「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]4

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が昨日、東日本大震災後初めて小名浜港へ寄港しました。
飛鳥Ⅱの船体の大きさは全長 241メートル、全幅 29.6メートル。
2010年に小名浜港2号ふ頭に寄港した時はアクアマリンふくしまよりも大きく、遠近感がおかしくなるほど。当時を懐かしく思い出します。

今回の寄港では午前9時に小名浜港へ入港・着岸の予定でしたが、低気圧による悪天候の影響で着岸できず、午後4時に小名浜港6号ふ頭へ着岸。
岸壁では市内の高校生とスパリゾートハワイアンズダンシングチームの皆さんがフラダンスを披露しました。

飛鳥Ⅱについて詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://www.asukacruise.co.jp/


「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]1

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]2

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]3

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]5

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]10



「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]6

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]7

「飛鳥Ⅱ」小名浜港へ寄港しました! [平成29年4月19日(水)更新]9







++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート! [平成28年6月29日(水)更新]

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」閉幕1


くもり空のいわき市。
涼しい風が吹き、いわきアロハでいると少し肌寒くもあります。
梅雨時期は気温の差がありますので、体調管理にはくれぐれもご注意を。



地元観光関係者と自治体が、JRグループをはじめ全国の旅行会社などと連携しておこなう国内最大級の観光キャンペーン、「福が満開、福のしま。」ふくしまデスティネーションキャンペーン
平成26年にプレDC、平成27年にDC、そして今年はアフターDCが開催されており、今月30日に福島市で閉幕式典が行われます。

先週日曜日はクロージングセレモニーが湯本駅で行われ、湯本駅では湯本高校の生徒とスパリゾートハワイアンズのダンシングチームによるフラが披露、レイのプレゼントがありました。
また、いわき駅では平商業高校の生徒によるじゃんがら念仏踊が披露されたほか、ご当地きびたん、ムコナくん、フラおじさんとパートナーのフラッペもかけつけました。
本日のブログではクロージングイベントの様子を写真で綴ります。

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート1

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート2

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート3

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート4

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート5

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート6

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート7

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート8

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート9

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート10

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート11

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート12

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート13

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート14

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート15

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート16

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート17

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート18

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート19

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート20

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート21

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート22

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート23

ふくしまデスティネーションキャンペーン「アフターDC」クロージングイベント レポート24


三年間に渡り行われてきた「ふくしまデスティネーションキャンペーン」、全国から多くのお客様にお越しいただき、心から感謝を申し上げます。
東から西へと横に長い福島県。
浜通り・中通り・会津地方と3つの地域に分かれ、気候も風土も異なります。
行われるイベントも多彩で、列車の旅と共に楽しんでいただけたと思います。

また、いわき市市制施行50周年を記念し、現在いわき市では「いわきサンシャイン博」を開催しております。
市全域を博覧会会場に見立て、13エリア(平、小名浜、勿来、常磐、内郷、四倉、遠野、小川、好間、三和、川前、田人、久之浜・大久)それぞれに情報発信基地となるサテライトを設置。13エリアそれぞれの個性豊かな文化や歴史をご紹介しております。
これからの季節は地区それぞれで夏祭りやイベントが行われ、賑わう催し物が目白押しです。
今年の夏はいわきを満喫してみませんか。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

いわきサンシャイン博ホームページ http://kankou-iwaki.or.jp/sunshine/



《関連記事》
アフターDC オープニングイベントが開催されました!
アフターDC 「国宝白水阿弥陀堂 夜間特別拝観」4月29日より開催!
アフターDC 団体臨時列車ありがとう「415系」の旅 6月25日(土)運行!
アフターDC 団体臨時列車ありがとう「415系」の旅レポート



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

「第15回滝富士登山」に参加してきました! [平成28年5月30日(月)更新]

滝富士


朝方にパラついた雨はすでに止んでおりますが、灰色の雲が空一面を覆っているいわき市です。
いわき駅周辺の気温は22度ですが、太陽の陽射しを感じられないため、半袖では肌寒く感じます。ここ数日は気温差がありますので、体調管理にはご注意を!


さて、いわき市遠野町にはふるさと富士百名山の一つに選ばれている「滝富士」があります。
この滝富士で毎年、下滝ふれあい会が主催する「滝富士登山」が行われています。
今回はスタッフも参加し、滝富士に登ってきましたので、少し長くなりますが、ご紹介させていただきます。

29日(日)は朝はからりと晴れ、絶好の登山日和!
県道20号線沿いに滝富士登山受付の看板が設置されており、ここを目印に曲がるとすぐに下滝集会場が見えてきます。
事前申込制ではなく、当日受付のためどなたでも気軽に参加できます。
第15回滝富士登山1

親子三代で楽しめる滝富士登山と奥に滝富士登山道入口の看板が設置されており、登山口がすぐに分かります。
第15回滝富士登山2

道を進んでいくと、石仏の奥に登山口の看板が見えてきます。
《午前9時24分 登山スタート》
第15回滝富士登山3

杉木立ちの中を進んでいくと、三合目に到着!
ここまで所々に苔むした岩があり、滑りやすくなっているので注意が必要です。
《午前9時29分 三合目到着》
第15回滝富士登山4

三合目は分岐点になっており、左へ進むと滝富士山頂へ、右へ進むと芦ノ草登山口へ出ます。
第15回滝富士登山5

三合目からは雑木林が広がり、木立ちの隙間から太陽の光がキラキラと降り注ぎます。この時期は薄緑、萌黄、鮮緑、若草など様々な緑の世界が広がり、森林浴を存分に楽しめ、気持ちがリフレッシュします。
《午前9時35分 五合目到着》
第15回滝富士登山6
第15回滝富士登山7

五合目から少し坂がきつくなりますが、スタッフの前を歩く子どもたちは走りながら登って行きます。
これが若さというやつですね…。
八合目を境に一気に急坂へと変わり、下段の画像のように姿勢が自然と前かがみに。
《午前9時48分 八合目到着》
第15回滝富士登山8

滝富士最大の難関!!
登山道の中で最も急坂となります。
砂地のため足元が滑りやすいので、杖があると非常に便利です。
《午前9時55分 九合目到着》
第15回滝富士登山9

息も絶え絶えに登って行くと左側の視界が開け、遠野の町並みが見えてきます。
第15回滝富士登山10

パノラマ撮影!
第15回滝富士登山11

山頂到着!!
登山口より山頂まで2.32キロメートル、歩行時間は約40分でした。
《午前10時2分 山頂到着》
第15回滝富士登山12

心地よい風が吹き、周囲を見渡すと低山とはいえ登頂の達成感を感じます。
第15回滝富士登山13

第15回滝富士登山14

第15回滝富士登山15

頂上には蕨があちこちに♪
第15回滝富士登山16

下草が刈り取られ、きれいに整備された山頂でみなさんゆっくりと寛いでいます。
第15回滝富士登山17

そして!!
下山の後の楽しみといえば、婦人会の皆さんが腕によりをかけて作ったとん汁の振る舞いです。
具だくさんのとん汁は旨味が凝縮されており、登山後の体にしみ渡ります。
はぁーーーーー。
第15回滝富士登山19
第15回滝富士登山20

また参加者へはドライフラワーのプレゼントも行われていました♪
第15回滝富士登山18


標高は306メートルと低山で、子供からお年寄りまで幅広い年齢層に登山を楽しんでいただけます。
お時間がありましたら、低山登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。


※第15回滝富士登山についてはこちらをご覧ください。




福島県で発行した「福島県ハイキング・トレッキングガイドブック」にはいわき市内5箇所のコースが掲載されており、滝富士も紹介されております
冊子の配布は終了しておりますが、公式サイトではデジタル版(PDF)もダウンロードも可能です。

福島県ハイキング・トレッキングガイドブック
http://www.tif.ne.jp/hikingtrekking/
トレッキングガイド



++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』レポート [平成27年11月17日(火)更新]

玄玄天のぼり


すっきりとしないお天気のいわき市です。
いわき駅改札前の温度は20度あり、今日は暖かいですね。
駅前大通りでは落ち葉がハラハラと舞い、秋の景色を醸し出しています。


さて、本日はいわき駅周辺施設で開催中の「いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』」を見てきましたので、ご紹介いたします。
いわき市出身の蛙の詩人・草野心平の詩集「幻影」の中に掲載されている詩『玄玄天』。
空の向こうの、遠くて見えない場所を示そうとしております。
作品はアートスタジオもりたか屋を中心とした9ヶ所に展示されており、街なかをのんびり散策しながらアートの世界を楽しむことができます。

