いわき駅前防災大作戦2017が開催されました! [平成29年1月15日(日)更新]

Twi_2017011514270890d.jpg


朝はふっかけが降っておりましたが現在は雲の間から青空が見えているいわき市。
いわきで3日も続いて雪が見られるのは珍しいかもしれません。
今日は雪が降ったり止んだりするかもしれません。

本日の話題です。
JRいわき駅前第1タクシー乗り場にていわき駅前防災大作戦2017が開催されました!

明後日1月17日は阪神・淡路大震災が起こった日。
あれから22年の歳月が過ぎ、防災とボランティアの日となりました。

災害時の自主的な防災活動とボランティア活動を認識し理解を深める日となっており、忘れた頃にやってくる天災への備えの充実強化を図ります。
阪神・淡路大震災の年はボランティア元年と呼ばれるほど、日本中から若者たちがボランティアとして被災地に支援に入りました。

災害は忘れた頃にやってくる、危機管理と遭遇した際の対処を親子で楽しみながら学ぶことができるという本日のイベント、スタッフが様子を見て参りました。

フラおじさんと警報機マン

11時頃から平三小の生徒さんによるマーチングバンド演奏が開催。
フラおじさんと住警器マンも一緒に盛り上げてくれました。

今日のイベントの参加方法は本部から指令書を受け取り、体験ブースにて指令を遂行!

指令!
その1 揺れる部屋で身を守れ!巨大地震体験
その2 煙の中から逃げ出せ!煙道歩行体験
その3 急いで手当せよ!応急手当体験
その4 土砂災害の謎を解け!土砂災害クイズ
その5 延焼拡大を防げ!めざせ消火マスター

これらすべての指令を完了するたびにスタンプを貰う事が出来ます。
すべて集めて本部へと向かい、家族の御守りを作成しましょう!
御守りはいざという時の為の連絡先、集合場所を決めます。

起震車

起震車2

起震車を使った巨大地震体験。
食卓をイメージしたテーブルとパイプ椅子、モニターが設置されており家の中に居る雰囲気で地震の強さを体験できます。
揺れを見ているだけでも大きな地震を思い起こさせてふるえが走りますね…

煙

煙が充満したテント内、ロープを頼りにできるだけ煙を吸わないよう脱出します。
煙は人体に無害ですが、実際に災害が起こった時は有毒な毒ガスが充満しますので姿勢を引くし口元をハンカチなどでおさえ、できるだけ煙を吸わないことが大事です。

応急処置

応急手当体験

土砂

土砂災害の仕組みを学び謎を解く土砂災害クイズ。

めざせ消火マスター

消火器を向け、何秒で消火できるか?!

このほか会場ではハシゴ車や救急車の展示

救急車
給水タンク車


撮影

消防士さんが着用する防火服を実際に着る事が出来るコスプレコーナーも

御守り

スタンプを集めて本部へ持っていき親子で「防災守」を完成させます。

非常食

備えあれば患いなし。
保存食も今は様々な種類があるんですね。

会場

開催中ふっかけが降ったりなど寒さに見舞われましたが、沢山の来場者で駅前はにぎわっていました!

平商フラ

ラトブ1階ふれあい広場では、平商業高校1日消防所長、フライベントが開催されました。

東日本大震災からもうすぐ丸6年、今一度防災への備えを見直すといいですね。


《関連過去記事》
いわき駅前防災大作戦2016が開催されました! [平成28年1月17日(日)更新]



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト