金刀比羅神社にて湯立神事が執り行われました [平成28年6月5日(日)更新]

こんぴら様


やや湿度が高く蒸し暑さを感じるいわき市。
風は吹いていますが、日向を歩いていると汗がにじんできます。
熱中症にならないよう、適度な水分補給と休憩をお忘れなく!


本日の話題です。
こんぴら様と親しまれる常磐関船町の金刀比羅神社にて湯立神事(くがたちしんじ)が執り行われました。
神事は永正2年 (1505年)の神社が建立されて以来斎行されており、大釜に沸かした湯を神職様が笹の葉で交ぜ、周囲にしぶきを散らします。

鳥居

金刀比羅神社へとやってきたスタッフ。
大釜へと向かって歩を進めていきます。

献饌

大釜

降神の儀、献饌が行われ、東日本大震災復興祈願祭詞が奏上。
大祓詞(おおはらえのことば)を神職様と参列された皆さんで読み上げます。

大祓い

けがれを祓い清める事で枯れてしまった生命のエネルギーをよみがえらせ、清らかで活力ある生活を再開する事が大祓の意義だそう。
いよいよ、釜の神事へと移ります。

たすきあげ

着物の袖をタスキでたくし上げ、釜の周りを塩やお米をまきながら清めて回ります。

塩で清める

かきまぜ

大きな竹で釜の中をかき混ぜた後は…

笹の葉

笹の葉2

笹の葉3

笹の葉で大釜の湯を混ぜ思いきり振り上げます!
ヤーーーーーッ!!!ヤーーーーーッ!!!ヤーーーーーッ!!!
と力強く四方にしぶきを散らします。
このしぶきにあたると厄除けになると言われており家内安全なども祈願されます。

玉串

その後玉串が祭壇へと捧げられ、滞りなく神事は終了しました。

授ける

神事に使われた笹の葉は神棚に飾るとよいとされ、参列された皆さんに笹の葉とこんぴら様の瓦せんべい、御神箸が授けられました。
スタッフも家まで持って帰って神棚に笹の葉とお箸をあげようと思います。

授かる

青々と輝く緑と厳かな神社の境内の中で執り行われる神事。
厳かな雰囲気の中、どこか心が洗われるような清々しい気持ちにさせてくれます。

狛犬

参列された皆さんの1年が健やかでありますように。

日時:平成28年6月5日(日)午前11時~

【お問い合わせ先】
金刀比羅神社
住所:福島県いわき市常磐関船町諏訪下1-1
電話:0246-43-1001
ホームページ:http://kotohira-iwaki.jp/

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト