いわき市勿来関文学歴史館 企画展「版本の世界」開催中 [平成28年10月20日(木)更新]

0922~1115いわき市勿来関文学歴史館 企画展「版本の世界」-1

スッキリとした青空のいわき市です。
日向に出るとポカポカと暖かく、絶好のお散歩日和ではないでしょうか。
いわき駅前大通りの街路樹の先端が赤くなり始めており、紅葉シーズンが待ち遠しく感じますね。

本日の話題です。
勿来関文学歴史館にて企画展「版本の世界」が開催中です。

手で書き写して作る「写本」に対して、印刷・木版印刷で刷られた書物を「版本」といい、江戸時代には庶民の娯楽も提供されるようになりました。
近世の中国や日本ではこの木版印刷が盛んに行われ、江戸時代中期から後期にかけ江戸を中心に刊行された絵を主体とした版本を草双紙(くさぞうし)と呼んでいます。

0922~1115いわき市勿来関文学歴史館 企画展「版本の世界」-2

草双紙は出版された時期や内容によって赤本、黒本・青本、黄表紙、合巻と呼び分けられます。
絵本や歴史物語、昔話など様々なジャンルの読み物に当時の人達は心を躍らせていたのではないでしょうか。

今回の企画展では、いわき明星大学図書館所蔵の式亭三馬『狂言田舎操』・十返舎一九一世『倡売往来』・鳥居清重『二六時中悪魔退治』など貴重書15点が初公開されます。

草双紙の装丁や内容の変遷を追うとともに、江戸時代の自由闊達な出版文化を紹介します。
現代の出版業界顔負け?!の版本の世界をお楽しみください。

会期:平成28年9月22日(木)~11月15日(火) ※10月19日(水)休館
観覧時間:午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
観覧料:一般 320円/中・高・高専・大生 220円/小生 160円
休館日:毎月第3火曜日 ※祝日の場合は翌日



【お問い合わせ先】
いわき市勿来関文学歴史館
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
電話:0246-65-6166
ホームページ:http://iwakicity-park.or.jp/nbr



《今週末イベント情報》
「二ツ箭山秋祭り2016」  平成28年10月23日(日)開催
「第19回三和の里フェスティバル」 平成28年10月23日(日)開催
いわき大交流フェスタ22日(土)開催! [平成28年10月18日(火)更新]

参加者募集
地域学総合講座「いわきサンシャイン学」後期講座


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト