いわき市田人町綱木地区 クマガイソウ群生地 平成29年度閉園のお知らせ [平成29年6月1日(木)更新]

いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]1



「クマガイソウ」はレッドデータブック環境省絶滅危惧Ⅱ類、福島県絶滅危惧種Ⅰ類に指定されているラン科アツモリソウ属の多年草。
膨らんだ花は唇弁が発達したもので、平家物語に登場する熊谷直実の母衣姿に見立て、この名前が付けられました。

いわき市田人町石住綱木にはクマガイソウの群生地があり、その数は日本最大級とも言われてます。
平子長雄さんが20年ほど前から自宅裏山で栽培を始め、土作りなどを研究し株分けを行い、約3万株の群生地となりました。

平成26年3月に体調を崩されたため、手入れや環境保存など地元住民が中心となり、平成26年4月に「クマガイソウを守る会」を発足。
現在は約5万株まで増えました。

いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]2



クマガイソウの開花は天候に大きく左右されます。
4月下旬に気温が下がったため、生育が遅れましたが、4月27日に開園式を行いました。
今年は5月14日ごろから園全体満開となり、開園中は県内外から約5,000人が訪れ、5月28日に閉園いたしました。

クマガイソウの根は次々と増えていくため、株分けを行わないと来年の花が咲きません。
そのため、開花終了後に作業を行います。

先日、守る会の皆さんが一つ一つ丁寧に株分けをし、直射日光を避けるための遮光幕の設置作業を行いました。
秋から冬にかけて落ち葉集めと腐葉土作りがありますが、この手間ひまがあってこそ、来年の開花に繋がります。


寒冷紗(遮光幕)の設置作業
いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]3

いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]4

いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]4


株分け作業
いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]5

いわき市田人町綱木地区 平成29年度クマガイソウ閉園について [平成29年5月31日(水)更新]6





長年一人でクマガイソウを守り、育ててきた平子さんの遺志を引き継ぎ、クマガイソウを守る会の皆さんがこの希少な花を育てています。

地域の住民たちが大切にしているクマガイソウ。
開園期間は終了しましたが、今年もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
また来年も、皆様と美しく咲き誇るクマガイソウを鑑賞できることを楽しみに、皆様のお越しを心よりお待ちしています。




田人町綱木地区 クマガイソウ群生地
平成29年度は閉園しました。








++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト