大國魂神社 鳥小屋の様子 [平成29年1月10日(木)更新]

TOP_20170110124732555.jpg


今日はいわきのこんぴら様と親しまれる常磐関船町の金刀比羅神社例大祭
毎年この日は天気が荒れると言われており、現在空は青空ですがやや強い風が吹いています。
お出かけの際には防寒対策をお忘れなく!

一昨日1月8日(日)平菅波の大國魂神社にて行われた鳥小屋のお写真が届きました。
本日は鳥小屋のレポートです!

「鳥小屋」とは、竹で組んだ骨組みにワラやススキなどで壁を作り、屋根には燃えやすいモミなどを使って作られる小屋のこと。
一般的にはどんど焼きとも言われているいわきの小正月行事です。
本来は、田んぼなどを荒らす害鳥を追い払うために行われていたのだとか。

鳥小屋

大國魂神社前のうぶすな広場に建てられた鳥小屋。
隣に積まれた正月飾りなどが山のよう。
鳥小屋の入り口から暖かそうな光がもれています。

梵天

梵天もこのように高く高く空へと伸びています。
ここに書初めなどをつけると字が上達するのだとか。

灯りが漏れる
中

中はこのようになっています。

囲炉裏と竹筒

お鍋

囲炉裏に温められたお鍋と竹筒にはお酒が…
うぅーん、この秘密基地のような空間で頂くお鍋はまた格別の味わい…。

神棚

神棚もこのように。

清祓い

最後は清祓いと、鳥小屋を燃やすお焚き上げです。
雨と風が吹いていましたが、無事に火が回ったようです。

燃える鳥小屋とお餅待ち

棒の先に網をつけている人も…
このお焚き上げの火でお餅を焼いて食べると1年風邪を引かないといわれています。

現代では希少となった伝統行事ですが、人と人が顔を合わせ暖かな時間を過ごせる大切な場所の一つですね。
これからも形を変えず残りつづけて欲しいです。

S様素敵なお写真をありがとうございました!

《関連過去記事》
大國魂神社前の鳥小屋レポート! [平成27年1月12日(月・祝)更新]
大國魂神社前の鳥小屋レポート! [平成28年1月10日(日)更新]

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト