いわき市勿来関文学歴史館 企画展「病」開催中 [平成28年11月22日(火)更新]

1117~0214いわき市勿来関文学歴史館企画展 病-1Blog

青空の広がるいわき市です。
今朝、5時59分に発生した地震の影響により現在いわき市に津波注意報が発令されております。
注意報が解除されるまで海や河口には近づかないようにしてください。
また、JR常磐線、磐越東線共に運転が見合わせ、高速バス、路線バスは通常通り運行です。
※午後0時50分頃、福島県の津波注意報はすべて解除となりました。

・いわき市HP
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/index.html

・気象庁HP
http://www.jma.go.jp/jma/index.html


《観光施設休館情報》
アクアマリンふくしま
休館
道の駅よつくら港
フードコート臨時休業
1階直売所は津波注意報が解除され次第営業予定
いわき・ら・ら・ミュウ
休館
いわきマリンタワー
スカイデッキ立入禁止

本日の話題です。
勿来関文学歴史館にて企画展「」(やまい)が開催中です。

現代の医療技術が発展しても根絶されることがなく、どんな人でも完全に避けることのできない「病」
原因を正確にすることが出来なかった時代に人々は祈祷やまじなによって病を避けようとしました。

1117~0214いわき市勿来関文学歴史館企画展 病-2Blog

今回の企画展では江戸時代の医学書や近代の薬包、山伏が祈祷に使った文書や厄除けのお呪いなど呪いに頼る様子も含めた全39点を展示します。
修験道の資料はとても貴重となっており必見です!

会期中のイベントとして、勿来関文学歴史館作成の中身はノートとして使える「赤本」と「絵題簽」のプレゼントが行われます。
赤本はイベント日の先着5名様、絵題簽は観覧者全員にプレゼントとなります。
厄除けの縁起物ですので、御守りに持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

いわき市勿来関文学歴史館 企画展「病」
会期:平成28年11月17日(木)~平成29年2月14日(木)※12月21日、1月1日、1月18日休館
観覧時間:午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
観覧料:一般 320円/中・高・高専・大生 220円/小生 160円
休館日:毎月第3火曜日 ※祝日の場合は翌日

・会期中イベント 赤本、絵題簽プレゼント
日時:平成29年1月2日(月)/2月3日(金)
赤本は先着5名様、絵題簽は観覧者全員にプレゼントとなります



【お問い合わせ先】
いわき市勿来関文学歴史館
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
電話:0246-65-6166
ホームページ:http://iwakicity-park.or.jp/nbr

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト