fc2ブログ

1月11日(水) 金刀比羅神社例大祭「初こんぴら」リポート!

今日は1月11日。
あの大きな震災から10ヶ月です。

もう10ヶ月?まだ10ヶ月?
みなさんはどんな風に感じていますか?

被害の少なかった地方の皆さんにとっては、もしかしたら“過ぎ去った出来事”“過去の不幸な出来事”と思う方もいるかもしれません・・・(それは仕方のないことでもありますよね)

でも私たちは(中の人は)、前を向いてはいますが、まだ震災の最中にいるという感覚が抜けません。
(だって福島県はまだ災害が続いていますから・・・)

今日は改めて防災グッズを見直し、避難についての話をご家族でされてみてはいかがでしょうか?

                                   
さてさて、昨日行われた「金刀比羅神社例大祭」には、皆さんお出掛けになりましたか
平日のお祭りだったためか、昨年より人出は減って約10万人だったということ。
露店の数も減り、約350軒だったということです。

とは言えやっぱり賑やか
新たにいわきにお住まいになった方も、たくさんの方が足を運ばれたようですよ~
では早速、写真で昨日の様子をご覧頂きましょう

まずは昼の様子から。
平成24年金刀比羅神社例大祭4
平成24年金刀比羅神社例大祭3

↓恵比寿さまが若い母子に“福”を授けています
平成24年金刀比羅神社例大祭2

↓「福銭」を撒いている様子
平成24年金刀比羅神社例大祭1

夜の様子は下記をクリック!

中の人たちは、案内所業務終了後に行ってきました。
夜の様子です。
平成24年金刀比羅神社例大祭5
お仕事が終わり、お子さんたちを連れて来ている家族連れが目立ちました。
平成24年金刀比羅神社例大祭6
本殿前はたくさんの参拝客が並んでいました。
平成24年金刀比羅神社例大祭7

平成24年金刀比羅神社例大祭8
本殿のすぐ脇には「復興丸」と帆布に書かれた船・・・海の守り神である金刀比羅神社らしいですね。
平成24年金刀比羅神社例大祭9
こちらは金刀比羅神社名物「開運・瓦せんべい」。
どんな味なんでしょう?中の人たちは食べたことが無いんです。
平成24年金刀比羅神社例大祭10
縁起物の笹飾り。
福島民報新聞に、東京から毎年縁起物の露店を出している女性店主の話が載っていました。
「商売よりもいわきや福島を応援するために店を出した」と・・・嬉しいですね。
平成24年金刀比羅神社例大祭11
こちらは「いわきだるま」。
毎年1サイズずつ大きなダルマを買うのが通例です。
平成24年金刀比羅神社例大祭12
中の人たちは揃って高橋工房さんのいわきダルマのファンなんですよね~。
平成24年金刀比羅神社例大祭13
今年は良いこといっぱいありますように・・・そんなことを願いつつ帰路につきました。
平成24年金刀比羅神社例大祭14

被災された方、亡くなられた方たちを想い、派手なことや賑やかなことを自粛するというのも決して間違いではありません。
が、地域の伝統的なお祭りは、こんな風に中止することなく、出来る範囲で続けて行って欲しいと思うのでした。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)