FC2ブログ

「かわまえの秋2018」明日より予約スタート! [平成30年10月21日(日)更新]

「かわまえの秋2018」明日より予約スタート! [平成30年10月21日(日)更新]


秋晴れのいわき市。
日差しが暖かく、今日は絶好の行楽日和ですね。
本日は市内各地で様々なイベントが盛りだくさんです。
お誘いあわせのうえ、お出かけください。


さて、本日は川前地区恒例のイベント「かわまえの秋」についてご紹介いたします。
川前町はいわき市の北西部に位置し、鹿又川渓谷や鬼ヶ城山などの自然を堪能する事が出来ます。

この鹿又川渓谷にて「第14回鹿又川渓谷ウォーキング」が行われます。
夏井川の支流である鹿又川はおだやかな清流で、県道287号上川内川前線と平行して流れています。
笹鳴橋のたもとには豊田君仙子と永山香雪が詠んだ句碑が建立されており、周辺の景色は渓谷のなかでも特に美しい場所です。
イベントでは鹿又川沿いから国道399号を経由した約9キロのコースとなっております。
当日は豚汁のサービスがあり、お楽しみ抽選会もありますので、色鮮やかな紅葉の景色をお楽しみください。

なお、事前申込制となっており、10月22日(月)~11月5日(月)までにお申し込みください。定員になり次第締め切りとなります。
参加される方は歩きやすい服装と昼食・飲み物・雨具をご持参ください。


第14回鹿又川渓谷ウォーキング
日時:平成30年11月11日(日)受付 午前9時/午前9時30分~午後1時 ※雨天決行・荒天時中止
集合場所:川前公民館(福島県いわき市川前町川前椚立79)
参加費:500円(保険料含む。子どもも同額)
定員:100名
※定員に達しましたことから、申込受付を終了しました

《申込方法》
「住所・氏名・年齢・電話番号」を明記の上、電話、ファックス、Eメールで下記までお申し込み下さい。

【お問い合わせ先】
川前町振興対策協議会
電話:0246-84-2111(平日 午前8時30分~午後5時)
ファックス:0246-84-2476
Eメール:kawamae@city.iwaki.fukushima.jp







蕎麦どころ福島。会津を中心に蕎麦の栽培が盛んですが、いわき市でも川前地区などで行われております。
新そばがおいしいこの時期、川前活性化センターにて「第22回新そばまつり」を開催いたします。
目の前で打ったばかりのそばが味わえるため、毎回大人気イベント。新そばには、日本きじを使ったきじおこわと天ぷらがセットになっています。
喉ごしのよいお蕎麦と噛むほどに味わい深いきじおこわは絶品です。
10月22日(月)より予約が始まりますので、お申し込みはお早めに!!

第22回新そばまつり
日時:平成30年11月18日(日)第1部 受付 午前9時30分~午前11時/第2部 受付 午後0時~1時30分
会場:いわき市川前活性化センター(福島県いわき市川前町下桶売久保田122)
料金:1,300円(天ぷら、きじおこわ、お新香付)
定員:第一部・第二部ともに150名
申込受付:平成30年10月22日(月)~11月12日(月)まで
※定員に達しましたことから、申込受付を終了しました

【お問い合わせ先】
川前町振興対策協議会
電話:0246-84-2111(平日 午前8時30分~午後5時)
ファックス:0246-84-2476
Eメール:kawamae@city.iwaki.fukushima.jp










イベント情報
いわき・ら・ら・ミュウ 平成30年10月イベント情報
いわき市暮らしの伝承郷 10月イベント

参加者募集のお知らせ
ミニミニツアー2018「第3回内郷高野町 湯の岳の紅葉に抱かれ高野路マラニック」 開催日:平成30年11月11日(日)
「いわき歴史探究講座」聴講募集について

施設企画展
いわき市石炭・化石館ほるる「フタバスズキリュウのヒミツ展」 会期:平成30年7月21日(土)~10月31日(水)
いわき市考古資料館 特別展「石城国建国千三百年展-いわきの始まり-」 会期:平成30年9月19日(水)~平成31年1月10日(木)

イベントリポート
ミニミニツアー2018「第2回御厩町まちあるき」
いわき街なかコンサート2018










スポンサーサイト