まずはポレポレいわきに展示されている「放課後のプレアデス複製原画展」から。
複製原画や小説の挿絵を書かれた鯉沼菜奈さんの作品を展示しています。
玄玄展1


市川パンと共同ビルの間にある路地にはからみほぐし研究所さんの作品「人二界 (ジンジカイ)」。
玄玄展2


続いて、いわき駅前最開発ビルLATOVへ。
残念ながら、チーム下神白団地さんの「熊手飾り」と十中八九さんの「シイラ漢ス」の展示につきましては、11月15日(日)までの展示となっており、終了しております。
玄玄展3

玄玄展4


ラトブ6階へ上がると、正面には真っ黒くろすけ・・・ではなく岡本光博さんの「モレシャン」と「19225」。
モレシャンは夜な夜な出歩いている噂があり、見るたびにポーズが違うそうですよ!?19225は祈りを込めた数字であり、作品を見てから解説をご覧になってください。
玄玄展5

玄玄展6


メイン会場であるアートスタジオもりたか屋へ。
入口の電光掲示板も作品となっており、館内へ立ち入ると作家たちの世界観へ引きこまれます。
玄玄展7

玄玄展8

玄玄展9

白圡亮次さん作品


Eddy Klebergさんの『眼カプロジェクト』。
ワタナベ時計店の他に、いわき駅改札を出て、南口方面へ向かうと作品が展示されているのはお気づきですか。
ぜひペデストリアンデッキに立ち、作品を探してみてください。
玄玄展10
玄玄展11


最後は坂本紙店前に展示されている君平さんの作品。
どの角度からもカブトムシとクワガタが戦っている姿に見えてしまうスタッフです。
玄玄展12



いわきまちなかアートフェスティバル『玄玄天』
会期:平成27年10月24日(土)~11月27日(金)
入場料:無料
玄玄天Webサイト:http://gengenten.com/
Facebook:https://www.facebook.com/gengenten



《会場》
いわき駅前最開発ビルLATOV(福島県いわき市平字田町120)
アートスタジオもりたか屋(福島県いわき市平字三町目34)
ワタナベ時計店(福島県いわき市平字二町目33-1)
坂本紙店(福島県いわき市平字一町目15)
夜明け市場(福島県いわき市平字白銀町2-10)
La Stanza(福島県いわき市平字三町目8-2 3F)
東邦銀行平支店駐車場(福島県いわき市平字三町目9-3)
市川パン店横(福島県いわき市平田町地内)
ポレポレいわき(福島県いわき市平字白銀町1-15)



【お問い合わせ先】
NPO法人Wunder ground 電話:050-3555-6612(会田さん)


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++

いわきのおもてなし看板犬ユキちゃんが行く! いわきの桜編 [平成27年4月14日(火)更新]

DSCN1927-025.jpg

曇り空に、湿った空気のかおりがするいわき市です。
雨が本格的に降り始め、花散らしの雨ですね。
市街地の桜は花びらがハラハラと散り、地面に落ちた花びらが風で舞い上がると桃色の風に見えてきます。

            

本日の話題です。
いわきへ訪れる観光客の皆さんをおもてなしする看板犬「ユキちゃん」の飼い主さんから、ユキちゃんが市内をめぐったお写真が届きました!
今回は桜にスポットを当ててご紹介いたします。


3月29日 21世紀の森公園

まずは先月の平成27年3月29日(日)
ユキちゃんと飼い主さんは常磐地区の21世紀の森公園へと訪れました。
メインゲートから入ってすぐの駐車場付近にはスロープがあり、河津桜が沢山植えられております。
3月29日 21世紀の森公園

3月29日 21世紀の森公園
お天気も良く、絶好のお花見日和!
スロープをのんびりとお散歩する家族連れの姿も。


四時トンネル
四時ダム

続いては平成27年4月4日(土)
ユキちゃんと飼い主さんは勿来地区へ。
四時ダムへとやって来ました!
看板には「海の見える四時ダム」と謳われており、お天気のいい日は高い場所から海が見えるそうです。

四時ダム 橋の上
橋の上からは…見えなかったワン。

DSCN1759-004.jpg

その後ユキちゃんと飼い主さんはJR勿来駅へと移動!
駅前の源義家像がお出迎えしてくれます。
駅から移動し、勿来の関公園へ。

吹風殿

平安時代の代表的建築様式である寝殿造の吹風殿
源義家が詠んだ歌の「吹風を なこその関と おもへども 道もせにちる 山桜かな」にちなみ「吹風殿」と名付けられました。
平安時代の雰囲気を肌で感じることが出来ますね。

DSCN1773-009.jpg
DSCN1775-010.jpg
この日、園内ではソメイヨシノはまだまだでしたが、シダレザクラが満開でした。
花びらが舞い散る勿来の関公園も素敵でしょうね♪


ハワイアンズ

平成27年4月9日(木)
ユキちゃんと飼い主さんは常磐地区へ。
今年でオープン50周年を迎えたスパリゾートハワイアンズへ!
ユキちゃんの首元のレイが輝いていますね!

