「つるし雛飾りまつり」2月4日(土)から3日間開催! [平成29年2月1日(水)更新]

つるし雛飾りまつり


灰色の雲が広がるいわき市、現在のいわき駅前は気温7度を下回っています。月曜が暖かすぎたせいか、一層寒く感じます。
今日から2月!
まだまだ寒い日は続きますので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。


本日は2月4日(土)より中之作で開催される「つるし雛飾りまつり」についてご紹介いたします。

平成16年よりスタートし、今年で13回目となるつるし雛飾りまつり。
車や人通りの少なくなってしまった中之作川岸地区の賑わいを取り戻そうと、ちりめん細工の教室を開いている中川さんと生徒さん達がつるし雛作品を持ち寄り展示したことから始まりました。
彩り色鮮やかな作品が展示される様子をひと目見ようと毎回多くの人で賑わい、いわきの早春の風物詩と定着しました。

つるし雛の愛らしい人形には、それぞれに意味があり、子守りや長寿、五穀豊穣、無病息災、家内安全、商売繁盛など願いを込めて作られ、飾られます。

メイン会場は中之作「清航館」となり、会期中、清航館内ではカフェが開かれ、おふかし(土・日のみ)・もち米の販売、甘酒の振る舞いが行われます。
5日(日)は清航館2階にて「ひなのお茶会(別途500円)」が催されますので、飾りを見学した後は中之作の海を眺めながらお茶を楽しむのもいいですね。

また、中之作漁港周辺に漁協加工組合による屋台村が並び、野菜や雑貨などを販売いたします。


top1_201502011153238d1.jpg

つるし雛9
※上部画像は過去開催時の様子です。


動物や野菜、果物などの縁起物となる人形が一針一針丁寧に作られたつるし雛。
見ているとほっこりと和み、時間が経つのを忘れてしまうほどです。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



つるし雛飾りまつり
会期:平成29年2月4日(土)~6日(月)
時間:午前10時~午後4時
会場:福島県いわき市中之作地内(メイン会場:清航館 福島県いわき市中之作川岸10)
入場料:100円(清航館内のみ)



交通アクセス
車:常磐自動車道いわき湯本インターチェンジより県道14号・66号・15号線経由で約27分
列車:JR常磐線泉駅下車、江名経由いわき駅行きバス川岸バス停下車、徒歩すぐ
※駐車場は中之作漁港をご利用ください。駐車場には限りがありますので、乗り合わせ等のご協力をお願いいたします。


【お問い合わせ先】
ままや
電話:0246-55-6280

NPO法人中之作プロジェクト事務局
電話:0246-55-8177
ホームページ:http://toyorder.p1.bindsite.jp/nakanosaku/
Facebookページ:https://www.facebook.com/ZhongZhiZuopurojekuto/



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++



スポンサーサイト