シャトルバスについて事前予約の必要はなく、料金は無料ですので、こちらをぜひご利用ください。
JR湯本駅前は提灯によるライトアップが5月5日まで行われており、駅構内には足湯が設置されています。散策で冷えた足元を温泉で暖めてみてはいかがでしょうか。

国宝白水阿弥陀堂夜間特別拝観-2


🔴国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観
会期:平成28年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
夜間特別拝観時間:午後7時~8時まで 午後8時30分閉門
夜間特別拝観料金:大人500円/小人(小学生) 300円 ※未就学児無料
会場:国宝白水阿弥陀堂(福島県いわき市内郷白水町広畑221/0246-26-7008)
※駐車場の台数には限りがありますので、なるべくお乗り合わせの上ご来場下さい。

《交通アクセス》
車:常磐自動車道いわき湯本インターから約15分
電車:JR常磐線いわき駅から川平行きバス、あみだ堂バス停下車徒歩5分



【お問い合わせ先】
いわき市観光事業課観光事業係 電話:0246-22-7477





ゴールデンウィークイベント情報
いわき・ら・ら・ミュウ 2016ゴールデンウィークイベント情報!
アクアマリンふくしまGWイベント29日から開催!


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト