石炭産業遺産を巡る「平成28年度内郷学特別講座」3月26日(日)開催! [平成29年2月15日(水)更新]

平成28年度内郷学特別講座1


青空が広がるいわき市。
風もなく穏やかなお天気で、少しずつ気温が上がってきました。
金曜日は気温が上がる予報ですが、土曜日は一気にダウン。
気温の振れ幅が大きいので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。


さて、本日は参加者募集のお知らせです。
平成23年度より内郷地区の地域振興を図ることを目的に「内郷学講座」が行われており、毎回たくさんの方が受講されております。

今回行われる「内郷学講座」特別編は座学ではなく、実際の現場に赴き、地域を目で見て、肌で感じる講座内容となっております。

四倉町で見つかった80年前の「いわき」の様子を収めた16mmフィルムには入山採炭の選炭場や磐城炭礦の浅野記念会館、隅田川炭礦の全景など、当時の炭鉱の様子を伝える映像が含まれいます。
この映像を元に、石炭産業が華やかなりし頃の面影を探して湯本、内郷、好間を巡ります。


定員は40名、参加費は無料ですが、事前申し込みが必要となります。
「氏名(ふりがな)、連絡先、炭鉱の記憶」を明記のうえ、内郷支所へハガキ・ファックス・Eメールにてお申し込みください。
お申し込みは平成29年3月10日(金)必着とし、応募者多数の場合は抽選により決定し、応募者へ通知いたします。

なお、移動はバスですが、軌道跡等の散策では未舗装路を歩きますので、しっかりとした歩きやすい靴・動きやすい服装、昼食・飲物、雨具等をご持参ください。

「常磐炭田 炭礦の記憶」をテーマに行われる内郷学特別講座。
昭和11年の炭鉱の記憶を探す「小さな旅」を春の日差しを感じながら歩いてみませんか。


平成28年度内郷学特別講座2

平成28年度内郷学特別講座3


平成28年度内郷学特別講座
日時:平成29年3月26日(日)午前9時~午後4時 ※小雨決行
定員:40名
参加料:無料
集合・解散場所:いわき市内郷支所(福島県いわき市内郷綴町榎下46-2)
申込期限:平成29年3月10日(金)必着

《行程》
湯本川遊水地(旧湯本選炭場跡)~みろく沢炭鉱資料館(内郷白水町)~内郷礦選炭場(内郷宮町)~好間炭礦専用線 赤レンガの鬼越隧道(内郷御台境町)~隅田川炭礦選炭場跡・隅田川炭礦坑口・軌道跡散策(好間町上好間)


【お申し込み・お問い合わせ先】
いわき市内郷支所 地域振興担当
住所:〒973-8403 福島県いわき市内郷綴町榎下46-2
電話:0246-26-2111
ファックス:0246-27-5183
Eメール uchigo-shimin@city.iwaki.fukushima.jp






++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト