FC2ブログ

水族館でおなじみの魚も!「アクアマリンのひな祭り」明日より開催です!! [平成31年2月8日(金)更新]

水族館でおなじみの魚も!「アクアマリンのひな祭り」明日より開催です!! [平成31年2月8日(金)更新]



冷たい風が容赦なく吹き付けるいわき市です。
昨日の陽気から一転、気温が急降下。
過去最強寒波の到来により、明日からの3連休は雪の予報も出ております。
日曜日は10回目を迎えるいわきサンシャインマラソン、どうか無事開催できますよう祈るスタッフです。
福島県の気象については福島地方気象台をご覧ください。


さて、本日の話題はこちら!
子どもたちの健やかな成長と健康を願う「つるし雛」。
アクアマリンふくしまでは、明日9日(土)より「アクアマリンのひな祭り」がスタートし、約5,000個のつるし雛が飾られます。

タコやヒラメ、エビ、金魚など水中の生き物たちも盛り込まれており、水族館ならではです。どんなお魚が隠れているのか、探してみましょう!!

また、展示期間中はちりめん細工体験教室が催されます。
切れ込みの入った丸い土台(発砲スチロール)にちりめん古布を貼り付けながら、布の端を土台の切れ込みに埋め込みつくる「木目込み風船」を作製します。
大きさは約8センチメートルほどで、針は使用しませんので、お子様でも体験できますね。


つるし雛たちはパッチワークちりめん細工教室「ままや」さんが作製しており、一針一針に思いが込められいます。その雛たちが、キラキラと降り注ぐ太陽の日差しのもとで展示されている様子は、つるし雛たちが舞い踊っているかのよう!
華やかな光景が広がるアクアマリンのひな祭り、皆様のご来場をお待ちいたしております。



環境水族館アクアマリンふくしま「アクアマリンのひな祭り」
会期:平成31年2月9日(土)~3月3日(日)

ちりめん細工体験教室「ちりめん古布で作る木目込み風船」
日時:平成31年2月23日(土)・24日(日)、3月2日(土)・3日(日)午前10時~11時30分/午後1時~3時
場所:3階 オセアニック・ガレリア
定員:各日50名
参加費:500円




この他、9日(土)は「新種のエビを食べよう会」が催されます。
羅臼沖で採集されたエビ3種が新種として公表され、2階親潮アイスボックスコーナーでは「シラユキモロトゲエビ」と「シレトコモロトゲエビ」が展示されています。
イベントでは新種のエビ発見の経緯と3種の特徴、採集した際のエピソードなどを紹介する講演「新種のエビ発見物語」が午前11時から行われ、講演を聴講した方の中で、クイズに正解した方にシラユキモロトゲエビを試食していただきます。
新種のエビはどんな味なのでしょうか!?


環境水族館アクアマリンふくしま「新種のエビを食べよう会」
日時:平成31年2月9日(土)午前11時~
場所:1階エントランスホール

講演「新種のエビ発見物語」
時間:午前11時~11時15分
講演者:日比野 麻衣(アクアマリンふくしま職員)

新種のエビ試食会
時間:午前11時15分~
講演を聴講した方の中で、クイズに正解した方に新種のエビ(シラユキモロトゲエビ)を試食していただきます。アクアマリンふくしまで和名をつけた「ラウスブドウエビ」も試食できます。
数量限定で、エビは炭火焼で提供します。



【お問い合わせ先】
環境水族館アクアマリンふくしま
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話:0246-73-2525
ホームページ:https://www.aquamarine.or.jp/







マラソン関連情報
いわきサンシャインマラソンについて
交通規制と路線バス・高速バス運行について
シャトルバス&応援者駐車場と沿道応援について
いわき物産展について 









スポンサーサイト