DSCN1784-011.jpg
DSCN1785-012.jpg
DSCN1786-008.jpg

バス乗り場周辺の桜は満開でした!

足湯とユキちゃん

少し移動し、JR湯本駅前へやってきたユキちゃんと飼い主さん。
愛湯物語の足湯そばにお座りするユキちゃん。
湯本駅の足湯に居るワンちゃんといったらユキちゃんですね。

DSCN1820-022.jpg
DSCN1828-013.jpg

徒歩1分の御幸山公園へやってきした。
桜は満開です!
花見提灯がさげられていて、この提灯がまた夜になるととても綺麗です!

DSCN1833-014.jpg

見返り美人(犬)なユキちゃん。
湯本温泉に浸かれば美犬に?
鶴のあし湯広場ではペット用の足湯もありますよ!

DSCN1838-015.jpg

お次は21世紀の森公園のいわきグリーンスタジアム前へ。

DSCN1849-018.jpg
DSCN1845-016.jpg

ここも桜が満開です!

DSCN1848-017.jpg

晴れた日に桜並木をのびのびとお散歩するのは気持ちがいいですね♪

21世紀の森公園

わんぱく広場へやってきたユキちゃん。
広い芝生の広場と子供たちの大好きな遊具があります!
ユキちゃんも滑り台に乗ってみたり。


平成27年4月12日(日)
県立いわき公園へとやってきたユキちゃんと飼い主さん。

DSCN1865-023.jpg

親水公園のシダレザクラは満開に!

わくわく橋

園内を進むと、森のわくわく橋に。
吊り橋なので…揺れます。

ゆきやなぎ

いわき公園に咲いていたユキヤナギとユキちゃん。
真っ白な綺麗な花が咲いていました。

平中央公園

次に移動したのは平中央公園へ!
この日はアリオスパークフェスが行われており、天気もよく多くのお客さんで賑わっていました!

DSCN1897-027.jpg

DSCN1922-029.jpg

ぺろん

美味しそうな飲食ブースを見ているとお腹が空いてきて…思わずぺろり…

DSCN1927-025_20150414140623df8.jpg

園内の桜は散り始めていますが、まだまだ楽しめました♪

天田愚案の庵-001

次に移動したのは松ヶ岡公園の第2公園。
公園の手前には江戸時代末期に磐城で生まれた天田愚案の庵があります。
愚案が京都の伏見桃山に住んでいた頃の庵で、いわきに移築復元されました。

DSCN1975-026.jpg

安藤信正公の銅像のある第1公園は工事の為入れませんが、こちらの公園は遊具が新しくなり園内の桜も満開!
沢山の家族連れでにぎわっていました!
桜に囲まれながら、子供達が目いっぱい遊具で遊んでほしいですね!


以上!ユキちゃんと飼い主さんが旅したいわき市内の桜めぐりでした!
飼い主さん、お写真ありがとうございました!

《関連記事》
いわきのおもてなし看板犬ユキちゃんが行く! [平成27年3月31日(火)更新]


《おねがい》
ユキちゃんは大変大人しいワンちゃんですが、人間よりも低い目線なので周りの物が大きく見えますし耳も良いので大きな音などには敏感です。
ユキちゃんとふれあう際には、驚かさないように優しく触れあってあげてください。

ユキちゃんと飼い主さん、ありがとうございました!


また、いわき市総合観光案内所スタッフブログには「いわき巡り自然編」カテゴリーがあるのはご存知でしょうか。
いわき市内の桜の名所を多数ご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧下さい


++++++++++++++++++++++++++++
いわき市内の観光情報を発信中です!!
・一般社団法人いわき観光まちづくりビューロー 
ホームページ http://www.kankou-iwaki.or.jp/
facebook https://www.facebook.com/iwaki.kankou
twitter https://twitter.com/iwakibyuro

・いわき市総合観光案内所 
スタッフブログ http://iwakikankou.blog12.fc2.com/
四季観光ブログ http://iwakishi.exblog.jp/
twitter https://twitter.com/kankouiwaki
++++++++++++++++++++++++++++