FC2ブログ

杜のどーなつ実食レポート[平成29年7月6日(木)更新]

20170518_170706_0205.jpg

いわき駅前はグングンと気温も上がっており、日差しも強いのでとても暑く感じます。
こまめに水分補給をしましょう。


本日はいわき駅から徒歩約5分の場所にある『杜のどーなつ』をご紹介いたします。
杜のどーなつは、障がいをもつ方々が余計な添加物は使わず、豆乳や太白ごま油を使用してお菓子を手作りしているお店です。
20170518_170706_0211.jpg

いわき駅からイトーヨーカ堂に向かって歩いていきます。
ドーナツ型の看板が目立っております。

20170518_170706_0214.jpg

外観も可愛らしいです!

20170518_170706_0213.jpg

店内に入ってみると…

20170518_170706_0200.jpg

ズラーっとドーナツやおからクッキーなどが並んであります!
豆乳を使ったメニューがとても豊富!選ぶのが楽しいですね。

20170518_170706_0199.jpg

夏にぴったりのかき氷も種類が豊富です!

20170518_170706_0201.jpg

いろいろ迷ったあげく…

おからドーナツと豆乳ソフトを注文!

しかし、本日は機械の調子により、豆乳ソフトではなく豆乳アイスになりますとの説明をうけましたが、是非アイス版も食べてみたい!!!と思い注文しました。


また、店内には机とイスもあるので、こちらの商品を店内でゆっくりと味わいながら食べる事ができます。


20170518_170706_0203.jpg

そして注文したおからドーナツと豆乳アイスがこちらです!!!

20170518_170706_0205.jpg

豆乳アイスが150円、おからドーナツは120円。合計270円です!安いのにこのボリュームです!

おからドーナツは外はカリッと!中はもっちり!甘さもしっかりあります!
豆乳アイスも優しい味わいで、さっぱりしていてヘルシーで美味しい!!!
子供から大人まで安心して頂けます。

豆乳が大好きなスタッフはとても満足です!

20170518_170706_0207.jpg

さっぱりとしていてとても食べやすいので、暑い日でもぺろりと完食できますね!
ご馳走様でした!!!
他にも、シフォンケーキや焼きドーナツなどもございますのでお土産にも喜ばれそうですね。
是非、いわき駅前にお越しの際にはご賞味いただけたらと思います。



【杜のどーなつ】
〒970-8026 福島県いわき市平字大工町11-9
電話番号:0246-84-9080
営業時間:午前11時~午後6時(L.O午後5時30分)
定休日:日曜、年末年始
駐車場:あり
※駐車場は当店向かい指定駐車場(いわき駅東駐車場)
(1,000円以上お買い上げのお客様に40分無料券進呈)
いわき駅よりイトーヨーカ堂方面、徒歩約5分



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

「森の休憩所 ピコブルーベリー農園」 6月下旬よりオープン! [平成29年6月21日(水)更新]

「森の休憩所 ピコブルーベリー農園」 6月下旬よりオープン! [平成29年6月21日(水)更新]



雨が降り続くいわき市です。
気象庁では先ほど、東北地方が梅雨入りしたとみられると発表がありました。
昨年より8日遅く、平年より9日遅いとのことです。
これからの約1ヶ月間はジメジメとした日が続きますが、気分だけはカラッといきましょう!



さて、本日の話題です。
皆さん、瑞々しく甘酸っぱいブルーベリーはお好きですか。
ブルーベリーには食物繊維やビタミンなどがバランス良く含まれており、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富です。
そのため抗酸化作用が高く、眼精疲労の回復や美肌効果などがあげられています。

栄養素がたっぷりとつまった摘みたてのブルーベリーが味わえる、いわき市大久町の「森の休憩所 ピコブルーベリー農園」が今年も6月下旬よりオープンいたします!

園内には7つの畑があり、ブルーベリーやブラックベリー、ラズベリーなど約1,000本を無農薬栽培しています。
ブルーベリーの品種も6月下旬には大粒で美味しいと評判のスパルタンやジューシーなオニール、7月は500円玉程の大きさの実がつくチャンドラーなど様々。
そのため、摘み採り食べ放題が8月下旬まで楽しめます。

園内直売所では生果・冷凍のブルーベリーやジャム、果汁40%のジュースなどを販売しております。
園内でブルーベリーの食べ放題を満喫した後は、お土産に購入されてみてはいかがでしょうか。

なお、月曜日が休園日となっておりますが、天候やブルーベリーの熟し状態により変更となる場合があります。事前にお電話にてご予約、お問い合わせをお願いしております。
また、季節柄、暑さ対策の帽子やタオル、飲み物などをご持参ください。


広い園内、森の散歩道をゆったり歩きながら、大粒の完熟したブルーベリーをぜひご賞味ください。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

ブルーベリー摘み
開園期間:6月下旬~8月下旬
開演時間:午前9時~午後3時
休園日:月曜日 ※祝日の場合は翌日
入園料:中学生以上 1,000円/小学生以下 500円/お持ち帰り価格(100グラム)200円



【お問い合わせ先】
森の休憩所 ピコブルーベリー農園
住所:福島県いわき市大久町小久字成沢61-186
電話:090-6251-3013
ホームページ:http://pico-bb.sakura.ne.jp/










++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++






「とまプチけーき」お土産にいかがですか??[平成29年4月4日(火)更新]

とまプチけーき1-2

青空が広がるいわき市。
少しずつ桜の開花の便りが聞こえてきます。
小川諏訪神社でも数輪の開花が確認できたとのことでしたが、全体的にはまだまだ蕾は固いとのことです。
小川諏訪神社



いわき市は日照時間が長いことがしられており、太陽の恵みを受けて育つ「サンシャイントマト」は首都圏での物産展でも人気の品となっております。
さて本日は、いわきのお土産にぴったりのトマトを使用した「とまプチけーき」をご紹介いたします
とまプチけーき2

「とまプチけーき」はJR とまとランドいわきファームで収穫したトマトを使用し、ワンダーファームで作られたパウンドケーキ。
生地には、いわき産の小麦粉「きぬあかり」をブレンドし、食塩不使用のトマトジュースとドライトマトを生地に練り込んでいるそうです
とまプチけーき3


そしてなんとトッピングのドライトマトは1枚1枚をていねいにに輪切りにカットした生のトマトをのせ、1つ1つ手作りで作られているそうです
とまプチけーき4

トマトを贅沢に使ったケーキと言ってもいいのではないでしょうか。
ほんのり赤みがかった生地はしっとりとしていて甘すぎず、ドライトマトも食感がしっとりとやわらかで本当にトマトの旨味を凝縮したケーキです
もしかすると、トマトが苦手という方も食べていただけるケーキかもしれませんよ。

ワンダーファーム「森のマルシェ」、いわき駅ビル「とまとランドいわき&Vege Cafe」、常磐線特急列車「ひたち」車内販売などで販売しております。
ぜひ、いわきのお土産にいかがでしょうか

販売店
ワンダーファーム「森のマルシェ」
いわき駅ビル「とまとランドいわき&Vege Cafe」
常磐線特急列車「ひたち」車内販売
IBARAKI E-MONO(水戸駅改札内)
NewDays・NewDays ミニ・KIOSK
(勝田、泉、湯本、いわき、原ノ町、相馬、亘理、岩沼)

【お問い合わせ先】
ワンダーファーム
住所:福島県いわき市四倉町中島広場1
電話:0246-38-8851
HP:http://www.wonder-farm.co.jp/


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

もぎたてのいちごは格別です♪ いわき市内観光いちご園オープン! [平成28年12月26日(水)更新]

もぎたてのいちごは格別です♪ いわき市内観光いちご園オープン! [平成28年12月26日(水)更新]


薄い雲が広がり、どことなくすっきりしないお天気のいわき市です。
今年も残すところ一週間をきりました。
何かと慌ただしい年の瀬。
車で移動される方も多いと思いますが、くれぐれも車の運転には気をつけていきましょう。


いわき市内観光いちご園オープン!

さて、本日はいちご狩りについてご紹介いたします。
いわき市内には3ヶ所のいちご園があるのはご存知でしょうか。
いずれの園も腰を屈まなくても摘み取ることができ、もぎたてのいちごを楽しむことができます。
ビタミンCもたっぷりで、これからの季節は風邪予防にもなりますね。

各いちご園では福島生まれの酸味が少な目の「ふくはる香」、酸味が少なく糖度が高い大きいサイズの「章姫」、糖度と酸味が高く香気にも優れた「紅ほっぺ」、酸味が少なくジューシーな「とちおとめ」などを主に栽培されています。
子どもの手のひらサイズの章姫は大人も子どもも大興奮する大きさ!

また、いちごの美味しい食べ方をご存知ですか?
いちごは先端部分が一番糖度が高く、へたの部分は酸味を感じやすいため、へた側から食べると、より美味しさが感じられます。皆さんもぜひお試しあれ


大観光いちご園
住所福島県いわき市四倉町玉山字森内23
電話0246-33-3434
開園時期 平成28年12月23日(金・祝)〜平成29年6月上旬
開園時間午前10時〜午後4時
入園時間時間制限なし
定休日毎週水曜日 ただし祝日の場合は開園
料金大人(中学生以上) 1,500円
小人 1,200円
幼児・70歳以上 1,000円
※3歳未満は無料
※12月23日~3月までの料金
※大野観光いちご園は12月29日~1月2日まで休園となりますので、ご注意ください。


アグリパークいわき観光いちご園
住所福島県いわき市平下神谷字南内記25
電話0246-68-7203
開園時期 平成29年1月2日(月)~6月上旬
開園時間午前10時〜午後4時
入園時間時間制限なし
定休日毎週月曜日 ただし祝日の場合は開園
料金大人(中学生以上) 1,500円
小人 1,200円
幼児・70歳以上 1,000円
※3歳以下は無料
※1月2日~2月までの料金



田人観光いちご園
住所福島県いわき市田人町旅人字下平石117
電話0246-69-2448
開園時期 平成29年1月3日(火)〜6月下旬
開園時間午前10時〜午後4時
入園時間30分間
定休日毎週火・水曜日 ただし祝日の場合は開園
料金大人(小学生以上) 1,200円
小人(3才以上) 1,000円
※3歳未満は無料
※1月3日~4月末までの料金






なお、いわき市総合観光案内所ではいちご園のチラシを作成しており、カウンターにて配布しております。
今年の冬も暖かい温室で、真っ赤に熟した甘いいちごをぜひご賞味ください

いわき市内観光いちご園オープン!2








年末年始 関連情報
年末年始 観光・文化施設の休館について
いわき市内観光施設 平成28年度冬休み企画展・イベント情報について
いわき・ら・ら・ミュウ 平成29年お正月イベント情報について
環境水族館アクアマリンふくしま 「アクアマリンのお正月」について
那須どうぶつ王国がやってくる!12月28日(水)から開催!

平成28年度版あんこう鍋マップができました!好評配布中!



年末年始の休所・開所時間について
一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 電話:0246-44-6545
 平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火) 休所
 ※平成29年1月4日(水)より通常業務となります。

いわき市総合観光案内所 電話:0246-23-0122
 平成28年12月29日(木)~31日(土) 午前10時~午後5時まで
 平成29年1月1日(日) 休所
 平成29年1月2日(月)・3日(火) 午前10時~午後5時まで
 ※平成29年1月4日(水)より通常業務となります。


いわきの水産物「常磐もの」を召し上がれ! [平成28年12月8日(木)更新]

TOP_20161208142348001.jpg


青空の広がるいわき市です。
今朝も少し冷え込み、空気がヒンヤリとしています。
金属に触れるとバチィッ!!と静電気が…!
空気が乾燥しておりますので保湿もお忘れなく。


本日の話題です。
プロもうなる、いわきの水産ブランド「常磐もの」を皆さんご存知でしょうか?
「常磐もの」とは、親潮と黒潮がぶつかる栄養豊富な潮目の海で育った水産物と、古くから海の恵みを大切にし、食文化として育ててきたいわき市の水産物と水産関係者の総称です。



味も鮮度も妥協せず、尚且つ安心安全な海産物を提供しようと取り組む人々を地域ブランド化し消費者の認知度向上、消費、販売拡大につとめています。

キャンペーン

12月26日(月)まで、プロが認めた極上の味「常磐もの」を召し上がれ!プレゼントキャンペーンが実施中です!

キャンペーン2

キャンペーンパンフレットには美味しい常磐もののお店自慢の美味が紹介されており、応募はがきまたはキャンペーンサイトからアンケートと必要事項を記入いただくと参加店のお食事、お買い物券が抽選でプレゼント!

              

常磐ものガイドブック (1)

また、いわきの水産物「常磐もの」ガイドブックでは、これぞ常磐もの!と題し代表的な魚を紹介するとともに、水産加工品や飲食店リストをご紹介しております。

常磐ものガイドブック (2)

常磐ものガイドブック (3)

常磐ものガイドブック (4)

コラムには、手軽に作れるおすすめレシピや活きの良いサンマの見分け方などお得な情報も満載です。
眺めているだけでも、うぅーん、美味しそうな情報満載でお腹が空いてきちゃいます。

ガイドブックはいわき市総合観光案内所にて配布しておりますので、スタッフまでお気軽にお声がけください。
築地の水産関係者99%が「常磐ものは美味しい」と認めるいわきの幸。
素材そのものも美味、さらに目利きのきいた板前さんやシェフが調理する一皿を頂くのはまさしく至福のひと時!
ガイドブックをもって美味しい常磐ものを巡ってみてはいかがでしょうか。

●プロが認めた極上の味「常磐もの」を召し上がれ!プレゼントキャンペーン
期間:平成28年10月24日(月)~12月26日(月)(26日消印有効)

キャンペーンHP
https://www.web-casting.jp/joban/

【お問い合わせ先】
いわき市農林水産部水産課
電話:0246-22-7487

++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++